海津大崎の桜2018の見頃や開花情報!駐車場や交通規制について

レスポンシブ(文字広告)

本一の広さを誇る琵琶湖。

その琵琶湖のほとりに位置するのが海津大崎の桜。

海津大崎の桜は琵琶湖八景「暁霧・海津大崎の岩礁」の1つとして有名な観光スポット。

約800本のソメイヨシノが4㎞に渡って植えられている桜並木は圧巻。

「日本さくらの名所100選」にも選ばれており、お花見人気ランキング全国11位にランクインするほど人気の桜スポットです。

例年の人出は約11万人。

また、桜の季節には琵琶湖上から桜を眺められる遊覧船が人気を呼んでいます。

そこで今回は、この海津大崎の桜の情報についてまとめていきます。

題して
『海津大崎の桜2018の見頃や開花情報!駐車場や交通規制について』

スポンサーリンク

海津大崎の桜2018の基本情報

所在地:滋賀県高島市マキノ町海津

アクセス
電車 ⇒ バス
JR湖西線マキノ駅 ⇒ 湖国バス【国境線】で約5分。「海津1区」下車すぐ。
JR湖西線マキノ駅 ⇒ 湖国バス【マキノ高原線】で約3分。「海津大崎口」下車 徒歩15分。

電車 ⇒ タクシー
JR湖西線マキノ駅 ⇒ タクシーで約5分。

詳細は下記連絡先までお問い合わせください。
【びわ湖高島観光協会 0740-33-7101】

海津大崎の桜2018の見頃や開花情報

海津大崎の桜の見頃や例年、4月上旬~4月中旬。

また、海津大崎の桜は近畿圏内で「遅咲きの桜」として知られています。

例年、京都の円山公園の桜の開花より約1週間遅れて花を咲かせる傾向にあるようです。

因みに、2017年の開花情報は以下の通り。

開花:2017年4月9日
満開:2017年4月13日~

また、2017年の海津大崎の桜の見頃や開花情報はこんな感じです。
↓        ↓        ↓           ↓

琵琶湖の湖面とソメイヨシノの桜色のコントラストが美しいですネ。

4kmの桜のトンネルって想像もつきませんが、散り際も桜吹雪が最高にキレイなんでしょうネ!

尚、海津大崎の桜の見頃や開花情報は公式サイトにて定期的に更新されているようです。

情報が知りたいアナタは下記サイトは要チェックですネ
↓  ↓  ↓  ↓
高島市観光情報「海津大崎の桜」

海津大崎の桜2018の駐車場

海津大崎は桜の名所として有名ですが、残念ながら、周囲に駐車場がかなり少ないようです。

中にはこんな方もいらっしゃるみたいですが、収容台数にも限界があるため、早いもの勝ちになる可能性が高いのではないでしょうか?

そこで、車で訪れる際には、最寄りのJRマキノ駅周辺に停めるのが無難かと思われます。

よって、マキノ駅周辺の駐車場を調べてみました。

すると、桜の見頃期間限定で、駅前に臨時駐車場が設置されるようです。

台数は現在のところ問い合わせ中ですので、情報が入り次第、追記致します。

また、マキノ駅周辺にはめぼしいコインパーキングはありませんでした。

そこで、周辺駅でしらべてみました。

タイムズJR近江今津駅前

収容台数:37台
利用料金:60分/100円
営業時間:24時間

スペースECO 近江今津駅前

収容台数:15台
利用料金:1日/300円
営業時間:24時間

スペースECO 近江今津駅前第2

収容台数:12台
利用料金:1日/300円
営業時間:24時間

近江今津駅前第2駐車場

収容台数:78台
利用料金:1日/300円
営業時間:24時間

新旭駅前第1駐車場

収容台数:23台
利用料金:1日/300円
営業時間:24時間

安曇川駅前第1駐車場

収容台数:25台
利用料金:1日/200円
営業時間:24時間

安曇川駅前第3駐車場

収容台数:55台
利用料金:1日/200円
営業時間:24時間

上3つは民間駐車場。
下の4つは市営駐車場です。

お車で参加予定のアナタは、是非参考にしてくださいネ。

スポンサーリンク



海津大崎の桜2018の交通規制

お車で参加する予定のアナタが駐車場の次に知りたいのが、交通規制ではないでしょうか?

現在のところ、2018年の交通規制の情報は発表されていません。

まだ、1月ですから、当然ですね 笑

例年、桜の季節が近くなってくると、公開されます。

よって、交通規制情報が分かり次第、追記したいと思います。

因みに、2017年の交通規制は以下の通り。

例年、大きな変更はないようです。

よって、2017年の交通規制が参考になると思いますヨ。

また、例年、車で訪れる方が非常に多いようです。

しかし、最寄りのマキノ駅から並木道入口までは約2km。

歩いて約30分とちょうど良い距離にあります。

よって、散歩がてらにゆっくりと景色を楽しみながら桜見物に向かわれてはいかがでしょうか?

因みに、桜の見頃になると、例年、マキノ駅から大崎並木口間を臨時のシャトルバスが運行されます。

さらには、マキノ駅前にはレンタサイクルの用意もあるようです。

料金は3時間500円。6時間まで800円。24時間まで1000円。

乗り捨てはできませんが、自転車なら渋滞や混雑に巻き込まれる心配は皆無。

歩くのに抵抗がある方は、是非ご利用を検討してみてくださいネ。

但し、予約ができませんので、早い者勝ちですヨ!

まとめ

今回は『海津大崎の桜2018の見頃や開花情報!駐車場や交通規制について』について書いてきました。

4㎞というと、結構な距離に感じるかもしれません。

しかし、桜のトンネルを中を風景を楽しみながら、歩いていると、案外あっという間かもしれませんヨ。

琵琶湖の湖畔をのんびり歩きながら、桜に浸り日常を忘れるのも良いかもしれませんネ!

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る