青梅大祭2018の交通規制や駐車場!屋台の出店場所は?

レスポンシブ(文字広告)

京都青梅市

都心から約1時間の場所に位置し、かつては宿場町として栄えた街。

この青梅市で5月の連休に開催されるのが『青梅大祭』

青梅市で開催されるイベントは「納涼花火大会」や「青梅マラソン」などがありますが、

青梅大祭はその中でも一番のビッグイベント

開催期間中には例年、数多くの人々が集まります。

因みに、昨年の人出は約165000人!!

そこで、今回は青梅市一番のビッグイベントである『青梅大祭』について

『青梅大祭2018の交通規制や駐車場!屋台の出店場所は?』と題して情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

青梅大祭2018の基本情報

開催日程2018年5月2日(水)~3日(木)
階催場所:住吉神社

5月2日:町内曳き
12町の山車が青梅市内の各町内を巡行

5月3日:住吉神社例大祭 9:00~21:00
青梅大祭の本祭。
お祭りを楽しむなら3日に参加する事がオススメ。

見処は『12町の山車の競演』
住吉神社周辺の各町でお囃子に乗せて行われる山車の競演は壮観です。

山車の競演開始時間は16:20頃から

また、5月3日には『朝霧』が行われます。

『朝霧』とは、その日に大祭がある事を知らせる青梅市の伝統行事。

早朝の5:30~6:00までの30分間
青梅市12町の山車でお囃子が奏でられます。

青梅大祭2018の交通規制

当然ながら、安全面から大祭開催期間中は交通規制が敷かれます。

現在のところ、2018年の交通規制は発表されていません。

しかし、例年、大きな変化がないようですから、参考までに昨年の交通規制の状況を記載しておきます。

尚、2018年の交通規制は情報が発表され次第、追記致しますので、しばしお待ちください。

<青梅大祭2017年の交通規制>

5月2日
交通規制は敷かれてません。
しかし、山車が巡行する為、青梅市内は混雑

5月3日
例大祭が行われる為、交通規制が敷かれます。
規制場所は
青梅市日向和田、和田橋交差点~青梅市勝沼町、勝沼交差点まで

規制時間は9:00~21:00

交通規制が敷かれる区域では自転車での通行も禁止されていました。

また、青梅駅前ロータリーも全面通行止めです。

さらに、大祭開催期間中は、周辺でのドローンの飛行も禁止されています。

スポンサーリンク



青梅大祭2018の駐車場

昨年は約17万人もの人出があったように、青梅大祭はかなりの人気イベント。

混雑する事は必至ですから、参加するには公共交通機関のご利用をオススメします。

しかし、中には車で参加される方も一定数いらっしゃると思います。

よって、周辺で使えそうな駐車場を調べてみました。

タイムズ河辺

収容台数:22台
利用料金
平日  9:00-15:00 30分 200円
       15:00-22:00 60分 200円
       22:00-09:00 60分 100円
土日祝 9:00-22:00 60分 200円
          22:00-09:00 60分 100円
入出庫可能時間:24時間

タイムズ河辺第10

収容台数:23台
利用料金: 8:00-22:00 40分 200円
              22:00-08:00 60分 100円
入出庫可能時間:24時間

タイムズ羽村駅東口

収容台数:20台
利用料金: 8:00-22:00 30分 100円
              22:00- 8:00 60分 100円
入出庫可能時間:24時間

タイムズ福生駅西口第2

収容台数:29台
利用料金: 8:00-00:00 30分 100円
     00:00-08:00 60分 100円
入出庫可能時間:24時間

タイムズセブンイレブン福生駅前東口店

収容台数:25台
利用料金: 00:00-00:00 20分 100円
入出庫可能時間:24時間

「パークアンドライド方式」を利用したほうが渋滞にはまる可能性が低い為、

敢えて、青梅駅から数駅離れた駐車場をお伝えしました。

参考になれば幸いです。

青梅大祭2018の屋台の出店場所

近年、花火大会などでは屋台の出店数が減少する傾向にあるようです。

しかし、青梅大祭にはかなり多くの屋台の出店があるようです。

屋台の出店場所はJR青梅駅周辺から旧青梅街道にかけて
屋台出店数は驚きの300店以上!!

これだけあれば、迫力ある山車の競演と相まって祭りの雰囲気を味わうには十分ではないでしょうか?

かき氷
ビール
唐揚げ
イカ焼き
お面 etc…

屋台フードだけでなく、子供が楽しめる屋台まで出揃っているので、親子で盛り上がる事ができますヨ♪

まとめ

今回は『青梅大祭2018の交通規制や駐車場!屋台の時間や場所は?』について書いてきました。

江戸時代から続く伝統があり、青梅市最大のビッグイベントである青梅大祭。

都心から若干の距離はありますが、都心のイベントと遜色ない盛り上がりを見せます。

まだ参加した事はない方は今年こそ是非参加してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする