中之島バラ園2018の見頃や開花状況!地下鉄のアクセスや駐車場情報

レスポンシブ(文字広告)

阪府北区中之島

堂島川と土佐掘川にはさまれたこのエリアにあるのが『中之島バラ園』

大阪という大都会のど真ん中に位置しながら園内はとても静か。

広々とした敷地内では約90種約4000株のバラが見頃になると一斉に咲き乱れます。

周辺のビル群とシンクロする景観から
「大阪みどりの百選」に選ばれているほど

そこで今回は『大阪市民のオアシス』である中之島バラ園について

『中之島バラ園2018の見頃や開花状況!地下鉄のアクセスや駐車場情報』と題して情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

中之島バラ園2018の見頃や開花状況!

中之島バラ園の見頃は1年に春と秋の2度あります。

春の見頃:5月中旬~5月下旬
秋の見頃:10月下旬~11月中旬

毎年見頃になると、約90種、約4000株ものバラが一斉に花を咲かせ、辺り一帯はバラの香りに包まれます。

中之島のバラ園は「バラの庭」「バラの小みち」「バラの広場」と3つのエリアに分類されており

それぞれの場所でバラの花と香りを堪能する事ができますヨ♪

因みに、過去の様子はこんな感じです。
↓  ↓  ↓  ↓

また、中之島バラ園の例年の開花状況は毎年、バラの季節が近づくと
中之島バラ園の開花状況を定期的に知らせてくれるサイトがあります。

よって、来園する前にそれらのサイトを細目にチェックして、
予定を組まれることをオススメします!

開花状況を確認できるサイトはこちらから
↓  ↓  ↓  ↓
中之島バラ園開花状況

中之島バラ園2018の地下鉄のアクセス

西日本最大の繁華街である梅田からもそれほど遠くない場所にある中之島。

よって、アクセスも大変便利です。

地下鉄で向かうなら最寄り駅は以下の2つ

御堂筋線 淀屋橋駅
堺筋線 北浜駅

毎年、見頃のシーズンには
中之島バラ園に各地から多くの方が来園されますが

一応、大阪駅からのアクセス一例をご紹介すると・・・

大阪駅 ⇒ 淀屋橋駅 約10分 料金180円
大阪駅 ⇒(徒歩)⇒ 梅田駅 ⇒ (御堂筋線) ⇒ 淀屋橋駅

淀屋橋駅から徒歩約10分

大阪駅 ⇒ 北浜駅 約20分 料金330円
大阪駅 ⇒(徒歩)⇒ 梅田駅 ⇒ (御堂筋線) ⇒ 淀屋橋駅 ⇒ 北浜駅

北浜駅から徒歩約10分

どちらから来園されるかによりますが・・・

大阪駅から来園する場合は、
淀屋橋駅を利用した方が便利のようですネ。

スポンサーリンク



中之島バラ園2018の駐車場

残念ながら、中之島公園には専用の駐車場はありません。

よって、車で出かける場合は
ご自身で駐車場を探す必要があります。

そこで、中之島公園周辺で使えそうな駐車場を
何件かピックアップしてみました。

是非、参考にしてください。

トラストパーク大阪JAビル

収容台数:82台
利用料金:月~土 30分/300円
利用可能時間:7:30-22:00
休業日:日・祝日

リパーク北浜1丁目

収容台数:26台
利用料金:
平日 00:00~ 8:00 60分/100円
8:00~22:00 30分/500円
日祝 00:00~ 8:00 60分/100円
8:00~22:00 30分/500円
営業時間:24時間

タイムズ北浜

収容台数:20台
利用料金:12分/300円
最大料金:8:00~22:00 2800円
営業時間:24時間

タイムズCITYPLAZA OSAKA

収容台数:162台
利用料金: 7:00~21:00 30分/200円
21:00~ 7:00 60分/100円
最大料金:1日/2400円
営業時間:24時間

※こちらの駐車場から中之島バラ園までは徒歩で約15分です。

タイムズライフ天神橋店

収容台数:35台
利用料金:60分/400円
出入庫可能時間:9:30~翌日1:00

まとめ

今回は『中之島バラ園2018の見頃や開花状況!地下鉄のアクセスや駐車場情報』について書いてきました。

大阪のような大都会のど真ん中に位置しながら
これほどのバラを観賞できるスポットは日本広しと言えど
他に存在しないのではないでしょうか?

梅田からも近くアクセスも良好ですから

見頃に時期に大阪に出向く予定のある方は
是非、来園されてみてはいかがでしょうか?

きっと良い気分に浸れると思いますヨ♪

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする