和知昭洋の年収・経歴やドミノ実績がヤバい!家族や結婚はしてる?

毎週火曜日、司会を務めるマツコさんと登場するゲストがサシでトークする『マツコの知らない世界』

しかも、登場するゲストが得意とするジャンルは結構マニアックな部類が多くて人気の番組ですよね!?

そんな『マツコの知らない世界』の次回の内容の1つはドミノ。
TBSはかつて世界記録に10回挑戦した経緯があるなど、これまでに多くのドミノ倒し特番を放送してきたことから、今回は『マツコの世界』でとなったようです。

そこで今回はこのドミノ企画でピックアップされる和知昭洋さんについて書いていきたいと思います。

題して
『和知昭洋の年収・経歴やドミノ実績がヤバい!家族や結婚はしてる?』

和知昭洋の年収・経歴

和知昭洋の経歴

和知昭洋さん、呼び方が何だか難しそうですが、読みは、わちあきひろ。
出身は埼玉県北葛飾郡杉戸町で現在もこの地に在住しているようです。
年齢は1987年生まれですから、今年で30歳になりますね。

和知さんがドミノに興味を持ち始めたのは6歳の時。
テレビでドミノの世界記録挑戦を見た事がきっかけ。
これ以降、ドミノ魅了され、現在至るまで『1円玉ドミノ』や『3Dドミノ』など様々な種類のドミノの日本記録・世界記録に挑戦。

この他にも和知さんは「24時間テレビ」ドミノ企画や「Friend’s Fes ドミノ」に参加するなど、ドミノを通じて交流を深めているようです。

和知昭洋の年収

和知さんはテレビ出演や新生銀行のウェブ動画に和知さんのドミノ動画が採用されるなどされている事から、ドミノを通じての収入があるように思われます。

しかし、これらのオファーも年間を通じてある訳ではないでしょう。
また、ドミノの世界記録を取ったからと言って、それに伴う賞金が発生する事はないようです。

したがって、恐らく和知さんの年収はごく普通のサラリーマンと変わらないのではないでしょうか?
まぁ、和知さんは堅実な性格のようなイメージを受けますから、きちんと貯金はしているような感じを受けますが・・・

因みに転職・求人サイトDODAによると・・・
2016年の30代の男性サラリーマンの平均年収は501万円
和知さんの場合、これにドミノ関連の仕事の収入がプラスされるといったところだと想像します。


画像元:DODA

和知昭洋のドミノ実績

今回「天才ドミナー」として番組に登場する和知昭洋さん。
和知さんが現在までに保持しているドミノの記録は「凄い」の一言です。

2007年2月8日 一円玉ドミノ倒し日本記録2,362枚達成

2011年12月2日から4日まで3日間かけてドミノ牌を使用したピラミッド(四角錐)作成に挑戦
3日目の夜に45段8372個、最下段23×23個、高さ103.5センチメートルのピラミッドを完成


画像元:日本一ネット

2015年9月 一円玉ドミノ世界記録ギネスの認定 12,349個

ご覧の通りどの記録も普通ではマネできないものばかりです。
これだけドミノに情熱を捧げられるなんて、どんだけドミノ好きなんだって思ってしまいますが・・・

和知昭洋はドミノ以外もハンパない

このようにドミノに魅せられた和知さんですが、実は、ドミノ以外でのハンパない実力の持ち主なんです。

それは『投扇興』

この投扇興とは・・・

日本の伝統的対戦型ゲームの一種である。桐箱の台に立てられた「蝶」と呼ばれる的に向かって扇を投げ、その扇・蝶・枕によって作られる形を、源氏物語や百人一首になぞられた点式にそって採点し、その得点を競う。

引用元:wikipedia

この『投扇興』の大会において、和知さんはその才能を発揮。
個人戦では優勝するほどの実力者のようです。

さらには・・・

「最高難度・最高得点の銘」を達成するなんて、凄くないですか??
やはりその集中力は凄まじいものがあるようですネ♪

和知昭洋の家族や結婚について調査

ドミノだけでなく日本の伝統芸能?でも才能を発揮している和知さん。
そんな和知さんの個人的な事が気になったので私なりに調べてみました。

ご家族に関する情報はお母さんのものが確認できました。

これは3年前のものですが、少なくとも母親がいらっしゃる事は確認でいます。

さらに、こんな情報も!

これも2012年のものですが、「妹 犬のリリーちゃん」とあることから一人っ子なのではないでしょうか?

そして、気になる結婚についてですが、正直情報が全くありませんでした。
しかし、ドミノに懸ける情熱を見ていると何かをやり始めるとそれを極めたいタイプの人物に感じました。
よって、あくまで個人的な予想ですが、和知さんはまだご結婚はされていないのではないでしょうか?

まとめ

今回は『和知昭洋の年収・経歴やドミノ実績がヤバい!家族や結婚はしてる?』について書いてきました。
ドミノだけではなく、日本伝統の文化をも極めつつある和知さん。
何だか目の付け所が普通じゃないです。

今後はドミノだけではなく、『投扇興』の名人として有名になっていくかもしれませんネ♪

スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る