水戸黄門祭り2018の花火の穴場!日程や駐車場に今年のゲストは?

レスポンシブ(文字広告)

城県水戸市

水戸徳川家ゆかりの土地として栄え
「黄門様」や偕楽園で有名な茨城県の中心都市。

この水戸市で毎年8月に開催されるのが
水戸黄門祭り

光圀公を称える祭りとして始まったこのお祭りは

花火大会・大名行列・山車の渡御
さらには黄門パレード など

数多くの催しが行われる見処いっぱい!

例年、芸能人のげすとも招かれ
この時期は水戸の街が熱く盛り上がります。

そこで今回は茨城を代表するこのイベントについて

『水戸黄門祭り2018の花火の穴場!日程や駐車場に今年のゲストは?』と題して情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

水戸黄門祭り2018の基本情報

開催日程2018年8月3日(金)~5日(日)
開催時間:イベントにより異なる
開催場所:千波湖畔・水戸駅北口市街地
アクセス
千波湖畔(花火会場)
JR水戸駅から徒歩15分

パレード・フェス会場
JR水戸駅から徒歩10分

水戸黄門祭り2018の花火の穴場と日程

水戸黄門祭りの花火大会の開催日程は
2018年8月3日(金)

例年、お祭りの初日の開催。

打ち上げ時間帯は19:30~20:30(※予定)です。

特大スターマインや速射連発などアイデア豊富なパフォーマンスが満載!

合計約4500発の花火を見物するために、県内外から約30万人もの人々が訪れる人気の花火大会です。

例年、水戸黄門祭りの花火大会では有料席は設置されません。

よって、当日の混雑は必至。

そこで、気になる穴場を調べてみました。

穴場①水戸オーパ

花火会場から直線距離で約1km

ここの9~11Fにある飲食店が花火鑑賞の穴場となっています。

会場からもほど近く、水戸駅前にあるのでアクセスは抜群ですネ。

穴場②逆川緑地

花火会場から直線距離で約1.4km

会場の南側に位置し周囲には花火を遮る建物がないのでキレイに花火を観賞する事ができそうです。

敷地も結構広いので、混雑を感じにくい穴場です。

穴場③千波公園北側

千波湖を囲むようにある公園
園内の南側と西側と比べ北側がスペースが確保しやすい穴場となっています。

とは言っても、花火会場から至近距離にある為、出来るだけ早めの場所取りが必要になりそうです。

目安は18:30頃でしょうか。

穴場④紀州堀緑地公園

花火会場から直線距離で約800m

会場の北側に位置し、会場から至近距離にあるので、花火をバッチリ鑑賞する事ができます。

水戸駅からも徒歩で約20分ていどの場所にあるので、訪れやすい場所にあります。

スポンサーリンク



水戸黄門祭り2018の駐車場

例年、水戸黄門祭りにおいて専用の駐車場の設置はありません。

開催期間中には水戸駅北側市街地や下市地区で大規模な交通規制が敷かれます。

水戸駅周辺には駐車場が多く点在しますが
当日は利用しないほうが無難だと思われます。

そこで、周辺で使えそうな駐車場をピックアップしてみました。

水戸市赤塚駅北口駐車場

収容台数:521台
利用料金
最初30分/無料
1時間まで/200円
以降30分/100円
営業時間:24時間

パラカ 赤塚駅前第1

収容台数:69台
利用料金
最初30分/無料
8:00~22:00 30分/100円
22:00~ 8:00 60分/100円
営業時間:24時間

スペースECO 赤塚駅前

収容台数:41台
利用料金:1日/250円
営業時間:24時間

勝田駅東口南駐車場

収容台数:219台
利用料金
最初の30分/無料
6:00~18:00 1時間まで/100円
      以降30分/50円
8:00~ 6:00 1時間まで/200円
      以降30分/100円

タイムズ勝田駅東口

収容台数:36台
利用料金:60分/200円
営業時間:24時間

水戸黄門祭り2018のゲスト

2018年で58回目を迎える水戸黄門祭りでは
2003年の43回目から毎年、著名人をゲストに招いて盛りあがりに華を添えています。

当初はテレビ番組「水戸黄門」にゆかりのある人物がゲストに招かれていたようですが

近年ではそのような縛りなく、様々なゲストが登場するようです。

2018年のゲストは現在のところ未発表ですが

ここ数年は男性1人、女性1人の2人のゲストが招待される傾向にあります。

因みに過去5年間のゲストは以下の通り。

2013年
京本政樹・黒川智花
2014年
東幹久・羽田美智子
2015年
原田龍二・大場久美子
2016年
風間トオル・福原遙
2017年
沢村一樹・長谷川里桃 (敬称略)

よって、今年も同じく男女ペアの組み合わせになる可能性が高いと思われます。

2018年はどのようなゲストが登場するのでしょうか?

これも水戸黄門祭りの楽しみの1つです。

2018年のゲストが分かり次第、ご紹介しますネ♪

まとめ

今回は『水戸黄門祭り2018の花火の穴場!日程や駐車場に今年のゲストは?』について書いてきました。

水戸市では黄門祭りだけではなく
梅まつり・桜まつり・あじさいまつりと
年間通して多くのイベントが目白押しです。

黄門祭りが気に入ったアナタは
是非、その他のイベントにも参加してみてはいかがでしょうか?

水戸の魅力に目覚めるかも?!しれませんヨ

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする