松前公園桜祭り2018の開花状況に見頃は?駐車場情報や口コミも公開

レスポンシブ(文字広告)

海道最南端の「桜の名所」松前公園。

「桜の里」として全国でも有名なこの公園は「日本さくらの名所100選」にも選ばれています。

園内には、約250品種・約1万本の桜がきれいに管理されており、その中には松前独自の品種も存在します。

これだけの品種が1カ所に集められているのは日本各地桜の名所あれど、松前公園くらいではないでしょうか?

桜の見頃になると、松前桜祭りが開催され、例年約15万人の人々が「松前桜」を一目見ようと、日本各地から訪れます。

そこで今回は北海道有数の桜スポットである松前公園の桜に関する情報をまとめていきます。

題して
『松前公園桜祭り2018の開花状況に見頃は?駐車場や口コミも公開』

スポンサーリンク

松前公園桜祭り2018基本情報

開催日程2018年4月29日(土)~2018年5月13日(日)
ライトアップ時間:日没~21:00 ※予定
開催場所:松前公園

アクセス
公共交通機関をご利用なら
JR北海道新幹線木古内駅下車。
函館バス【松前行き】1時間30分。「松城」バス停下車 徒歩約10分。

お車をご利用なら
函館市街地から国道228号経由 約2時間

桜祭り期間中の週末には、「武者行列」「松前神楽」「古城太鼓」など。

さらに、「アワビ弁当」「うに丼」などご当地の美味が味わえる物産フェアなど楽しいイベントが盛りだくさんです♪

アクセスや桜祭りに関する詳細は以下の連絡先にお問い合わせください。
【松前観光協会 0139-42-2726】

松前公園桜祭り2018の開花状況に見頃

松前公園の桜見頃は例年、4月下旬から5月中旬。

因みに、2017年の桜の開花状況は以下の通り。

開花宣言:4月23日
満開日:4月28日

毎年、桜の見頃になると、ナデン・カンザン・オオヤマザクラなど250種もある豊富な品種の桜たちが早咲きから遅咲きまで開花のバトンをつなぎます。

松前公園の桜は「遅咲き桜の東日本No.1」にも選ばれた事があり、南方に津軽海峡を眺めながら観る桜は壮観です。

スポンサーリンク



松前公園桜祭り2018の駐車場

松前公園一帯は「美しい日本の歴史的風土100選」と称される事もあり、普段から観光客が多いため、駐車場が完備されています。

収容台数は170台。

普段は無料ですが、桜祭り開催期間中に限り、有料になります。

しかし、170台しかない為、駐車場がすぐに満車になる可能性があります。

さらに、公園周辺に民間の駐車場がないか調べてみたところ、コインパーキングなど駐車場は見つかりませんでした。

よって、お車で参加される場合は、早めの行動をオススメします。

車で行ったは良いものの、駐車場がない!なんて悲劇が起こりかねませんので。。。

松前公園桜祭りの口コミ

それでは最後になりますが、これまで松前公園の桜を観賞した方々の口コミをご覧ください。

まとめ

今回は『松前公園桜祭り2018の開花状況に見頃は?駐車場や口コミも公開』について書いてきました。

松前公園内には戊辰戦争時の砲弾の跡や唯一焼け残った寺院も現存しており、日本の歴史を感じられる場所でもあります。

歴史を感じつつ北海道随一の桜を眺められる松前の桜。

250種もの桜が植わっていますから、かなり豊富な種類の桜が楽しめるのは間違いありません。

どこに行こうか迷っているアナタ。

2018年は北に足を延ばして桜を愛でるのも良いかもしれませんヨ!

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る