八戸花火大会2018の穴場!駐車場やシャトルバスに有料席情報

レスポンシブ(文字広告)

森県八戸市

商圏人口は東北地方有数

港町・商業都市・工業都市と色んな顔を併せ持つこの街で

この街で毎年8月に開催されるのが八戸花火大会

スターマインや尺玉等を含めた約5000発の花火が艶やかに八戸の夜空を染めます。

例年の人出は約5万人。

そこで今回は青森で人気花火ランク3位につける花火大会について

『八戸花火大会2018の穴場!駐車場やシャトルバスに有料席情報』と題して情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

八戸花火大会2018の基本情報

開催日程:2018年8月下旬
開催時間:19:00~予定
開催場所:八戸館鼻漁港
アクセス
JR八戸線陸奥湊駅より徒歩約10分

八戸花火大会2018の穴場

例年、八戸花火大会ではガムテープを使った「場所取り」が行われるようです。

場所取りの熾烈さがうかがい知れますネ。。

そこで、この熾烈な場所取りを避けるべく
穴場を調べてみました。

穴場①八戸市水産科学館マリエント

花火会場から直線距離で約3km

会場からは距離がありますが八戸港を一望できる為、花火鑑賞に最適の穴場

4Fには展望レストランが入っているので
花火の前に美味しいディナーを食す事もできます。

JR八戸線 鮫駅から徒歩約15分

八戸水産科学館マリエント

穴場②蕪嶋神社

#八戸花火大会

Yuuki Matsuhashiさん(@yukimths)がシェアした投稿 –

ウミネコの繁殖地として有名な場所
先ほどのマリエント同様、会場から距離がありますが、

海に突き出た場所にあるので花火をバッチリ鑑賞する事ができる穴場です。

JR八戸線 鮫駅から徒歩で約10分

穴場③八戸ラピア

花火会場から直線距離で約2.5km

こちらも会場から距離がありますが
ここの屋上駐車場から花火を鑑賞する事ができます。

実は、このショッピングセンターは例年、準備される臨時駐車場の向かいに位置します。

よって、車で参加予定の場合、ここに観賞スポットを絞っておくのもアリですネ。

JR八戸線 小中野駅より徒歩約10分

穴場④ヤマダ電機テックランド八戸店付近

八戸花火大会に関する掲示板の投稿によると

この場所が花火が良く観える穴場のようですヨ。

穴場⑤八戸港ポートアイランド緑地

花火会場の北側にあり海側から花火を眺める事になるので、遮るものは何もありません。

緑地の敷地も広くベンチもあるので、座って花火鑑賞も可能。

但し、会場からほど近いので、早めの到着がオススメです!

穴場⑥館鼻公園

花火会場から直線距離で約800m

小高い場所にあるので、花火が良く観える公園。

会場から至近距離にあるので、花火の迫力が間近で体感できます。

但し、こちらも会場から近いので、早めの到着がオススメです。

また、園内にある「グレットタワーみなと」からも花火鑑賞する事ができますヨ。

JR八戸線 陸奥湊駅より徒歩約10分

スポンサーリンク



八戸花火大会2018の駐車場・シャトルバス

例年、八戸花火大会では会場付近の駐車場の用意はありません。

2018年の駐車場に関する情報は現在のところ未発表ですが

八戸ショッピングセンターラピア前に例年、無料の臨時駐車場が設置されます。

この場所は会場から距離がありますが

例年、ここから会場までの区間でシャトルタクシーとシャトルバスが運行されます。

因みに、2017年の情報は以下の通り。

【行き】シャトルタクシー
料金:片道 1000円(4名まで)
運行時間:16:30~18:00

【帰り】シャトルバス
料金:片道 大人/300円 小中学生/100円
運行時間:20:30~

例年、多きは変更はないようなので
今年も同じような運行状況になると思われます。

尚、2018年の情報は分かり次第、追記しますので、それまでしばしお待ち下さい。

また、ラピア前の臨時駐車場は当日、満車になる可能性があります。

そこで、周辺で使えそうな駐車場を調べてみました。

車で参加予定の方は参考にしてみてください。

八戸市中央駐車場

収容台数:66台
利用料金:最初1時間/160円
     以降30分/80円
営業時間:7:30~22:00

タイムズさくら野百貨店八戸店

収容台数:326台
利用料金
8:00~18:00 60分/200円
18:00~ 8:00 60分/100円
営業時間:24時間

タイムズ三春屋駐車場

収容台数:196台
利用料金:60分/150円
営業時間:24時間

オーク駐車場

収容台数:59台
利用料金:最初1時間/150円
     以降30分/100円
営業時間:8:30~22:00

八戸花火大会2018の有料席

八戸花火大会では例年、有料席が設置されます。

2018年の情報は現在のところ、未公開。

しかし、例年、大幅な変更はみられないようです。

そこで、参考になると思いますので、
2017年の有料席情報を記載しておきます。

<2017年八戸花火大会・有料席情報>
販売開始:7月1日~
料金:5000円 ※最大4名まで利用可
購入場所:八戸観光コンベンション協会
     ローチケHMV

尚、2018年の有料席情報は分かり次第、ご紹介しますので、それまでしばしお待ち下さい。

詳細が知りたい方はこちらへどうぞ
↓  ↓  ↓  ↓
【八戸観光コンベンション協会 0178-41-1661】

まとめ

今回は『八戸花火大会2018の穴場!駐車場やシャトルバスに有料席情報』について書いてきました。

当日はシャトルバスが運行されるなど会場へのアクセスは非常に便利です。

また、八戸は「B-1グランプリ」発祥の地でもあり
花火以外にも楽しめる街でもあります。

早めに到着し、地元ならではの「食」に舌鼓を打ち、その後、花火を観賞するの楽しみ方の1つだと思いますヨ♪

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする