岡寛恵の事故から現在の経歴は?結婚や家族に声優デビューエピソード

過去にブレイクした芸能人をメインにピックアップ。
その人物の現在にスポットライトを当てる事で人気を博している『爆報フライデー』

今回は映画「時をかける少女」で一躍有名になった岡寛恵さんが登場するようです。

岡寛恵さんは事故に遭い、女優への道を一旦は断念したものの、現在も映像の世界で活躍されています。

今回はこの岡寛恵さんの情報をまとめていきます。

題して
『岡寛恵の事故から現在の経歴は?結婚や家族に声優デビューエピソード』

スポンサーリンク

岡寛恵の事故から現在の経歴


氏名:おか ひろえ
生年月日:1970年6月8日(47歳)
出身地:東京都
最終学歴:都立小松川高校→堀越高校(編入)
所属:文学座

岡さんが本格的に女優を目指したのは小学5年生の時。
お父さんを泣きながら説得し何とか「劇団ひまわり」に入団

学校の成績が下がったら即退団という条件付きで入団が決定。
1985年10月「’86ミスヘアコロンイメージガールコンテスト」で準グランプリを獲得。

高校受験で一旦芸能活動を中断したものの、都立小松川合格後は何とサンミュージックのオーディションを受けて合格。

この時の芸名は岡谷章子

この芸名は事務所の先輩である松田聖子さんや岡田有希子さんを命名した占い師がつけたものだそうです。

この芸名を聞かされた岡さんの感想は
『シブすぎるーっ!』

なかなか感性豊かな?16歳だったみたいです 笑

その後の主な出演作は
はぐれ刑事純情派 第1シリーズ 第16話(テレビ朝日)
『翼をください』(NHK)

さらに、演じるだけではなく、「犬夜叉」などで有名な漫画家・高橋留美子さんのアニメビデオの主題歌も任されています。

19歳での悲劇

そんな岡さんに悲劇が起こったのは、岡さんが19歳の時。
交通事故に遭った事で顔に大ケガを負ってしまい、芸能活動は中断・・・

この交通事故に関して調べてみましたが全くと言っていいほど情報が存在しませんでした。

復活

女優さんにとって顔に傷を負う事は致命的。
かなり落ち込んだ事が簡単に予想できます。

岡さんブログには「ウジウジしている訳にはいかなかった」という内容の文章がありますが、相当辛い思いをしたことは間違いないでしょう。

しかし、岡さんはしっかりと前を向いて進み始めます。
証券会社にOLとして勤務。
生きていく為の技術を身につける為に、英語の専門学校に入学。

入学後は、必死の勉強の成果もあり、英検準1級に合格。
さらに、TOEICは840点をゲット。

一方、けがを負った身体の方は5度の形成外科手術を受けた結果、かなりの回復をみせます。

そして、体の回復と同時に
岡さんの中で押さえていた演じる事への強い思いが湧いてきたそうです。

「本当にやりたいことはこんなことじゃない。このまま俳優になる夢を捨てちゃっていいの?
長いブランクなんて気にすることじゃない。また1から勉強すればいいんだから!」

遂に、芸能活動の再開を決意。
文学座附属演劇研究所の研究生に!

現在は、舞台俳優や吹き替え声優をメインに活動をされています。

主な出演作は以下の通り

テレビアニメ

サザエさん 放送40周年記念スペシャル「母さんのふるさと」(伊豆美)

GIANT KILLING(藤澤桂、食堂のおばちゃん)

<劇場版>
『007 スカイ・フォール』 セヴリン役(ベレニス・マーロウ)

『トータルリコール』 ローリー役(ケイト・ベッキンセール)

<DVD>
『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』 ジュリア役 (ミシェル・モナハン)

<TV>
BSプレミアム『太陽を抱く月』 チャン・ノギョン役(チョン・ミソン)

『日曜洋画劇場 バイオハザードⅣ アフターライフ』 アリス役(ミラ・ジョヴォヴィッチ)

日曜洋画劇場『ダークナイト』 レイチェル・ドーズ役(マギー・ギレンホール)

結婚や家族に声優デビューエピソード

結婚

岡さんは現在47歳とご結婚されていてもおかしくないご年齢です。

しかし、岡さんの結婚に関する情報は残念ながら、探し出すことができませんでした。

いまだに未婚なのか?
それとも私生活は表に出したくない性格なのか?

真相は岡さんのみぞ知るところですネ

家族

その代わりといっては何ですが・・・

岡さんの家族についての情報を1つ。
岡さんにはお姉さんがいるようです。

この文面からお姉さんと岡さんは近所に住んでいる可能性が高いのではないでしょうか?

姉妹揃って犬好きな事も伺えますネ。

声優デビューエピソード

岡さんが声優としてデビューしたのは今から17年ほど前

デビュー作は「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」

この時は、アテレコをやったことがない人、もしくは経験が少ない人を対象にオーディションがあったようです。

岡さんは見事にへザー役をゲットする事になる訳ですが

オーディションの時は全く何が何だか分からないまま、隣の人を見てやった

ヘッドホンから原音が聞こえませんって言ったら、
スイッチ入ってますか?って言われた etc...
初めてという事もあって結構いろいろあったみたいです

でも、最初の作品ががホラー映画で、絶叫しっぱなし!でいい思い出になっているとか 笑

まとめ

今回は『岡寛恵の事故から現在の経歴は?結婚や家族に声優デビューエピソード』について書いてきました。

20歳を前にして大けがに見舞われた岡寛恵さん。
しかし、その後も、自分の夢を諦めない気持ちの強さに外見からは分からない芯の強さを感じました。

これからも声優としてさらなる高みに辿り着いて欲しいですね♪

スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る