細川佳代子の実家両親と高校は?娘の結婚と職業が気になった!

過去に世間の注目を浴びた人物の生い立ちや意外な現在などを取上げる事で人気を集めている『爆報フライデー』

そんな今週の『爆報』に細川佳代子さんが出演されるそうです。

細川佳代子さんと言えば、元総理大臣である細川護煕さんの奥さんですよね。

総理の細川さんについての情報は多くありますが、奥さんの佳代子さんいついて世間的にあまり知られる事はありませんでした。

そこで、今回は元総理の奥さん・細川佳代子さんについて書いていきたいと思います。

題して
『細川佳代子の実家両親と高校は?娘の結婚と職業が気になった!』

スポンサーリンク

細川佳代子の実家両親と高校

細川佳代子の実家両親

画像元:トリニティ

氏名:ほそかわかよこ
生年月日:1942年
出身地:旧満州生まれ(神奈川県藤沢育ち)
最終学歴:上智大学
配偶者:細川護煕

4人兄弟の末っ子(三女)として生まれた細川佳代子さん。
佳代子さんの父親は藤沢市の名士的な事業家だったそうです。
1947年に始まった赤い羽根共同募金発案者の1人とも言われています。

ですから、生まれは満州ですが、ご実家は藤沢にあると思われますね。
更に、生まれが満州というのも、父親が事業家だったのと関係あるのかもしれません。

一方、母親は普通の主婦のようです。
母親は常に前向きな性格の方だったようで、他人の悪口や不平不満を実家の中で聞いた事が無いくらい心の広い方だったようです。

ですから、ご両親の教育方針も『ああしなさい、こうしなさいとか』言われたことがなかったみたいですね。

そんなご実家の雰囲気が佳代子さんは大好きだったようで、このご両親の考え方姿勢が後の佳代子さんのボランティア活動に大きく影響を与えているようです。

細川佳代子の高校

ご両親の自由な雰囲気の元で育った細川佳代子さん。
出身高校は『白百合』です。

はっきりとした情報はありませんが、
過去の佳代子さんが受けたインタビューにおいて

人の善意しか信じていない、そんな家庭環境で育って。そしてまた学校が白百合という、幼稚園からずっとカトリックで、

このような発言をありましたので、恐らく高校も『白百合』だと思います。
白百合学園と言えば、東京都千代田区九段にある所謂「お嬢様」学校として有名ですよね?!

しかし、佳代子さん自身は全く「お嬢様」ではなく、高校時代は湘南の海で波乗りに明け暮れていたとか・・・

白百合学園高校を卒業後は上智大学に進学。
大学卒業後は、民間企業から派遣されヨーロッパへ赴任されています。

海外での生活はかなりキツかったようですが、持ち前の負けん気で激動の海外生活をなんとか乗り切ってこられたようですね。

細川佳代子の娘について

細川佳代子さんと旦那さんとの間には長男と2人の娘さんがいらっしゃいます。

2人のうち1人の画像がこちら
↓    ↓    ↓     ↓

かなりのベッピンさんですね。

これはどうやら次女と一緒の写真のようです。
この次女はフランス人と国際結婚をされているようですね。

この辺り、佳代子さんの血を引いている、と感じました。

長女ついての情報は残念ながら探し出せず・・・
申し訳ない 汗

しかし、1971年に旦那さんと結婚した後、旦那さんの政治基盤・熊本に移住。

さらに、1994年に首相を辞任した後も、東京から熊本に再度自宅を移して、子育てをしたとの情報があります。

という事は、娘さんが熊本の学校に通学していた可能性が高いですね。
噂では「熊本信愛」との情報もあるようです。

娘さんの職業については巷では「料理研究家」との噂が囁かれているようです。
しかし、これは勘違いです。

料理研究家は息子さんのお嫁さん。
お嫁さんのお名前は亜衣さんというんですが、この亜衣さんが熊本で教室やテレビ番組に出演するなど、料理研究家としてご活躍されている為、情報が交錯したのだと予測されます。

まとめ

今回は『細川佳代子の実家両親と高校は?娘の結婚と職業が気になった!』について書いてきました。
いろいろ調べてみると、佳代子さんの人生にはご両親の影響がかなり大きい事が分かりました。
やはり家庭環境と言うのは、重要なんだ、と改めて思い知らされました。

《関連記事》
細川護煕の陶芸師匠は誰?工房の住所と茶碗料金・個展を調査!
細川護煕の現在の陶芸作品がヤバい!息子の職業と経歴を調査

スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る