上條恒彦の今現在と嫁情報!息子(俳優)は杉田かおるが敵対視?

本日放送される「あるある晩餐会」に上條恒彦さんが登場されるようですね。

上條恒彦さんと言えば、『金八先生』の社会教師役が真っ先に頭に浮かびますが、実は、歌手として数多く受賞経験の持ち主でもあります。

さらに、声優としても
「紅の豚」
「もののけ姫」
「千と千尋の神隠し」など

多くのジブリ作品に出演されるなどマルチな活躍を見せています。

今回はそんな上條恒彦さんの情報について書いていきたいと思います。

題して
『上條恒彦の今現在と嫁情報!息子(俳優)は杉田かおるが敵対視?』

スポンサーリンク

上條恒彦の今現在と嫁情報

画像元:徳間ジャパン

本名:かみじょうつねひこ
生年月日:1940年3月7日(77歳)
出身地:長野県朝日村
身長:176cm
所属:ケイセブン中村屋

長野から上京後、歌声喫茶に飛び入り出演したことがきっかけとなり、歌手デビューする事になった上條さん。

デビュー後は、歌手としても俳優としても成功を収めています。

そんな芸能界で大成功を収めた上條さんですが、故郷である長野県の諏訪郡富士見町にに住居を構えて悠々自適な田舎生活を満喫されているようです。

この富士見町は松本市の南に位置し、標高が900-1400メートルの高原地帯。

八ヶ岳リゾートや富士見パノラマリゾートなどがあり、多くの観光客が訪れる場所でもあるみたいですね。

上條恒彦さんが富士見町で田舎生活を始めたのは約30年以上前の話だそうです。

キッカケはお嫁さんの「自然の中で子供を育てたい」という気持ちと、上條さんの「都会はもういいかな」という気持ちが一致した事。

お2人はご結婚されたのは1968年
お嫁さんのお前は悦子さん。
16歳年下の元女優さんのようです。

悦子さんの料理の腕前は料理本を出版されるほどのようで、
あの宮崎駿監督が絶賛し、ジブリ美術館カフェのメニュー作成に携わったことだか・・・

上條恒彦の子供(俳優)は杉田かおるの標的だった?

そんな上條夫妻の間には息子さんが4人います。

長男:恒さん
次男:契さん
三男:情報なし
四男:駿さん

この中で、長男の恒さんは父親と同じく俳優。
1990年に劇団「ふるさときゃらばん」入団後、『レ・ミゼラブル』などに出演。

2009年には自ら、ミュージカル劇団「三ツ星キッチン」立ち上げ、脚本や演出を行っているようです。

この恒さんは過去に杉田かおるさんから目の敵にされていた事があるようです。

それは「金八先生」時代。
当時、杉田かおるさんは演技する事には強いストレスを感じていたのと、同時に、父親の会社倒産による多額の借金苦がありました。

そのはけ口を中学の後輩である恒さんに求めてしまい
「帰れ」
「お父さんが俳優だからって生意気。土下座しろ」

などの強烈な八つ当たりをしてしまったそうです。

杉田さんは当時、一気に注目を集める存在になってしまいましたから、そのプレッシャーはハンパなかった事が簡単に予想でできます。

それにしてもこれは強烈ですね・・・

しかし、杉田かおるさんは後ほど、バラエティー番組内で当時の思いを語った上で、

「本当にすみませんでした。ごめんなさい」

涙を流して謝罪したそうです。

まぁ、若気の至りといったところでしょうか。

まとめ

今回は『上條恒彦の今現在と嫁情報!息子(俳優)は杉田かおるが敵対視?』について書いてきました。

一流俳優でありながら、地方に住みバリバリと仕事をこなす上條さん。

多くの人が考える憧れのライフスタイルではないでしょうか?

スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る