華蔵寺公園の桜2018の開花情報と見ごろは?屋台情報も公開

レスポンシブ(文字広告)

馬県伊勢崎市にある華蔵寺公園。

園内には遊園地・陸上競技場・野球場など幅広い年齢層が楽しめる群馬県内の人気スポット。

毎年4月1日から5月20日にかけて、この華蔵寺公園で開催されるのが「華蔵寺公園花まつり」

園内にはソメイヨシノ、ツツジ、花菖蒲が植えられており、これらの花が咲き誇る様をイベントとともに楽しむ事ができます。

花まつりの中でも、一番の人気はやはり桜の季節。

園内にある約1000本のソメイヨシノが桜色の花を咲き誇る光景を見るために、県内外から多くの観光客が押し寄せます。

花まつり期間中の人出は、例年約61万人!

そこで今回は花まつりの中で一番人気のある華蔵寺公園の桜について情報をまとめていきます。

題して
『華蔵寺公園の桜2018の開花情報と見ごろは?屋台情報も公開』

スポンサーリンク

華蔵寺公園の桜2018の基本情報

所在地:群馬県伊勢崎市華蔵寺町1

駐車場料金無料

アクセス
電車をご利用なら
JR両毛線・東武伊勢崎線 伊勢崎駅 徒歩約20分

お車をご利用なら
北関東自動車道 伊勢崎IC 約10分
北関東自動車道 波志江スマートIC 約5分
関越自動車道本庄・児玉IC 約40分

例年、「提灯ライトアップ」時間は桜の開花時期になると延長されます。

桜開花時期:23:00まで
桜開花以降:21:00まで

また、例年、5月のGW期間には伊勢崎駅~華蔵寺公園区間を無料のシャトルバスが運行されます。

華蔵寺公園の桜2018の開花情報と見ごろ

華蔵寺公園の桜の見ごろは例年、3月下旬~4月中旬。

毎年、桜の見ごろになると、園内にある1000本のソメイヨシノが花を咲かせ園内の至る所をサクラ色に彩ります。

これらの桜を地上から見るのも良いですが、園内にある観覧車から眺める満開の桜はまた違った趣があります。

観覧車からは伊勢崎の町並みを一望する事も出来る為、なかなかの人気だそうですヨ!

尚、華蔵寺公園の桜の開花情報は定期的に下記リンク先にて更新されます。

華蔵寺公園の桜を観賞予定のアナタは出かける前に要チェックですネ
↓  ↓  ↓  ↓
伊勢崎市観光協会公式ツイッター

スポンサーリンク



華蔵寺公園の桜2018の屋台情報

華蔵寺公園では花まつりの例年、開催期間中には屋台の出店があります。

屋台では「焼き鳥」「うどん」「そば」「イカ焼き」「団子」etc…

鉄板の屋台グルメが味わえます。

この華蔵寺公園の屋台には大きな特徴があるようです。

それは、何と「コタツ」がついている!! という事。

勿論、普通の屋台も出店されるようです。

しかし、これ以外に、コタツ付き屋台の出店もあるようです。

お祭りと言えば屋台。

ですが、「コタツ付き」の屋台はなかなかお目にかかれないのではないでしょうか?

少なくとも、私は今まで見たことも聞いたこともありませんでした。

でも、寒い季節にコタツに入りながら、まったり屋台グルメを味わえるのはかなりありがたいサービスでしょうネ。

まとめ

今回は『華蔵寺公園の桜2018の開花情報と見ごろは?屋台情報も公開』について書いてきました。

華蔵寺公園には1000本のソメイヨシノの他にも

ツツジ 約5000本
シャクナゲ 約500本
ハナショウブ 約3000株

このように様々な花が植えられており、各見頃になると、それぞれの花の美しさを味わう事ができます。

桜の見ごろが過ぎても十分に楽しめる公園なので、花好きなアナタは是非一度訪問してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る