白浜花火大会2018の穴場!駐車場や交通規制に屋台の時間は?

レスポンシブ(文字広告)

歌山県白浜町

別称・南紀白浜で知られ

古くは奈良時代から温泉地として有名な
この街で

毎年8月に開催されるのが白浜花火大会

白良浜沖で展開される花火は趣向を凝らしたものばかり

特に、水中で炸裂する水中スターマインは迫力満点!

例年、この花火を観る為に、県内外から約14万人の観光客が白浜町を訪れます。

そこで今回は南紀を代表するこの花火大会について

『白浜花火大会2018の穴場!駐車場や交通規制に屋台の時間は?』と題して情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

白浜花火大会2018の基本情報

開催日程2018年8月11日(土)予定
開催時間:20:00~21:00 予定
開催場所:白良浜海水浴場
アクセス
公共交通機関をご利用なら
きのくに線白浜駅下車
明光バス【三段壁方面行き】で14分
「白良浜」バス停下車すぐ

車をご利用なら
紀勢道 南紀白浜IC⇒県道フラワーライン経由
約10分

白浜花火大会2018の穴場

白浜花火大会は打ち上げ時間間際に行っても
案外スペースを確保する事ができるようです

しかし、スペースを確保したは良いものの
花火終了後の混雑に巻き込まれるのは必至

そこで混雑を避けたいアナタの為に
穴場スポットを調べてみました。

穴場①平草原公園

この公園は例年、無料駐車場が準備される空港跡地付近にあります。

よって、この駐車場を利用してここに直行して花火鑑賞というのも1つの手です。

屋台グルメが味わえないですが、混雑を避けたいアナタにはオススメです。

穴場②白良浜エネルギーランド周辺

周囲より少し高い場所にあり
花火会場をほぼ真正面に臨める為
花火鑑賞には最適の穴場でしょう。

近辺には駐車場も複数あるので
早めに到着すれば車を利用する場合も便利です。

穴場③白浜空港

花火会場からは距離が離れてしまいますが
見晴らしのいい場所にある為、ゆっくりと花火を眺める事ができます。

穴場④京大白浜水族館周辺

こちらも花火会場からは若干距離がありますが

あまり混雑しない穴場スポットです。

早めに到着し屋台グルメを調達した後
こちらで花火を待つというのもアリですネ

白浜花火大会2018の駐車場

花火大会当日は例年、無料駐車場が準備されます。

2018年の情報は現在のところ未発表なので
参考までに昨年の情報をご紹介しますと

2017年は
旧空港跡地
千畳敷
阪田公園

この3カ所で無料駐車場が用意されました。

2018年も用意されると思いますが
詳細は分かり次第、追記します。

それまでしばしお待ち下さい。

また、白浜町では上記駐車場以外にも町内に利用できる駐車場があります。

町内駐車場に関しては、白浜町ホームページで確認できます。

収容台数
営業時間
混雑状況 など

非常に分かりやすいのでこちらからご覧ください。
↓  ↓  ↓  ↓
白良浜周辺駐車場案内

スポンサーリンク



白浜花火大会2018の交通規制

白浜花火大会当日は、花火会場の砂浜周辺で交通規制が敷かれます。

2018年の交通規制情報は現在のところ
発表されていません。

しかし、過去の情報が参考になると思いますので、2017年のものを記載しておきます。

<2017年白浜花火大会の交通規制>

2017年白浜花火大会の交通規制

規制時間帯は19:00~23:00
また、当日は大浦交差点でかなりの渋滞が起こるようです。

そこで、渋滞緩和の為に
進路方向の案内がありますので
ここはおとなしく従っておいた方がよさそうですヨ。

尚、2018年の交通規制情報は分かり次第
追記致します。

それまでしばしお待ち下さい。

白浜花火大会2018の屋台

白浜花火大会では屋台が海水浴場に出店されます。

屋台の出店数は約100店舗。

フランクフルト
たこ焼き
ベビーカステラ
かき氷
焼きトウモロコシ etc...

これだけあれば屋台の鉄板グルメはまず間違いなく味わえるでしょう。

屋台の営業時間は例年、15:00頃から

海水浴場の砂浜に出店される為
例年、結構な混雑ぶりのようで

中にはこんな方もいらっしゃいます・・・

30分で買えるなんて、相当混雑してたんでしょうネ。。。

どうやら屋台グルメにありつくためには
結構早めに到着しておいた方がよさそうです。

まとめ

今回は『白浜花火大会2018の穴場!駐車場や交通規制に屋台の時間は?』について書いてきました。

南紀白浜は観光地としても有名ですから
ホテルに泊まりで花火大会を観覧しに来る人たちもいらっしゃるようです。

お財布に余裕がある方は混雑を避ける為に
そんな楽しみ方もありですネ。

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る