岐阜基地航空祭2017の穴場はどこ?予行や混雑に駐車場を調査!

岐阜基地航空祭は航空自衛隊が主催する航空祭の一つで、毎年多くの航空機ファンが集まります。

中でもブルーインパルスを楽しみにしている方は多いのでしょうか?

そこで今回は、岐阜基地航空祭2017の日程から穴場、駐車場についてなど、詳細をご紹介します。

題して『岐阜基地航空祭2017の穴場はどこ?予行や混雑に駐車場を調査!』

スポンサーリンク

岐阜基地航空祭2017の日程

岐阜基地航空祭2017の開催日程は次の通り。

開催日:2017年11月19日(日) ※雨天決行
開催時間:8時30分〜15時00分
場所:岐阜県各務原市 航空自衛隊岐阜基地

<当日の飛行プログラム>
 8:30〜8:50      オープニング
 9:00〜9:15     航過機動(中部日本航空連盟)
 9:30〜9:45     航過機動(第1輸送航空隊)
 10:15〜10:35  機動飛行(飛行開発実験団)
 10:35〜10:50  航過機動(第1輸送航空隊)
 11:25〜12:05  アクロバット(ブルーインパルス)
 13:50〜14:20  編隊飛行(飛行開発実験団)
 12:40〜12:55  アクロバット(室屋義秀氏)

入場料:無料

また、ここ3年間の航空祭では見ることのできなかったブルーインパルスですが
今年はついに展示飛行することが決まりました!

時間は11時25分〜12時05分の40分間。

ファンにとってはたまらないですよね?!
ますます基地航空祭が盛り上がりそうです♪

岐阜基地航空祭2017の穴場

普段は見ることのできない戦闘機を生で見る機会ですから
せっかくならばよく見える場所で眺めたいですよね。

そこで、岐阜航空基地祭2017の穴場スポットをご紹介します。

イオンモール各務腹原

目の前を航空機が飛んでいるところが見られます。ただし、買い物客もたくさんいますので、混雑していると思います。

三井山

会場から徒歩で10分ほどの小高い山で、登るのも比較的簡単なため、撮影で来る人もいるようです。

前渡不動山山頂

ここは本当の穴場スポット!!人混みを避けたい人にオススメです。

かさだ広場

会場から少し離れたところにある公園です駐車場もありますので、お子さん連れには最適なスポットです。

ハセガワ 07437 1/48 F-4EJ ファントムII `飛行開発実験団 60周年記念`

岐阜基地航空祭2017の予行

航空祭当日である11月19日に向けて、事前に予行の飛行訓練があります。
今年の予行飛行訓練は10月30日から11月18日の間で行われています。

そして、直近では11月13日(月)に飛行訓練があるようです。

13日の飛行スケジュールは次の通りとなっています。
9時50分〜10時30分  C−1(1機)
 15時00分〜15時30分 C−1(1機)・F−2(2機) F−4(2機)・F−15(2機)

岐阜基地航空祭2017の混雑や駐車場

毎年、岐阜基地航空祭は非常に混雑します。
今年はブルーインパルスが飛行するということなので、例年よりもさらに混雑する可能性があります。

岐阜基地内には、一般来場者用の駐車場はありません。
ですので、車で来場する方は近隣の有料駐車場に車を停める必要があります。

会場に近い24時間営業の駐車場で、駐車台数が多いところをいくつかご紹介しますので、参考にしてみてください。

各務原市市民公園駐車場

台数:340台
 料金:全日60分/100円 ※入庫より3時間まで無料
 最大料金:全日600円

各務原市学びの森駐車場

台数:153台
料金:全日60分/100円 ※入庫より3時間まで無料
最大料金:全日600円

市民公園北駐車場

台数:168台
料金:全日60分/100円 ※入庫より3時間まで無料
最大料金:全日600円 

ただしどこも人気の駐車場で、イベントの終わりには渋滞に巻き込まれてしまいます。

渋滞を避けたい場合は会場最寄駅から2〜3駅離れたところに駐車し、電車で会場最寄駅まで行く方法がオススメです。

自衛隊グッズ ブルーインパルス ウインドブレーカー 黒

まとめ

今回は『岐阜基地航空祭2017の穴場はどこ?予行や混雑に駐車場を調査!』について書いてきました。

今年は何と言っても4年ぶりとなるブルーインパルスが登場します!

その分混雑が予想されますが、戦闘機を間近で見ることができるなかなかないチャンスです。

この機会に生の航空機を見に行ってみてはいかがでしょうか?
ルールやマナーを守って楽しい航空祭にしてくださいね♪

スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る