上野恩賜公園桜まつり2018の開花状況!屋台やおすすめスポットも公開

レスポンシブ(文字広告)

京のシンボルの1つ上野恩賜公園

上野恩賜公園は東京代表する桜の名所であり、江戸時代からお花見のメッカとして知られます。

「日本さくら名所100選」にも選ばれており 例年の桜の開花時期の人では驚きの200万人!

お花見人気ランキング全国ナンバーワンの人気を誇ります。

桜の開花時期に例年開催されるのが 上野市公園桜祭り。

夜間にはぼんぼりが点灯され夜桜も堪能できます。

更に、青空骨董市など多くのイベントも開催。

そこで今回は、上野市公園の桜についての情報まとめていきます 。

題して
『上野恩賜公園桜まつり2018の開花状況!屋台やおすすめスポットも公開 』

スポンサーリンク

上野恩賜公園桜まつり2018基本情報

開催日程2018年3月21日~2018年4月8日
開催場所:上野公園

アクセス
JR上野駅 徒歩5分
京成線 京成上野駅 徒歩5分
東京メトロ 上野駅 徒歩5分

ライトアップ時間帯
17:30~20:00 

※ライトアップは桜の開花宣言が出された日から実施されます。

上野恩賜公園桜まつり2018の開花状況や見頃

上野恩賜公園の桜の見頃は例年、3月下旬~4月上旬。

桜の開花シーズンには、ソメイヨシノを中心に50種800本の桜が美しい花を咲かせてくれます。

特に、噴水公園へ向かう「さくら通り」の桜並木は圧巻の眺めです!

2017年の桜の満開日は4月3日。

因みに、ウェザーニュースによると、
上野恩賜公園の今年のソメイヨシノ開花予想日は2018年3月23日です。

果たして、今年の開花はいつ頃になるのでしょうか?

今からが楽しみですネ!

~追記~

ウェザーニュースによると
2018年の上野恩賜公園の桜は3月27日に五分咲き、3月29日に満開を迎える見通しのようです。

因みに、現在の様子はこんな感じみたいですヨ

スポンサーリンク



上野恩賜公園桜まつり2018の屋台

東京を代表する桜の名所である上野恩賜公園。

当然ながら例年、多くの屋台が出店します。

気になる屋台の出店場所は、
上野駅から東照宮の参道にかけて
園内の不忍池周辺

この辺りが屋台が多く出店している地域です。

逆に、花見客で賑わう「さくら通り」では屋台の出店数が少ない傾向にあります。

これらの屋台では

ビール
焼きとうもろこし
ターキー
リンゴ飴 etc…

いろんな屋台グルメが楽しめます♪

上野恩賜公園桜まつり2018のおすすめスポット

園内のおすすめのお花見スポットは何と言っても噴水公園に向かう「さくら通り」

約300mある立ち並ぶ桜並木は上野公園の桜のハイライトスポット。

この通りには、例年お花見スペースが用意されるので、宴会をする多くの人々で昼夜とわず賑わいます。

次に、オススメなのが不忍池周辺「時忘れじの塔」

これらの場所でも桜観賞を楽しむ事ができます。

こちらは「さくら通り」ほどの混雑はありませんから、まったりと桜を見物したいアナタにはこちらのスポットがオススメですヨ♪

まとめ

今回は『上野恩賜公園桜まつり2018の開花状況!屋台やおすすめスポットも公開 』について書いてきました。

上野恩賜公園の桜は例年、テレビで中継されるほど人気のスポット。

今年もかなりの混雑が予想できます。

それでも多くの人々が集まるあたり、それだけ「上野の桜」に魅力があるという事でしょうか。

上野恩賜公園からは根津や湯島も近い事から、桜見物ついでに周辺をぶらりと散策するのもアリかもしれませんネ。

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする