たたら祭り花火大会2017の穴場と屋台!混雑状況と交通規制

夏の風物詩と言えば祭りと並んで思い浮かぶのが花火ですよね?

日本の花火の美しさは世界最高といわれ

2017年も日本全国で大小合わせた

数多くの花火大会が開催される事でしょう。

たたら祭り花火大会

埼玉県川口市のオートレース場で開催され

たたら祭りを締めくくる花火大会です。

今年で39回目を迎えるこの花火大会は

3000発を超える花火が打ち上げられ

毎年、20万人を超える観衆で賑わいます。

今回は川口たたら祭り花火大会について

穴場や屋台。加えて混雑状況や交通規制についても

書いていきたい思います。

題して

『たたら祭り花火大会2017の穴場と屋台!混雑状況と交通規制について』

スポンサーリンク

たたら祭り花火大会2017の穴場

川口たたら祭り花火大会は例年通りなら有料席は用意されません。
当然、会場となるオートレース場はかなりの競争率になると思われます。

ですからここではオートレース場以外
花火を満喫できる穴場スポットをご紹介します。

穴場スポット① 新芝川の土手

オートレース場の北に位置する新芝川。
こちらはオートレース場からも近い為、花火を遮るものありません。
場内と変わらない花火の迫力を楽しむ事ができるオススメの穴場スポットです。

穴場スポット② イオン川口前川店屋上駐車場

オートレース場からは若干距離がありますが
周囲に高い建物もないため、花火を見物するにはもってこいの
穴場スポットだと思います。

穴場スポット③ ヤマダ電機テックランド川口店

こちらは視界を遮る建物も存在しますが
花火見物に絶好のポイントを見つけやすい穴場スポットになっています。

穴場スポット④ 三ヶ和公園

この公園は会場から近く花火の迫力を身近に感じる絶好のポイント。

敷地面積もかなりの広さなので、それほど窮屈感を感じずに
花火を見物できるでしょう。

穴場スポット④ 青木町公園

これは蕨市に住む友人からの情報です。

青木町公園からも打ち上げられる花火が鑑賞できるスポットが
あるようなので、穴場として挙げてみました。

たたら祭り花火大会2017の屋台

例年、川口たたら祭り花火大会はオートレース場内に

飲食店のブースが存在するので、そこで屋台の出店があります。
見物する側としては探しやすく便利ですね♪

またここの屋台はレベルが高いと評判
オートーレース場入り口から100を超える屋台がズラリと並びます。


画像元:おらがまち


画像元:http://mesousa2.exblog.jp/20129231/

また
屋台は食べ物だけではなく射的なども揃っていますので
親子で楽しめるイベントになっています。

たたら祭り花火大会2017の混雑と交通規制

都内で開催される花火大会ほどではありませんが
混雑することは容易に予測できます。

例年20万人もの観衆が集まる花火大会ですから
当然と言えば当然ですよね。

そのため混雑と安全を確保するため当日、交通規制もかかります。

因みに去年の花火大会当日の交通規制は下図の通りです。

また、例年通りならば
花火大会当日は混雑を避けるため無料バスも運行されます。

バスの発着場所はSKIPシティ
会場のオートレース場から徒歩で10分程の距離です。

まとめ

今回は『たたら祭り花火大会2017の穴場と屋台!混雑状況と交通規制』

について書いてきました。

都内で開催される花火大会ほどメジャーではありませんが
屋台が充実しているなど非常に市民の皆さんに愛されてるようですね。

メジャーな花火大会ほど混雑もしないでしょうから
近隣の方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る