姫路みなと祭2018花火の穴場!駐車場やバス情報に屋台出店は?

レスポンシブ(文字広告)

庫県姫路市

江戸時代、「西国将軍」と呼ばれた池田輝政により城下町として発展

現在では、播磨地方の中心都市としてだけでなく、姫路城を中心に観光都市としても有名な街です。

そんな姫路市で毎年7月に開催されるのが
姫路みなと祭

姫路港のPRと機能強化を目的として開催さえるこのイベントの一番の目玉は

フィナーレを飾る花火大会。

水上スターマインや尺玉を含めた合計5000発もの花火が姫路港の夜空を明るく彩ります。

例年の人出約7万人。

そこで今回は兵庫県でも人気の花火大会について

『姫路みなと祭2018花火の穴場!駐車場やバス情報に屋台出店は?』と題して情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

姫路みなと祭2018の基本情報

開催日程:2018年7月下旬
開催時間:19:30~20:45
開催場所:姫路港
アクセス
山陽電鉄本線 飾磨駅より徒歩約25分

姫路みなと祭2018の花火の穴場

兵庫県お花火ランキングトップ10入りするほどの花火大会ですから

当然、当日は混雑が予測できます。

会場から至近距離で花火が観覧できればベストですが、混雑は避けたいものです。

そこで穴場と調べてみました。

穴場①妻鹿港

花火会場から直線距離で約4km。

会場から離れてしまいますが
周辺には高い建物がないので、
バッチリ花火を観賞する事ができそうです。

穴場②中島埠頭

花火会場の東隣にある埠頭です。

花火会場からも至近距離にあり
花火を遮るものは何もないので
豪快な花火の迫力を間近で体感できそうです。

穴場③イオンモール姫路リバーシティー

花火会場から直線距離で約1.5km。

会場をほぼ真南に臨める場所に位置します。
ここの立体駐車場から花火を観戦する事が可能です。

いろんなお店が揃っていますので
買い物した後のシメに花火観戦というプランもアリでしょう。

穴場④飾磨臨界大橋

花火会場から直線距離で約700m。

外堀川に架かる橋で会場からも至近距離あり
また、視界を遮るものはないに等しいので

花火をバッチリ鑑賞する事ができそうです。

当日は、例年、交通規制が敷かれますので
車を心配する事もなさそうです。

姫路みなと祭2018の駐車場

姫路みなと祭では例年、臨時駐車場など専用の駐車場は準備されません。

よって、当日、車で参加予定の場合は、自分で探す必要があります。

当日は、会場周辺で交通規制が敷かれますので、会場周辺には車で近づかないほうが良さそうです。

そこで、周辺で使えそうな駐車場を探してみました。

タイムズ手柄駅前

収容台数:48台
利用料金:30分/200円
営業時間:24時間

タイムズ手柄駅前第2

収容台数:51台
利用料金:30分/200円
営業時間:24時間

手柄山第1立体駐車場

収容台数:498台
利用料金:1回/200円
営業時間:8:30~22:00

因みに、姫路駅前にはかなり多くの駐車場が存在します。

パークアンドライド方式で最寄駅から離れた駐車場を利用した方が渋滞にハマる可能性が低くなります。

よって、姫路駅周辺の駐車場を利用を考えておくのも良いかもしれません。

姫路駅周辺の駐車場をお探しならこちら
↓  ↓  ↓  ↓
姫路駅周辺タイムズ駐車場

また、当日は会場付近に駐輪場が設置される予定です。

よって、自転車をお持ちの場合は
自転車で来場するのもアリです。

自転車なら渋滞とは無縁ですヨ。

スポンサーリンク



姫路みなと祭2018のバス情報

お祭り会場は最寄駅から若干距離が離れています。

そこで、例年、最寄り駅の飾磨駅から
臨時バスが運行されます。

2018年の臨時バスの情報は今のところ、発表されていません。

そこで参考になると思いますので
昨年の情報をお伝えします。

<2017年臨時バス>
運行ルート:山電飾磨駅~姫路港
運行時間:17:00~19:00
料金:無料

尚、2018年のバス情報は現在のところ明らかにされていませんが

分かり次第、追記しますので、それまでしばしお待ち下さいネ。

姫路みなと祭2018の屋台出店は?

姫路みなと祭では例年、屋台の出店が見られます。

屋台の出店数は約70店舗。

例年の出店場所は花火会場に設置される歩行者専用道路沿いです。

屋台の出店場所が限定されているので
屋台グルメを味わいたい場合は
出来るだけ早めに到着する事をオススメします。

まとめ

今回は『姫路みなと祭2018花火の穴場!駐車場やバス情報に屋台出店は?』について書いてきました。

姫路みなと祭の一番の目玉は花火大会ですが

それ以前に行われる海上放水パレードも
人気のあるイベントです。

会場付近で観覧予定の場合は
早めに到着して屋台グルメを味わいつつ

花火だけではなく、放水パレードも是非
楽しんでくださいネ♪

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする