蒲原祭り(新潟)2018の駐車場や交通規制!屋台出店時間は?

レスポンシブ(文字広告)

潟県新潟市

日本海側で最大の都市であり
甲信越地区政経の中心的役割を担っているこの街で毎年6月末に開催されるのが『蒲原祭り』

蒲原祭りは830年の歴史的行事である『御神籤(おたくせん)』に合わせるように開催され

柏崎市の「柏崎えんま祭り」らとともに新潟三大祭りの1つに数えられます。

開催期間中の人出は20万人!

そこで今回は新潟を代表するお祭りである蒲原祭りについて

『蒲原祭り(新潟)2018の駐車場や交通規制!屋台出店時間は?』と題して情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

蒲原祭り(新潟)2018の基本情報

開催日程2018年6月30日(土)~7月2日(月)
開催場所:蒲原神社

アクセス
新潟駅から徒歩約15分

蒲原祭り(新潟)2018の駐車場

蒲原祭りでは専用の臨時駐車場などの準備はありません。

よって、車を利用して参加される方はご自身で駐車場を探す必要があります。

そこで、車で参戦するにあたって、使えそうな駐車場を何件かピックアップしてみました。

是非、参考にしてみてください。

LEXN PARKING

収容台数:203台
利用料金:20分/100円
最大料金:24時間以内/1200円
営業時間:24時間

CoCoLo駐車場

収容台数:826台
利用料金:30分/200円
最大料金:24時間以内/2400円
営業時間:24時間

※CoCoLo新潟で買い物した場合
お買い上げ料金¥1以上で1時間無料

タイムズ新潟駅前

収容台数:34台
利用料金:8:00~2:00 30分/200円
     2:00~8:00 60分/100円
最大料金:8:00~2:00/1200円
営業時間:24時間

タイムズマクドナルド新潟駅南店

収容台数:26台
利用料金: 8:00~22:00 20分/100円
     22:00~ 8:00 60分/100円
最大料金
平日:22:00~8:00/500円
土日祝:22:00~8:00/500円
営業時間:24時間

新潟駅西駐車場

収容台数:245台
利用料金:30分/170円
最大料金:24時間以内/1700円
営業時間:24時間

スポンサーリンク



蒲原祭り(新潟)2018の交通規制

新潟を代表する蒲原祭りでは混雑の度合いに応じて
交通規制が敷かれるようになっています。

2018年の交通規制情報は現在のところ、
まだ発表されていません。

よって、2017年の規制情報を記載しておきます。

例年、大きな変更はないようですから
参考になると思います。

<2017年の蒲原祭り交通規制>

尚、2018年の交通規制情報は分かり次第
追記致しますので、しばしお待ち下さい。

蒲原祭り(新潟)2018の屋台の出店時間

新潟三大祭りに数えられる蒲原祭りには
延べ1㎞に渡って約450もの屋台が軒を連ねます。

新潟名物「ポッポ焼き」の屋台も当然多数あり
蒲原神社境内には何と「お化け屋敷」も登場!

学祭やアトラクションならまだしも
お祭りの屋台に「お化け屋敷」とは・・・

日本中探してもなかなか珍しいのではないでしょうか?
私の知る限り、富山の山王祭くらいです。

そして、気になる屋台の出店時間は開催期間中の各日で変化します。

6月30日:13:00~23:00
7月1日:10:00~23:00
7月2日:10:00~23:00

屋台が23:00まで出店しているのも
結構珍しいですね。

普通は21:00や22:00で閉店してしまいますから
夜遅くまでお祭りの雰囲気を堪能できそうですネ♪

また、混雑を避けたいなら昼間をオススメです。

しかし、伝統あるア祭りの雰囲気を存分に楽しみたいのなら

やはり、オススメは夜の時間帯です。

人、人、人 で

歩くのも大変なくらいの混雑ぶりですが
そこは新潟三大祭りですから目をつぶりましょう。

お祭りが盛り上りがピークに達するのは間違いなく『夜』ですヨ!

まとめ

今回は『蒲原祭り(新潟)2018の駐車場や交通規制!屋台出店時間は?』について書いてきました。

毎年、20万人もの参加者で盛り上がる蒲原祭り。

祭り開催期間には多くの人々で盛り上がる裏側で
ゴミ拾いなど数多くの地元の方々の協力があるようです。

伝統あるお祭りをこれからも続けていく為に、
最低限のルールを守りつつ、お祭りを存分に楽しんでくださいネ♪

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする