小金井公園の桜2018の開花状況や見ごろ!屋台や駐車場情報も公開

レスポンシブ(文字広告)

金井市のシンボルである小金井公園。

上野公園の1.5倍もある敷地内には約1700本もの桜が植えられている都内有数の桜の名所。

「日本さくらの名所100選」にも選ばれており、例年、桜の見ごろには「小金井桜まつり」が開催されます。

小金井公園には弓道場やテニスコートなどもあり普段から多くの利用客が訪れる周辺市民の憩いの場として親しまれています。

そこで今回は、都内屈指の公園である小金井公園の桜の情報についてまとめていきます。

題して
『小金井公園の桜2018の見ごろや開花状況!屋台や駐車場情報も公開』

スポンサーリンク

小金井公園の桜2018の見ごろや開花状況

小金井公園の桜の見ごろは例年、3月下旬~4月下旬。

園内には、ヤマザクラを含め、サトザクラ・ソメイヨシノなど約50種の桜を愛でる事が出来ます。

桜の見処は「桜の園」と「江戸東京たてもの園」

どちらも捨てがたい桜のおすすめスポットですが、個人的なおすすめ「江戸東京たてもの園」の方。

古き良き建物と桜のコラボが何とも言えない光景がまたグッドです♪

因みに、2017年の桜の開花状況は以下の通り。

開花日:2017年3月24日
満開日:2017年4月2日

昨年は園内の桜の満開時期と桜祭りの開催日が若干ズレてしまったようです。

昨年の「小金井桜まつり」は4月1日~2日にかけての開催でした。

2018年はどうなるでしょうか?

桜の開花は前年秋口からその年の開花時期までの気温などに大きく影響をうけます。

それだけにこれからの毎日の気温には要注目ですネ!

尚、小金井公園の桜の見ごろ時期に関する情報は下記リンク先にて定期的に更新されます。

お出かけの前にチェックしてみてくださいネ♪
↓  ↓  ↓  ↓
ウェザーニュースさくらch 小金井公園

小金井公園の桜2018の屋台

「桜の名所100選」でもあり都内有数の公園でもある小金井公園。

当然、桜の季節には屋台の出店あります。

例年、屋台が多く出店されているのは「バーベキュー広場」周辺。

屋台では

生ビール
ホットドッグ
イカ焼き
焼きそば etc…

アルコールからお馴染みのB級グルメまで揃っています。

今年ももしかしたら桜祭りの最終日は屋台の狙い目かもしれません。 笑

スポンサーリンク



小金井公園の桜2018の駐車場

小金井公園は普段から季節を問わず、利用者が多い公園です。

よって、駐車場は常設されています。

常設駐車場は2カ所。

小金井公園第一駐車場

収容台数:454台
利用料金:1時間まで/300円
以降30分/100円
営業時間:24時間

小金井公園第二駐車場

収容台数:114台
利用料金:1時間まで/300円
以降30分/100円
営業時間:24時間

土日祝日は五日市街道で渋滞が起きがちで、混雑状況によっては公園駐車場への入場が制限される事もあるようです。

桜の見ごろ時期には普段よりも来園数が増加する可能性が高いと思われます。

よって、公園周辺の駐車場を調べてみました。

お車で来園予定のアナタは参考にしてみてくださいネ。

リパークワイド小金井梶野町3丁目

収容台数:14台
利用料金:00:00-08:00 60分/100円
8:00-22:00 60分/200円
22:00-00:00 60分/100円
営業時間:24時間

パークジャパン 関野町第1駐車場

収容台数:6台
利用料金: 8:00-20:00 30分/100円
20:00-8:00 60分/100円
営業時間:24時間

リパーク関野町1丁目

収容台数:4台
利用料金:00:00-08:00 180分/100円
8:00-22:00 30分:100円
22:00-00:00 180分/100円
営業時間:24時間

小金井公園の桜2018の基本情報

所在地:小金井市関野町1-31-1

アクセス
JR中央線をご利用なら
武蔵小金井駅下車⇒西武バス

乗り場:北口バス乗場2・3番
降り場:「小金井公園西口」バス停

武蔵小金井駅下車⇒関東バス【三鷹駅行】

乗り場:北口バス乗場4番
降り場:「江戸東京たてもの園前」「小金井公園前」「スポーツセンター入口」

西武新宿線をご利用なら
花小金井駅下車⇒西武バス【武蔵小金井駅行】

乗り場:「南花小金井」バス停 ※小金井街道にあります。
降り場:「小金井公園西口」バス停

まとめ

今回は『小金井公園の桜2018の開花状況や見ごろ!屋台や駐車場情報も公開』について書いてきました。

小金井公園は桜の名所として有名です。

と同時に都内屈指の公園としても親しまれている場所でもあります。

私も何度か訪れたことがありますが、広々とした園内はそこにいるだけでも何だか気持ちよくなったのを思い出します。

桜の季節は勿論、それ以外の季節にも訪れてみてください。

心も体もリラックスできて何だか軽くなれるかもしれませんヨ。

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする