横浜開港祭2018の花火が見えるホテルとクルーズ情報!

レスポンシブ(文字広告)

戸時代に開港後、神戸港とともに日本を代表する貿易港として栄えてきた横浜。

その横浜で毎年、開港を記念して開催されるのが『横浜開港祭』

開催日は横浜市内のほとんどの学校が休校になるほど
横浜のシンボル的なイベントとなっています。

開催期間中に横浜を訪れる人出は驚愕の70万人。

中でも一番盛り上がるのがトリを務める開港祭花火大会。

ただでさえ美しい横浜の夜景を色とりどりの花火がその美景をグレードアップします。

そこで今回はこの人気の花火大会の楽しみ方について

『横浜開港祭2018の花火が見えるホテルとクルーズ情報!』と題して情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

横浜開港祭2018『開港花火大会』の基本情報

開催日程2018年6月2日(土) ※雨天決行
開催時間19:20~19:50
打ち上げ会場:みなとみらい臨港パーク

アクセス
みなとみらい駅 徒歩約10分

横浜開港祭2018の花火が見えるホテル

ここからは横浜の一大イベントである開港花火が見えるおすすめホテルをご紹介していきます。

おすすめホテル① 横浜ロイヤルパークホテル

横浜のシンボルの1つであるランドマークタワー内にある日本有数の高層ホテル。

全ての客室が地上210m以上にある事から
花火鑑賞にはうってつけ!

美しい夜景と花火のシンクロ・・・
至福の一時をお過ごしください

アクセス:みなとみらい駅徒歩 約1分。桜木町徒歩 約5分

おすすめホテル② 横浜ベイホテル東急

みなとみらい地区では唯一のバルコニー付客室あり。
花火打ち上げ会場から通り1つ挟んだ場所に位置する事から
ロケーションも抜群。

横浜港の潮風を感じながらまったりと花火鑑賞はいかが?

アクセス:みなとみらい駅徒歩 約1分。桜木町駅徒歩 約10分

おすすめホテル③ スターホテル横浜

元町中華街駅降りてスグ場所に位置し山下公園の真ん前にあるこのホテル

このホテルの一部客室から開港祭の花火を眺める事ができます。

アクセス:元町中華街駅徒歩 約3分

スポンサーリンク



おすすめホテル④  インターコンチネンタル ホテル

ヨットの帆をイメージさせる建物が印象的なこのホテル。
『みなとみらいのシンボル』と言っても過言ではありません。

言わずと知れた超高級ホテル。
立地的にも花火の打ち上げ会場から至近距離にあり
最高のロケーションです。

アクセス:みなとみらい駅 徒歩約5分。桜木町駅 徒歩約10分

おすすめホテル⑤ 横浜桜木町ワシントンホテル

桜木町駅を降りるとほぼ真ん前に見えてくるこのホテル。
このホテルの5階にあるダイニングバーからは
横浜みなとみらいの美しい夜景が一望できます。

美味しいディナーを楽しみながら優雅な花火鑑賞を!!

アクセス:桜木町駅 徒歩約1分。馬車道駅 徒歩約3分

おすすめホテル⑥ ナビオス横浜

赤レンガパークからもほど近いこのホテル
周辺ホテルに比べると料金もリーズナブルながら
みなとみらいの最高の夜景を存分に堪能する事が出来るホテルです。

桜木町駅 徒歩約10分。馬車道駅 徒歩約5分

横浜開港祭のフィナーレを飾る『開港花火大会』

打ち上げ会場は当然ながら混雑します。

こういうイベントでは
穴場といわれるスポットが存在し開港花火もその例外ではありません。

また、開港花火では有料席も用意され
チケットさえ購入すれば間近で花火を眺める事ができます。

しかし、たまにはリッチな雰囲気の中で
花火を観賞するのも良いのではないでしょうか?

横浜開港祭2018花火のクルーズ情報

開港花火大会をリッチな気分に浸りながら
鑑賞する方法はホテルだけではありません。

例年、開港祭に合わせて
各社で花火鑑賞クルーズが用意されています。

現在のところ、2018年の情報は公開されていません

例年、大きな変更はないようですので
2017年の情報の一部を記載しておきます。

参考にしてみてください。

ケーエムシーコーポレーション 横浜開港祭花火鑑賞クルーズ

料金:8000円(お一人)

横浜開港祭花火鑑賞クルーズ

SPICE SERVE 横浜開港祭花火観覧クルージング
『セレブリティⅡ号プラン』

チケット料金
大人:9800円
子供(3歳~中学生未満):6000円

座席料金
2階3階座席:3000円
1階座席:2000円

※座席とチケットは別料金
※座席料金を購入しない場合は「立ち見」
※クルージング中は購入していない階にも移 動は自由(立ち見にて)

『セレブリティⅡ号プラン』

調べてみたところ、大体お一人1万円前後の料金となっているようです。

ホテルで陸から観賞する花火も綺麗ですが
角度変えて海上から眺める花火はまた違った美しさだと思います。

一年に一度の開港祭花火ですから
普段は味わえない雰囲気の中、花火鑑賞してみるのも十分アリですよね?!

尚、2018年の情報は分かり次第、追記致します。

それまでしばしお待ち下さい。

まとめ

今回は『横浜開港祭2018の花火が見えるホテルとクルーズ情報!』について書いてきました。

開港祭花火大会では有料席が用意され
チケットを購入すればゆっくりと座って鑑賞する事も可能です。

もちろん「穴場」的なスポットも存在します。

しかし、一年に一度の開港祭。

ホテルの部屋や海上から普段とは違った雰囲気の中で
花火と横浜の夜景を味わうのも良いのではないでしょうか?

家族と出かけるも良し
彼氏彼女と出かけるも良し

きっとステキな夜を過ごせると思いますヨ♪

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする