逗子海岸花火大会2018の穴場は?日程や交通規制に有料席情報

レスポンシブ(文字広告)

奈川県逗子市

鎌倉・葉山とともに湘南を代表する観光地として
有名なこの街で

毎年、6月に開催されるのが『逗子海岸花火大会』

大々的なPRなどを行っていないにも関わらず
毎年、県内外から多くの観光客が訪れる逗子市の一大イベントとなっています

開催日の人出は約10万人!

打ち上げ時間は約45分と短めですが
約7000発の花火が湘南の夜空を彩ります。

そこで今回は逗子のメインイベントの1つである
花火大会について

『逗子海岸花火大会2018の穴場は?日程や交通規制に有料席情報』と題して情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

逗子海岸花火大会2018の穴場

逗子海岸花火大会は、10万人もの見物客が集まるイベント。

混雑は必至ですが、こういったイベント事の例に漏れず
穴場スポットが存在します。

穴場① 披露山公園

披露山の頂上に位置するので逗子だけでなく
江の島や富士山など周囲を一望できる場所です。

小高い場所にあるので低い花火は若干見にくいかもしれませんが
花火を楽しむには十分な穴場スポットだと思います。

アクセスは
逗子駅から京急バス【小坪 鎌倉駅ゆき】乗車後
「披露山入口」下車 徒歩約15分です。

所要時間や運賃についてはこちらから
↓  ↓  ↓  ↓
京急バス

穴場② 大崎公園

相模湾に突き出た岬にあり
披露山公園の西側に位置する公園。

岬の頂上にあるのでこちらからも周囲一帯が
よく見えます。

花火会場からは若干距離がありますが
よく花火が見える穴場スポットです。

アクセスは
逗子駅から京急バス【小坪 鎌倉駅ゆき】乗車後
「披露山入口」下車 徒歩約20分です。

所要時間や運賃についてはこちらから
↓  ↓  ↓  ↓
京急バス

穴場③ 渚橋付近の海岸

逗子海岸東側にある渚橋

逗子駅から徒歩で約20分ほどかかりますが
見物客が比較的少ない穴場スポット

渚橋の下から海岸に出たところがオススメです。

穴場④ 逗子マリーナ

敷地内にはヨットハーバー・レストランなど
地中海のリゾート地にいるような雰囲気。

普段とは違った雰囲気に浸りながら眺める花火は最高です。
特に、彼氏彼女と鑑賞するアナタにオススメの穴場スポットです。

アクセスは
逗子駅から京急バス【小坪 鎌倉駅ゆき】乗車後
「リビエラ逗子マリーナ前」下車 徒歩約1分です。

所要時間や運賃についてはこちらから
↓  ↓  ↓  ↓
京急バス

穴場⑤ 材木座海岸・由比ガ浜海岸

花火打ち上げ会場から距離があるので
ここから花火鑑賞をしようとする人は多くありません。

しかし、花火を見物するには絶好の穴場スポット。
湘南の夜空に打ちあがる花火が綺麗に見れますヨ。

江ノ電「由比ヶ浜駅」からも徒歩で10分程度なので
アクセスも良好です。

逗子海岸花火大会2018の日程やアクセス

穴場が分かったところで肝心の日程をご紹介します。

2018年の逗子海岸花火大会の日程は
6月1日が予定されています。

逗子観光協会への補助金打ち切りによって
花火大会の開催が中止になる危機に陥っていました。

この危機を打開すべく募金を募るなどして
逗子の街ぐるみで開催続行に向け活動されています。

尚、募金額は4月末に1度目の集計が行われ中間報告。
さらに、花火大会終了後に再集計が行われる、との事。

これらの集計結果によっては、今後の花火の開催が左右されると思います。

募金箱は花火大会開催予定日の2018年6月1日まで
設置されるようです。

募金箱を見かけた方は是非協力してあげてくださいネ。

因みに、例年の花火打ち上げ時間帯
19:30~20:15

アクセス
横須賀線 逗子駅 徒歩約10分
京急線 新逗子駅 徒歩約10分

募金など花火大会の詳細は
下記リンク先からご覧ください
↓  ↓  ↓
逗子市公式サイト

スポンサーリンク



逗子海岸花火大会2018の交通規制

花火が打ち上げられる時間帯前後には例年
安全面から当然ながら交通規制が敷かれます。

2018年の交通規制情報は現在のところ未発表です。

そこで、過去の規制情報をしらべてみたところ
交通規制が敷かれる場所・時間共に変更はありませんでした。

よって、2018年も花火大会が開催される場合
例年通りの交通規制が敷かれる可能性が高いと思われます。

因みに、2017年の規制状況は以下の通り。

尚、2017年以外の規制状況も判明しました。
気になる方は下記リンク先からどうぞ。
逗子海岸花火大会2014の交通規制
逗子海岸花火大会2015の交通規制

~追記~

逗子花火大会2018の交通規制をお伝えしします。

<逗子花火大会2018の交通規制>

逗子海岸ロードオアシス駐車場は当日17:00 から利用できなくなります。
また、海岸中央口は花火大会開始前から一時的に閉鎖されるようです。

詳細はこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓ ↓
逗子花火大会2018の交通規制

逗子海岸花火大会2018の有料席情報

毎年、大規模な告知など行っていないものの
神奈川県内外から多くの人々が訪れる
逗子海岸花火大会ですが

今年から砂浜に「有料席」が用意されます。

その中でも
花火が綺麗に見える場所に準備されるのが
『エフヨコシート』

全席指定で1000席用意されます。

また、有料エリアには専用のトイレも完備されてので安心ですネ。

穴場で観戦場所を確保するのも良いですが
1年に一度の花火大会です。

チケットをゲットしてゆっくりと花火鑑賞するのはいかがでしょうか?

『エフヨコシート』の詳細はこちらからどうぞ
↓  ↓  ↓  ↓
逗子海岸花火大会観覧席チケット

~追記~

有料チケットをゲットしたい方にナイスな情報!

逗子駅前広場にて楽天チケットが前売り券を販売するようです。

販売日程は以下の通り。
5月28日(月) 13:00~17:00
5月29日(火)  9:00~17:00

まだゲットできていないアナタは逗子駅前広場へGO!!

まとめ

今回は『逗子海岸花火大会2018の穴場は?日程や交通規制に有料席情報』について書いてきました。

宣伝などを行わないのに、10万もの人々が集まるのは、花火が魅力的である証拠だと思います。

今後の開催が危ぶまれている中、有料席も用意されるようです。

有料席をゲットした方が自分のスペースが確保でき
ゆっくりと花火見物が楽しめそうです。

コストはかかりますが、高額ではありませんので
参加予定の方は今年は「自分の席」を前もって確保してじっくりと花火を観賞してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする