正月飾りを処分できる東京の神社は?注意点や家庭での清め方も紹介!

レスポンシブ(文字広告)

もうすぐお正月

正月飾りをする家庭は減ってきたとはいえ、まだまだ正月飾りをする家庭は多いと思います。

でも、いざ飾ってみたはいいものの、処分するのに困ったことありませんか?

そして、自分で処分するよりかは、やはり神社などに任せたほうが安心ですよね?!

そこで、今回は東京で正月飾りを処分してくれる神社を探してみました。

題して
『正月飾りを処分できる東京の神社は?注意点や家庭での清め方も紹介!』

スポンサーリンク

どんど焼きとは?

正月飾りを神社で処分する事をどんど焼きと呼びます。

どんど焼きとは、お正月に使った門松やしめ縄・御守・古い神棚などを神社などに持参して焼きいてもらい、その火に当たったり、火で焼いた焼餅を食べて無病息災を祝う行事の事。

その起源は、諸説あるようですが、平安時代に御所にて、「毬杖」と呼ばれる竹など三叉に組み立てて、その上に扇などを結び添え、陰陽師が囃子ながらこれを焼いて、厄祓いや占いをした事が始まりと言われています。

東京で行われなくなった理由

そんな伝統あるどんと焼きですが、近年では東京で実施されなくなってきているようです。
これにはどんな理由があるのでしょうか?

歴史をたどると、江戸時代には火災が多かった事から、江戸の中心部(現在の都心部)でのどんど焼きが禁止されたようです。

最近では、どんど焼きを行なう事で放射性物質が発生し、それを子供たちが吸う可能性があるという意見があり、この主張が広まった事が影響してか都心で開催する神社も少なくなってきているようです。

正月飾りを処分できる東京の神社

それでは、東京で正月飾りを処分する「どんど焼き」が行われる神社をご紹介します。

台東区鳥越神社
東京都台東区鳥越2-4-1

伝統的に毎年1月8日に開催されています。
平成30年1月8日 13時~

また、鳥越神社では、お正月飾りを集めるために例年、3日前より特設の納所を設置するようです。

花園神社
東京都新宿区新宿5-17-3

残念ながら、2018年の日程は、まだ発表されていません。

因みに、2017年は1月8日に行われました。

基本的にどんど焼きは1月の第二日曜日・月曜日に行われます。
よって、2018年は14日の開催になるかもしれませんね。
詳しくは神社にお問い合わせくださいね♪

因みに、新宿区は焼却基準が厳しい為、可燃物以外は持ち込み禁止となっていますので、ご注意ください。

日枝神社
東京都千代田区永田町2-10-5

神符燃納祭/2018年1月15日10時30分~

「山王さま」の愛称で知られる神社。

江戸時代、徳川将軍の産土神として、江戸一の大社でした。

毎年6月15日前後に開催される山王祭は、京都の祇園祭・大阪の天神祭と共に、日本三大祭に数えられているお祭りです。

さらに、地域の団体などが学校の校庭や河川敷などでもやっている地域もあるようです。

都内で実施されている主などんど焼きは以下の通り。

東京都福生市  多摩川中央公園 河川敷

2018年1月8日
福生市役所協働推進課
〒197-8501 東京都福生市本町5番地
TEL 042-551-1511

世田谷区鎌田どんど焼き
東京都世田谷区鎌田1 二子玉川緑地運動場

2017年は1月15日(日)の開催でした。

鎌田どんど焼きは鎌田南睦(みなみむつみ)会」が多摩川の河川敷で1989年から毎年開催されています。

鎌田どんど焼きは関東でもかなり大規模などんど焼きで、「二子玉川の正月イベント」として二子玉の地元民にはお馴染みのイベントとして、例年、約1500人が集まるそうです。

因みに、昨年のやぐらの高さは15mだったとか・・・
かなりデカいですよね?!

どんど焼きに出す際の注意点

神社でどんど焼きに出す際は、どんなものでも焼いてもらえる訳ではありません。

主な注意点としては・・・
・お寺や他の宗教など神社以外の御守やお札は焼きに出さない。
・ダイオキシン発生を防止する為、プラスチック類はあらかじめ取り外しておきましょう。
・アルバムや写真・表札や年賀状、のし袋なども出す事はできません。

また、持ち込んだ際のダンボールやビニール袋のポイ捨ても多いようです。
これらは必ず持ち帰るようにしましょう。

家庭でのお清め方

正月の飾りものを処分したい!でも忙しくて行けない、という方もいらっしゃると思います。

ここでは、そんなあなたの為に、家庭でのお清め方法をご紹介します。

家庭でのお清め方法はいかのとおり

1、新聞紙を広げ、その上にお清めする物を置きます。
2、次にお清めする物にお塩を左、右、左と三回かけます。
3、最後にそのまま新聞紙でくるみ、処分して下さい。

まとめ

今回は『正月飾りを処分できる東京の神社は?注意点や家庭での清め方も紹介!』について書いてきました。

ご紹介した以外でも処分してくれる神社は存在すると思います。

「近くにどんど焼きを行っているところがない」という方は、
近くの神社か、もしくは、役所に問い合わせてみてみてはいかがでしょうか?
案外、ご近所で見つかるかも?しれません。

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
日本newsch記事下

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る