亀戸天神藤まつり2018の開花状況や見頃!混雑や屋台情報も公開

レスポンシブ(文字広告)

の天神様」として地元民に親しまれている亀戸天神。

亀戸天神は一年を通じて、梅や桜など四季の花が楽しめる神社です。

中でも、藤の花は「東京一」の名所と言われており、古くか江戸時代から「亀戸の五尺藤」「亀戸の藤浪」などと呼ばれています。

毎年、藤の開花時期になると、15棚100株の藤が華麗に花を咲かせる光景は多くの人々を魅了します。

そこで今回は「東京一」と評される亀戸天神の藤に関する情報をまとめていきます。

題して
『亀戸天神藤まつり2018の開花状況や見頃!混雑や屋台情報も公開 』

亀戸天神梅まつり2018の開花状況や見頃!屋台におすすめグルメは?

スポンサーリンク

亀戸天神藤まつり2018の基本情報

開催日程2018年4月15日(日)~5月6日(日)
料金無料
開催場所:亀戸天神

アクセス
電車ご利用なら
JR総武線「亀戸駅」「錦糸町駅」 徒歩約15分
地下鉄半蔵門線「錦糸町駅」 徒歩約15分
京成押上線「押上駅」 徒歩20分

バスをご利用なら
都バス「亀戸天神前」バス停下車、スグ

藤まつりやアクセスなどの詳細は下記連絡先までお問い合わせください。
【亀戸天神社 03-3681-0010】

亀戸天神藤まつり2018の開花状況や見頃

亀戸天神の藤の見頃は例年、、4月下旬~5月上旬。

因みに、2017年の藤の一番の見頃は4月25日頃だったようです。

ここで、昨年の亀戸天神の藤の開花状況や見頃の様子をご覧ください。

5月上旬から中旬になると、さすがに満開とはいかず見頃は過ぎていたみたいです。

しかし、画像を見る限り、例え満開じゃなくても十二分に見事な花を咲かせているのが分かりますよね!?

ですから、仮に満開時期を逃したとしても、がっかりする事はないと思います。

5月に入ってからも亀戸に出向く価値はあると思いますヨ♪

スポンサーリンク



亀戸天神藤まつり2018の混雑情報

亀戸天神の藤棚は「東京一の藤の名所」と呼ばれるだけに開花・見頃時期になると、かなり混雑します。

特に、藤の花の見頃が5月のGWと重なる為、例年、予想以上の混雑ぶりのようです。

さすがに参加者の生の声がリアル感があります。

「初詣なみの混雑」ってハンパないですね 汗

どれだけ人がいるんだって感じです。。。

さすが「東京一」と言われるだけはあるようです。

毎年、テレビ中継されるくらいですから、混雑するのは想定内と考えて出向く必要がありそうです。

一方で、この混雑を避ける方法があります。

情報によろと、昼間が多くの人で混雑しますが、夜に行くと、比較的、空いているとか。

夜間は藤棚がライトアップされますから、混雑が苦手なアナタは夜が狙い目かもしれません。

昼間の藤とはまた違った「顔」が見られる良い機会かもしれませんネ。

亀戸天神藤まつり2018の屋台

亀戸天神では藤祭り開催中には例年、たくさんの屋台の出店があります。

鮎の塩焼き
大阪焼き
イカ焼き
お好み焼き
たこ焼き etc…

屋台の種類も結構豊富なようです。

しかし、中には屋台の臭いで肝心の藤の花の香が消されてて残念、なんて声も投稿されていました。

その辺は人にもよりますが、藤がメインのイベントだけに、個人的にはちょっと残念な気がしますね。

まとめ

今回は『亀戸天神藤まつり2018の開花状況や見頃!混雑や屋台情報も公開 』について書いてきました。

亀戸天神は「花の天神様」と称されるように藤の花以外でも梅や桜が美しい神社としても有名です。

一年を通じて、美しい花を感じることができる亀戸天神。

少しでも気になったアナタは、まずは「東京一」の藤棚からご覧になってみてはいかがでしょうか?

きっと後悔はしないと思いますヨ!

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする