鈴木正幸の現在に羨望!自宅と嫁・子供について調べてみた

本日放送される『あるある晩餐会』は田舎暮らしする有名人をピックアップ。

そんな内容の番組で鈴木正幸さんが登場するようですね。

鈴木正幸さんと言えば、「金八先生」の大森巡査役で第1シリーズから出演されている「金八の大御所」といっても過言ではない俳優さんです。

今回はそんな鈴木正之さんの現在の田舎暮らしの情報などについて書いていきたいと思います。

題して
『鈴木正幸の現在に羨望!自宅と嫁・子供について調べてみた』

スポンサーリンク

鈴木正幸の現在

氏名:すずきまさゆき
生年月日:1946年3月19日(71歳)
出身地:青森県弘前市
所属:オフィスPSC

国民的ドラマである『金八先生』に巡査役して一躍有名になった鈴木正幸さん。

その後も
「宇宙刑事シリーズ」
「水戸黄門」
「月曜ゴールデン」など

数多くのドラマや映画で活躍されています。

そんな鈴木さんは2010年4月に、30年以上住んでいた千葉県船橋市の自宅を売却
現在は栃木県那須町にある天然温泉付き分譲地『自然村』の別荘に引っ越して生活されているそうです。

この別荘から仕事があれば、現場に向かう日々を送っているようですね。
現在はこの別荘でほぼ自給自足の生活を送っているとか。

この「自然村」の広さは東京ドーム約9個分。
この敷地面積内に、200戸ほどの建物を点在しており、この中に鈴木さん同様の永住組も結構多く住んでいるようです。

あの大森巡査がこんな事になっているなんて。。。
意外性がハンパないですね 笑

鈴木正幸の自宅と嫁・子供

鈴木正幸の自宅

そんな「自然村」の中にある鈴木さんのご自宅。
鈴木さんが購入されたのは1985年。
購入敷地は約80坪で自宅を建てたのは翌年の1986年だとか。
さらに、2008年には3LDKに改築もされています。

この自宅の特徴としては・・・
断熱効果が高い三重窓で、木目が美しいスウェーデンハウス
さらには、お風呂は自然村に湧き出ている単純泉を引いてきた天然温泉!

これ聞いただけでも、羨ましいと思わない人はいないのではないでしょうか?

「悠々自適」感が溢れています 笑

また、自然村の外には約1000坪の田んぼを借りているそうで、そこでコシヒカリを育てているんだそうです。

鈴木正幸の嫁と子供

鈴木さんは既にご結婚されており、お嫁さんと2人で現在の那須の自宅で2人住まいのようです。

残念ながら、子供さんの情報や奥さんの画像などは探し出すことができませんでした。

しかし、お嫁さんとの馴れ初め情報が確認できましたのでここでご紹介しておきます。

鈴木さんは大森巡査役で一躍有名になるまでかなり長期の下積み生活を経験したそうです。

その期間に数多くのアルバイトをやったそうで、ご自身で「生活俳優」と語っています。

そんな中、所属していた劇団が経営していた中野ブロードウェイにあったうどん屋で店員をしていた時に知り合ったのが現在のお嫁さんだそうです。

因みにお嫁さんはお客としてよく来ていたとか

売れていない下積み時代に知り合ったからこそ、長きにわたって離婚もせず、現在まで夫婦生活が続いているのかもしれませんね。

まとめ

今回は『鈴木正幸の現在に羨望!自宅と嫁・子供について調べてみた』

画像を見ると、本当にいい年の取り方をされているように見える鈴木正幸さん。

これからも奥さんと仲良く快適な那須生活を楽しんで欲しいですネ♪

スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る