ハロウィンの飾り付けはいつ?玄関前を彩るおすすめアイテム

レスポンシブ(文字広告)

代アイルランドで収穫の終わりに行われる祭典だったハロウィン

19世紀、アイルランドからの移民がアメリカに渡った事がきっかけでアメリカで徐々に定着。

現在では「ハロウィンと言えばアメリカ」

と思ってしまうくらい発祥国・アイルランドよりも有名になってるくらいです。

日本ではハロウィンはクリスマスやバレンタインデーに比べてそれほどイベントではありませんでしたが

最近になって、各地のイベントが注目を集めるようになってきました。

今では、各家庭でハロウィンの飾り付けをする機会も増えてきているようですが

『いつから飾り付けをするのが正解?』

と迷っている方も結構多いようです。

そこで今回は

『ハロウィンの飾り付けはいつ?玄関前を彩るおすすめアイテム』

と題して情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

ハロウィンの飾り付けはいつから?

結論からお伝えすると・・・・

お正月の飾り付けにも特に、決まりはないように

ハロウィンの飾り付けをいつからすれば良いか?の正解はありません。

お正月の飾り付けは日本人にとっては馴染み深いものですが

ハロウィンの飾り付けはそうではない為、迷ってしまう方が多いのかもしれませんネ。

では、ハロウィンの飾り付けをしている人たちがどのくらい前から飾っているのでしょうか?

ハロウィンの日は通常、10月31日。

一番多いのが約1ヶ月前。
10月に入ってから飾り付けを始めるケース。

あまり早すぎても何だか恥ずかしい気持ちになりますが

10月に入ってからならそんな気分にならなくて済みそうですネ。

因みに、大々的にハロウィンを祝うアメリカはこのケース。

約1ヶ月前から各地でハロウィンの準備が始まり

当日は、学校や仕事場でもハロウィンコスプレで通勤通学が当たり前、と

その本気度はハンパありません。

話を戻すと、、、、

1ヶ月前以外にも多いのが2週間前と9月末から。

個人的な意見では、2週間前が一番ピンときます。

1ヶ月前からだと若干長すぎて何だかマンネリ化するような気分になります。

かといって、1週間前だと短すぎるような気がします。

私個人が家を飾り付けるなら2週間前がベストなのかな、という気がしました。

因みに、毎年大々的にハロウィンイベントを開催し
多くの人びとで賑わう東京ディズニーリゾート。

TDRの2018年のハロウィンイベントの開催期間は
9月11日~10月31日

この辺は商業的要素が含まれているので若干長めの設定となっています。

ディズニーシーハロウィン2018!仮装期間や混雑予想に注意点は?

スポンサーリンク



ハロウィン飾り付け!玄関前のおすすめアイテム

ハロウィンの飾り付けで一番の一目をひくのがやはり玄関前。

そこでここからは玄関前を飾り付けるおすすめアイテムをご紹介していきます。

◆カボチャ◆

鉄板過ぎてゴメンナサイですが
やはりこれは外せません。

ハロウィンのカボチャの飾りでも今ではいろんな種類がありますヨ!

パンプキンタワー

玄関前、何か台になるものの上にちょこっと置くだけでハロウィンな雰囲気になりますネ♪

パンプキン・オータムリース

見るからにゴージャス!

玄関のドアに飾り付けるだけ「違い」を発揮できそうです。

ハロウィンだけでなく、秋の季節にずっと使えそうなアイテムですネ。

パンプキン・ハンドベル

一言、「カワイィ♪」

玄関ドアやドアノブにかけておくだけで
テンションが挙がる事は間違いなし!

また、ハロウィンのイベントやパーティーにも手にさげて参加するのもアリ。

女の子をお持ちのご家庭に特にオススメです♪

フロッグパンプキンポット

コウモリに扮したカエルが特徴的なポット。

足が妙にリアルですが、これが玄関に飾られたらハロウィン気分が盛り上がらない訳ありませんネ。

◆壁掛けデコ・ガーランド

こちらも玄関前をちょこっと飾り付けるのに最適なアイテムの1つ。

黒ネコの戯れ・フェルトガーランド

いろんな恰好をしたキュートな黒猫が特徴的。

窓や室内の壁にかけてもGOODです!

黒ねこプレート

上段はカワイイ黒猫
下段はこちらも可愛らしいお化けとパンプキンの絵柄

玄関ドアに引っ掛けておくだけでアクセントが付きますネ♪

まとめ

『ハロウィンの飾り付けはいつ?玄関前を彩るおすすめアイテム』について書いてきました。

今回は一軒家だけではなく、マンションの玄関前でも飾る事ができそうなアイテムをご紹介してみました。

これ以外にも、玄関前を飾り付けるアイテムはたくさんありますから

今回ご紹介したものをヒントにご自身でお気に入りのものを是非探してみてくださいネ♪

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする