築城基地航空祭2017は臨時電車は出る?!混雑状況や駐車場を調査!

今年も福岡県の築城基地航空祭の季節がやってきました!
昨年はブルーインパルスの飛行はありませんでしたが、今年は登場することが決まっています。

ここではそんな2017年の築城基地航空祭の日程から混雑状況までをご紹介していきます!

題して『築城基地航空祭2017は臨時電車は出る?!混雑状況や駐車場を調査!』

スポンサーリンク

築城基地航空祭2017の日程

築城基地航空祭2017の開催概要は次の通りです。

開催日:2017年11月26日(日)
開催時間:8時00分〜15時00分(開門は6時30分)
※開門時は航空機展示エリアへの入場はできません。
開催場所:航空自衛隊築城基地(福岡県築上郡築上町西八田)
入場料:無料

今年の飛行プログラムも発表されましたので記載しておきます。

8:15〜8:30 オープニング・フライト 8空団 F-2×6
8:35〜8:45 航過飛行 12教団 T-7×4
8:50〜9:00 航過飛行 13教団 T-4×4
9:10〜9:30 模擬空対地射爆撃 8空団 F-2×4
9:35〜9:50 飛行展示 AH-64
10:00〜10:10 機動飛行 5空団 F-15×1
10:15〜10:45 ウィスキーパパ競技曲技飛行
11:25〜11:30 デモスクランブル 8空団 F-2×2
13:00〜13:15 機動飛行 8空団 F-2×2
13:45〜14:30 ブルーインパルス T-4×6

なんといっても一番の楽しみはブルーインパルスの飛行!!

しかし、ほかにも様々な展示プログラムがありますので、詳細は航空自衛隊築城基地のホームページを参考にしてみてください。

築城基地航空祭2017の臨時電車は?

会場へはJR豊本戦の築城駅から徒歩で7分程度ですので、電車の利用が便利です。

その分混雑しますが、当日は臨時列車が運行されますので、行きやすくオススメです。

特急列車も停車します。
普通列車では臨時列車が増発され、定期列車と合わせて築城駅を10〜20分おきに運転するようです。

今年の臨時列車情報を載せておきますので参考にしてください。

2017年築城基地航空祭臨時列車情報
↓    ↓    ↓     ↓
http://www.jrkyushu.co.jp/news/__icsFiles/afieldfile/2017/10/23/171023tuikikoukuushow.pdf

築城基地航空祭2017の混雑や駐車場

築城基地航空祭は大変人気があり、会場が最寄駅から近く、県外からも電車を利用して来る方が多いです。

そのため、当日は大変な混雑となります。

特に、車で会場まで来る場合は、行き帰りでかなりの渋滞が予想されます。

築城基地航空祭には一般来場者用の駐車場はありません。
その代わり、基地の外に臨時の駐車場が用意されます。

臨時駐車場は以下の通りです。

・日産自動車九州工場(普通車1,000台・大型車100台)
・築上町役場築城支所(普通車250台)
・椎田グラウンド(普通車660台)
・アグリパーク(普通車510台)
・TOTOプラテクノ豊前工場(400台)
・宇島漁港(普通車360台・大型車50台)
・築上町コミュニティーセンター(自動2輪車のみ350台)

このように臨時駐車場は数カ所ありますが、どこも早い時間に満車になります。

ですので、もし車で行く場合は、最寄駅から2〜3駅離れた場所に車を停めて、電車で会場まで向かうパークアンドライド方式がおすすめです。

とはいえ、築城駅付近は混雑します。
早めに行動しないとどこの駐車場も満車になってしまいますので注意してくださいね♪

まとめ

今回は『築城基地航空祭2017は臨時電車は出る?!混雑状況や駐車場を調査!』
について書いていきました。

今年はブルーインパルスの飛行が見られるとあって、かなり混雑しそうですね。

会場となる築城航空基地は海に面していて、航空機の滑空がかなり絵になります。
戦闘機を生で見られる貴重な機会ですし、航空機の知識がない人でも気軽に楽しめそうなイベントになっています。

この機会にぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る