千歳基地航空祭2018の穴場!駐車場やシャトルバス情報

レスポンシブ(文字広告)

海道千歳市

この街にある新千歳空港は『北海道の空の玄関口』であり

東京-新千歳間は単一路線では世界一の乗降客数を誇ります。

また、千歳市には自衛隊の基地や演習場が多く存在し、自衛隊と共存している街でもあります。

そんな千歳市にある航空自衛隊千歳基地で毎年開催されるのが千歳基地航空祭

この航空祭は航空祭の中でも人気のイベントであり

北海道内外から例年大勢の航空ファンが詰めかけます。

そこで今回は大人気のビッグイベントである
千歳基地航空祭について

『千歳基地航空祭2018の穴場!駐車場やシャトルバス情報』と題して情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

千歳基地航空祭2018の基本情報

開催日程2018年7月22日(日)
開催時間9:00~15:00
開催場所:航空自衛隊千歳基地

航空祭で一番気になるのは
やはりブルーインパルスの展示飛行ですよね?

2018年の千歳基地航空祭において
ブルーインパルスの展示飛行はあります!!

千歳基地航空祭におけるブルーの展示飛行は
2013年からこれで5年連続!

現在のところスケジュール詳細が公開されていない事から開始時刻は判明していません。

しかし、例年、ブルーの展示飛行は13:00頃からスタートします。

よって、今年も同じ時間帯で行われる事が予測できますネ。

千歳基地航空祭2018の穴場

人気のイベントで気になるのは何といっても
『穴場』です。

穴場① 千歳青葉公園

千歳基地航空祭を観戦する穴場スポットとして
よく言われるのが千歳青葉公園。

しかし、この公園は当日閉鎖されるなんて情報もあるとかないとか・・・

もし仮に閉鎖されていたとしても
公園周辺から見る事は可能ではないでしょうか?

地図を見てみると
青葉公園周辺には公園が数か所存在します。

青葉公園が穴場ならこれらの公園も展示飛行を観戦する穴場スポットと言えるかもしれません。

穴場② ノーザンホースパーク

こちらは千歳基地から若干距離がありますが
ブルーの飛行を真正面から観戦できる穴場スポットとなっているようです。

また、これは穴場と言って良いか分かりませんが

撮影する優良スポットを数か所記載しておきます。

36号線 平和交差点付近

滑走路36Rエンド

すみよし2号公園周辺

これらの他にも結構な数の撮影スポットが存在するようです。

上記以外にも知りたいアナタはこちらから
↓  ↓  ↓  ↓
千歳基地航空祭優良撮影スポット

320カ所の撮影スポットがあるみたいですヨ!

千歳基地航空祭2018の駐車場

2018年航空祭では千歳基地内駐車場は設置されない事が決定しています。

昨年は基地内駐車場が設けられました。

しかし、国道36号線の工事中の為
今年は基地内一般駐車場は準備されません。

この事から、毎年準備される臨時駐車場の
争奪戦は例年以上に激しくなりそうです。

現在のところ、臨時駐車場の場所は公開されていません。

そこで、過去の情報を調べてみました。

<2015年臨時駐車場>
南千歳駅西側臨時駐車場
キリンビール千歳工場臨時駐車場

<2017年臨時駐車場>
千歳基地外東側臨時駐車場
キリンビール千歳工場臨時駐車場

※「南千歳駅西側臨時駐車場」と「千歳基地外東側臨時駐車場」は同じものです。

このように近年、臨時駐車場が設置される場所の変更はありません。

よって、恐らく2018年の航空祭臨時駐車場は
上記と同じ場所に設置される可能性が高いのではないでしょうか?

尚、2018年の臨時駐車場は情報が公開され次第追記致します。

それまでしばしお待ち下さい。

先ほどお伝えした通り、
2018年は基地内の駐車場は準備されない事から
臨時駐車場は大変混雑する事が容易に予測できます。

そこで、千歳基地周辺で利用できそうな駐車場を調べてみました。

出来るなら公共交通機関の利用をオススメしますが

車で参戦するアナタは参考にしてみてください。

千歳市グリーンベルト地下駐車場

収容台数:312台
利用料金:最初の1時間/無料
     以降30分/50円
営業時間:7:00~22:00

恵庭駅東口駐車場

収容台数:105台
利用料金:最初の30分/無料
     以降1時間/100円
最大料金:24時間/500円
営業時間:24時間

恵庭駅西口駐車場

収容台数:83台
利用料金:最初の30分/無料
     以降1時間/100円
最大料金:24時間/500円
営業時間:24時間

恵み野駅東口駐車場

収容台数:83台
利用料金:最初の30分/無料
     以降1時間/100円
最大料金:24時間/500円
営業時間:24時間

島松駅横駐車場

収容台数:109台
利用料金:最初の30分/無料
     以降1時間/100円
最大料金:24時間/500円
営業時間:24時間

スポンサーリンク



千歳基地航空祭2018のシャトルバスは?

千歳基地航空祭当日には例年、臨時駐車場から基地までシャトルバスが運行されます。

2018年の情報は現在のところ発表されていません。

そこで、過去の情報を記載しておきます。

<2015年 シャトルバス>

南千歳駅西側駐車場~千歳基地

所要時間:10分
料金:大人 210円 小人 110円
行き 7:00~13:00
帰り 13:30~16:30

キリンビール千歳工場~千歳基地

所要時間:20分
料金:大人 250円 小人 130円
行き 7:00~13:00
帰り 11:30~16:30

<2017年 シャトルバス>

千歳基地外東側臨時バス停~千歳基地

所要時間:10分
行き 7:00~13:00
帰り 13:30~16:30

キリンビール千歳工場~千歳基地

所要時間:20分
行き 7:00~13:00
帰り 11:30~16:30

※「南千歳駅西側臨時駐車場」と「千歳基地外東側臨時駐車場」は同じものです。

南千歳駅西側臨時駐車場

キリンビール千歳工場臨時駐車場

以上のように、近年、基地外に準備される臨時駐車場に変更はありません。

よって、2018年も同じ場所に準備される事が予測できます。

また、シャトルバスの料金は2015年は確認できましたが、2017年の料金は確認できませんでした。

しかし、駐車場の場所が同じことから
恐らく料金も同じ可能性が高いと思われます。

また、例年、基地外東側の臨時駐車場を利用する際には『駐車券』が必要になる模様です。

駐車券をゲットするには事前の申し込みが必要です。

因みに、2017年の受付開始は6月1日でした。

予定数に到達次第締め切られるようなので
早めに申し込んでおいた方が良さそうです。

※2017年の申込み詳細は下記の2017年シャトルバス情報のリンク先に記載があります。

2015年シャトルバス情報
2017年シャトルバス情報

まとめ

今回は『千歳基地航空祭2018の穴場!駐車場やシャトルバス情報』について書いてきました。

年間を通じて各地で開催される航空祭。

その中でも千歳基地航空祭は人気のイベント。

当日はかなりの混雑が予想できますが
ブルーの雄姿をはじめ、さまざまな機体を至近距離から体感する事ができます。

これはもう航空ファンなら行くしかない!
ですよね

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする