松江水郷祭2018の花火の穴場!場所取り時間や駐車場に交通規制

レスポンシブ(文字広告)

根県松江市

松江藩の城下町として発展し
山陰地方の中心的役割を担うこの街で
毎年8月に開催されるのが松江水郷祭

3日間行われるこのお祭りの例年の人出は約40万人!

毎年県内外から大勢の観光客が松江の街を訪れます。

特に、人気を集めているのは花火大会。

西日本最大級の湖上花火として毎年大盛況!

合計約1万発の花火が打ちあがる光景は
松江城のシルエットもくっきり見る事ができ
美しさが倍増します。

そこで今回は松江の一大イベントであるこのお祭りについて

『松江水郷祭2018の花火の穴場!場所取り時間や駐車場に交通規制』と題して情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

松江水郷祭2018の基本情報

開催日程2018年8月3日(金)~8月5日(日)
開催時間:現在計画中
開催場所:白潟公園東側
アクセス
松江駅より徒歩約15分

開催時間など詳細は現在、未公開です。

参考までに2017年の情報を記載しておきます。

8月4日 18:00~21:00 前夜祭
8月5日 13:00~22:00 花火大会
8月6日 11:00~17:00 だんだんまつり

尚、2018年の情報が分かり次第、ご紹介いたしますのでしばしお待ち下さい。

松江水郷祭2018の花火の穴場

毎年40万もの人々が楽しみしている松江水郷祭

その中でも人気の花火大会ですから
当日は混雑するのは間違いないでしょう。

そこで混雑を避けるため、一番気になるのが
「穴場」ですよね!?

穴場①袖師公園

花火打ち上げ会場から直線距離で約1.5km

多少、会場からは離れてしまいますが
宍道湖沿いに位置するので花火をキレイに見る事ができる穴場です。

離れているだけに人混みを避けられると思いますヨ。

穴場②島根県立美術館付近

こちらの公園は花火会場からほど近い場所にありながら、案外穴場となっている場所。

宍道湖湖畔にありますし、至近距離から花火の迫力を体感できるスポットです。

穴場③末次公園

花火会場の北側に位置する公園

この公園も宍道湖湖畔に位置するのでほぼ真正面に花火を観賞する事ができる穴場となっています。

会場からも近い場所にあるので間近で花火を体感する事ができますネ。

穴場④穴道湖大橋

宍道湖の上に架かる橋。

花火会場から北側に伸びている橋ですから
至近距離から花火を眺める事ができます。

松江水郷祭2018花火の場所取り時間は?

人気のイベントとなると、どこでも激戦となるのが「場所取り」です。

例に漏れず、松江水郷祭でも例年、場所取りがおこなれるようです。

しかし、松江水郷祭りでは例年場所取りに規制がかかります。

2018年の情報は現在のところ公開されていませんが

2017年は
宍道湖岸・歩道・公園などでの場所取りは
花火大会当日の日の出まで禁止でした。

これに反した場合
発見されたレジャーシートなどは撤去後、処分されたようです。

さらに、悪質な場所取りに関しては、警察に通報されるケースも。。。

恐らく2018年も同じような処置がとられると思われますので

もし場所取りを予定している場合は
ルールを守って行ってくださいネ。

尚、2018年の情報は分かり次第、ご紹介いたします。

それまでしばしお待ち下さい。

スポンサーリンク



松江水郷祭2018の駐車場

松江水郷祭では例年、花火大会当日に限り
有料ながら臨時駐車場が準備されます。

2018年の情報は現在、未公開。

参考までに2017年の情報を記載すると
収容台数:400台
利用料金:1000円

場所は市立湖南中学校付近

また、例年、花火大会当日限定で
無料シャトルバスが運行されています。

尚、2018年の情報は分かり次第、ご紹介いたします。

加えて、臨時駐車場が設けられているものの
この台数ではすぐに満車になる可能性があります。

そこで、周辺で使えそうな駐車場を何件かピックアップしてみました。

フクシマ第1モータープール

収容台数:136台
利用料金:1時間25分まで/200円
2時間45分まで/300円
以降1時間45分/100円
営業時間:24時間

松江ユニバーサルホテル本館駐車場

収容台数:110台
利用料金:最初の30分/200円
以降30分/150円
営業時間:24時間

松江駅前地下駐車場

収容台数:103台
利用料金
8:00~22:00 入庫後20分/無料
8:00~22:00 入庫後20分~60分/200円
以降30分/100円
営業時間:8:00~22:00

松江水郷祭2018の交通規制

松江水郷祭では交通規制が敷かれます。
広範囲で交通規制が敷かれるのは例年、花火大会当日のみです。

但し、例年、京店周辺のみ水郷祭開催期間中、規制が敷かれる模様です。

参考までに2017年の規制情報を記載すると

<2017年交通規制>

こちらも2018年の規制情報は現在のところ未発表なので
発表され次第ご紹介致します。

まとめ

今回は『松江水郷祭2018の花火の穴場!場所取り時間や駐車場に交通規制』について書いてきました。

松江水郷祭では案外、至近距離からでも穴場から花火鑑賞する事ができそうですね。

西日本最大級の湖上花火が至近距離から眺められるなんて、かなりお得ではないでしょうか?

松江駅からもそれほど遠くないようなのでアクセスも便利です。

松江が誇る一大イベントに是非参加してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る