多摩川花火大会2018の川崎側穴場スポット!日程や場所に屋台情報

レスポンシブ(文字広告)

摩川花火大会

毎年8月に開催されるこの花火大会は
多摩川を挟んで川崎市と世田谷区で打ち上げられる花火大会の総称。

両大会合わせての例年の人出は約50万人!!

毎年、大勢の人々が参加すると言われる日本有数の超ビッグイベントです。

そこで今回はこの大人気の花火大会について

『多摩川花火大会2018の川崎側穴場スポット!日程や場所に屋台情報』と題して情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

多摩川花火大会2018の川崎側穴場スポット

超巨大イベントだけに当日の混雑は必至。

ここで気になるのがやっぱり『穴場』ではないでしょうか?

そこで今回は川崎側の穴場スポットを調べてみました。

穴場①北見方少年野球場

川崎会場から至近距離にあるものの
意外にも穴場になっているスポットのようです。

野球場ですから花火観賞に邪魔になるものもなさそうですから、絶好の場所かもしれません。

因みに、二子新地駅から徒歩で約20分。
バスじゃなくても行けそうですネ 笑

穴場②武蔵新城駅

南武線にあるこの駅からは花火がよく観えます
花火会場から直線距離で約2.5km

若干距離がありますがそれだけに混雑は避けられますし、

駅なので帰りもスムーズに帰れますネ

穴場③等々力緑地

花火会場から直線距離で約3km

会場からは距離がありますが
ここからも花火がよく観えるようです。

そう言えば・・・
昨年は雷雨で花火大会が中止になったものの
Jリーグの試合が開催された事で話題になっていましたネ

穴場④新丸子駅

駅自体が穴場という訳ではありませんが・・・
花火会場の最寄り駅は二子玉川駅・二子新地駅

これらの駅は当然行きも帰りも混雑します。

しかし、新丸子駅は比較的混雑せず、利用できます。

多摩川の河川敷にも比較的出やすい為、
出来るだけ会場に近い場所にスペースを確保して
まったり花火鑑賞ができます。

さらに、新丸子駅周辺は飲食店が多いので
花火鑑賞の後は、食事を楽しんで帰る事も可能ですヨ♪

スポンサーリンク



多摩川花火大会2018の日程や場所

2013/8- 多摩川花火大会 世田谷vs川崎。 ・ ・ #多摩川花火大会

Chappyさん(@chappy8823)がシェアした投稿 –

開催日程2018年10月13日(土)
開催時間18:00~19:00
開催場所
「世田谷区たまがわ花火大会」
二子玉川緑地運動場

「川崎市制記念 多摩川花火大会」
高津区 多摩川河川敷

アクセス
世田谷会場:二子玉川駅より徒歩約10分
川崎会場:二子新地駅から徒歩約15分

多摩川花火大会は例年8月開催でした。

しかし、2018年は10月に開催されます。
また、開催時間もこれまでより1時間早い
18:00からの開催です。

さらに、悪天候の場合は例年通り
開催は中止される、との事。

昨年はあいにくの雷雨の為、中止されました。
それだけに2018年の天気が気になるところです。

順延はないだけに、今年こそは晴れて欲しいものですネ。

多摩川花火大会2018の屋台

例年、花火大会当日には両会場ともに多くの屋台が出店します。

屋台の出店数は川崎会場のほうが多いようです。

因みに出店数は
世田谷会場が約50店
川崎会場が約200店

今年の屋台の出店時間帯は15:00~20:00

花火終了時間が19:00なので、
終了後も屋台の味が楽しめそうです。

また、例年、花火打ち上げ時間の数時間前から混雑し始めるので、

屋台グルメを楽しみたいアナタには早めの到着をオススメします!

まとめ

今回は『多摩川花火大会2018の川崎側穴場スポット!日程や場所に屋台情報』について書いてきました。

日本を代表する花火大会ですが、残念ながら昨年は悪天候の為、中止となってしまいました。

よって、今年は例年以上に楽しみにしている方が多いと思われます。

それだけに今年はいつも以上に混雑する事が予測できます。

特に帰りは最寄り駅に人が殺到しますので
会場で屋台グルメを味わうか、二子玉川駅などのカフェなどで時間を調整して帰宅すると

うまく混雑をさけられるかもしれません。

二子玉川駅周辺はお洒落なお店がいっぱいあるので、その辺は苦労しなさそうですネ♪

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする