小池裕美子の経歴や年齢に結婚を調査!出身高校大学はどこ?

毎週金曜日の夜、著名人の知られざる過去や現在の予想外の転身ぶりなどを公開する事で人気を博している『爆報フライデー』

私も好きでよく拝見しています♪

そんな『爆報』の次回作にかつて名物司会者・久米宏さんと長らくコンビを組んでいた美人アナウンサーとして小池裕美子さんが登場するようです。

しかしながら、個人的には久米宏さんの相方=小宮悦子さんのイメージが強い為、この小池さんいついては正直覚えていませんでした・・・

そこで、今回はこの小池裕美子さんについて気になったことを調べて記事にしてみました。

題して
『小池裕美子の経歴や年齢に結婚を調査!出身高校大学はどこ?』

スポンサーリンク


小池裕美子の経歴や年齢に結婚を調査!

小池裕美子の経歴や年齢

氏名:こいけゆみこ
生年月日:1950年9月2日
出身地:和歌山県

1950年9月、和歌山生まれの小池裕美子さん。
年齢は今年で66歳になられます。

1974年に日テレにアナウンサーとして入社。
当初の同期には松永二三男さん楠田枝里子さんがいらっしゃいます。

松永さん・楠田さんと言えば日テレの名物アナウンサーとして後ほど活躍される人物です。
小池さん同様、この年の日テレのアナウンサーは『当たり年』だったんですね!

小池さんは入社後、ニュース番組をメインに担当。
そして、入社2年目から早くも『NNNジャストニュース』でメインキャスターに抜擢。(以降、8年間)

これ以降のアナウンサーとしての経歴は・・・
1977年4月~『おはようニュースワイド』キャスター(3年間)
1987年『世界陸上競技選手権ローマ大会』
1990年『即位の大礼』
1991年『世界陸上競技選手権東京大会』
1993年『横浜国際女子駅伝』では女性アナウンサーとして初めて実況中継を担当!
いまでは、時折見かけますが、その第一人者?が小池さんだったんですネ。
1993年『皇太子殿下・雅子さま結婚の礼』 etc…

このようにアナウンサーとして活躍を見せるものの1994年の編成局への異動によって、露出度が激減。
編成局異動後は→ネットワーク局→営業局と移り、2010年にひっそりと日テレを退職されています。

アナウンサーとして活躍していたのに編成局への異動って、なんだか勘ぐってしまうのは私だけでしょうか??

2010年に日テレ退職以降は
2012年 大正大学表現学部表現文化学科にある放送・映像表現コースで「特命教授」に就任

現在も同大学の同学科にて社会人コミュニケーション力を養成する授業を担当されているようです。


大正大学ホームページにある「最新ニュース」にはこのような情報がアップされていました!

小池裕美子は結婚している?

そんな小池裕美子さんは、アナウンサー時代に結婚しているようです。
これだけ有能な女子アナですから、男が放っとく訳ないですよね?!

1985年10月13日号の週刊誌の記事に『夫と3歳(当維)の娘がいる』との情報が掲載されていました。

という事は順調に成長されていれば、小池さんの娘さんは2017年で32歳になられるという事になりますね。

あれから随分たっていますから、ひょっとしたら次女、もしくは長男などのお子さんが増えている可能性もありますね。

小池裕美子の出身高校と大学は?

現在は大学の教授としてご活躍の小池裕美子さん。
そんな小池さんの出身高校を調べてたところ、残念ながら全く情報を見つけることができませんでした。ゴメンナサイ 汗

恐らく、地元の和歌山県内の高校に進学したのではないか?と思います。

しかし、出身大学についての情報は確認が取れました。
小池さんの出身大学は大阪樟蔭女子大学。

同大学は大阪の東大阪市にある大学。
系列校として樟蔭高校・樟蔭中学。さらに、付属幼稚園として大阪樟蔭女子大学付属幼稚園が存在するようです。

卒業生にはお笑い芸人の松嶋尚美さんや小説家の田辺聖子さんがいます。

まとめ

今回は『小池裕美子の経歴や年齢に結婚を調査!出身高校大学はどこ?』について書いてきました。

アナウンサーとして第一線で活躍の後、そのキャリアを生かし現在も大学教授として活動されている小池裕美子さん。

今回のテレビ出演がきっかけとなり、学生の間でさらに人気が出るかもしれませんネ♪

《関連記事》
菅家ゆかりの現在の年収や結婚や旦那・子供は?セミナー料金も紹介!
永井美奈子の病気は若い頃と現在で悪化?旦那の破産や子供の学校も調査

スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る