船橋花火大会2018の穴場!有料席や屋台情報に駐車場はある?

レスポンシブ(文字広告)

葉県船橋市

都心にもほど近く中核都市最大の人口を誇り
昨年、市制80周年を迎えた千葉県第二の都市。

そんな船橋市で毎年8月に開催されるのが
船橋港親水公園花火大会

この花火大会は「ふなばし市民まつり」のフィナーレを飾るイベントとして

例年約8万人もの人出が集まる
千葉でも人気の花火大会。

四方を囲まれた船橋港内で
約8500発の花火が打ち上げられる光景は
迫力満点です!

そこで今回は船橋の夏の名物イベントについて
『船橋花火大会2018の穴場!有料席や屋台情報に駐車場はある?』と題して情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

船橋花火大会2018の基本情報

開催日程:2018年8月上旬
開催時間:19:30~20:30
開催場所:船橋漁港
アクセス
京成電鉄 大神宮下駅・JR南船橋駅より
徒歩約15分

JR船橋駅より徒歩約25分

船橋花火大会2018の穴場

穴場① 船橋親水公園

会場そのものと言っても過言ではないので
穴場なの?と思うかもしれません。

でも、この公園は当日の午前中
場所取り禁止となっています。

よって、早朝から場所取りせずにすみますので
昼頃に出かけて場所取りすれば十分にスペースを確保する事ができそうです。

ちかくにはららぽーともあるので
花火大会前の時間を過ごすのも苦労しなさそうですネ。

アクセスは大神宮下駅より徒歩約10分

穴場② IKEATokyo-Bay

花火会場から直線距離で約1km

会場からは若干ん離れてしまいますが
花火の迫力を体感するのに全く問題はありません。

また当日は、例年、駐車場が花火鑑賞用に開放されます。

ここの駐車場からバッチリ花火を観賞する事ができます。

料金はもちろん無料です♪

南船橋駅降りて目の前にあるので
アクセスも抜群です。

穴場③ ららぽーとTOKYOBAY

花火会場から直線距離で約500m。

例年、当日16:00から屋上の駐車場が無料で開放されます。

会場の真ん前に位置するのでここのスペースを確保すれば、花火の迫力を肌で体感する事ができるのは間違いありません。

また、当日、ららぽーと周辺では屋台が出店されているので

屋台を楽しみにしているアナタに最適ですネ。

穴場④ 船橋漁港ららぽーと対岸

花火会場でありながら
ららぽーと側に比べると
人出が少なく意外に穴場となっています。

屋台の出店もあるので、小腹がすいたときで心配ありません。

スポンサーリンク



船橋花火大会2018の有料席

船橋花火大会では例年、有料席が用意されます。

現在のところ
2018年の情報は公表されていません。

しかし、例年大幅な変更はないようなので
参考までに昨年のものをアップしておきます。

<2017年船橋花火大会・有料席情報>

観覧場所
船橋港親水公園
船橋漁港

料金
親水公園会場:2500円
船橋漁港:1500円

座席数
親水公園会場
前売り券:400席
当日券:200席

チケット購入方法
例年、チケットは『チケットぴあ』で販売されます。

因みに、2017年のチケット販売開始は
7月1日でした。

こちらも例年、大きな変更はないようなので
2018年も同じ時期の販売開始になるものと思われます。

尚、2018年の有料席情報は分かり次第、ご紹介します。

それまでしばしお待ち下さい。

船橋花火大会2018の屋台

船橋花火大会では例年、多くの屋台が出店します。

気になる屋台の出店場所は以下の2カ所。

船橋漁港
ららぽーとTOKYO-BAY

また、当日の屋台の営業時間帯
16:00頃~20:30頃

因に、市民祭りと花火大会では
屋台の出店場所が異なりますので注意してくださいネ。

また、当日の屋台は毎年かなりの賑わいをみせます。

花火開始時刻が近づくにつれ、屋台の混雑がピークになっていくので

屋台グルメを楽しみにしているアナタは
出来るだけ早めの到着をオススメします!

船橋花火大会2018の駐車場

船橋花火大会では例年、臨時駐車場など専用の駐車場は準備されません。

よって、車で来場予定の場合、ご自身で探す必要があります。

そこで、周辺で使えそうな駐車場をピックアップしてみました。

NPC24Hミスターマックス新習志野
ショッピングセンターパーキング

収容台数:948台
利用料金:最初120分/無料
     以降30分/200円
営業時間:24時間

タイムズ新浦安第3

収容台数:34台
利用料金
8:00~22:00 30分/200円
22:00~ 8:00 60分/100円
営業時間:24時間

タイムズイオン新浦安店

収容台数:1063台
利用料金
6:00~1:00 30分/300円
1:00~6:00 300分/500円
営業時間:6:00~1:00

新浦安モナ駐車場

収容台数:322台

利用料金
7:00-00:00 最初の60分/400円
以降30分/200円
0:00-07:00 最初の60分/100円
以降60分/100円
営業時間:7:00-23:59

ひまわり谷津

収容台数:18台
利用料金:30分/100円
営業時間:24時間

タイムズヨークマート谷津

収容台数:18台
利用料金
8:00~22:00 30分/100円
22:00~ 8:00 60分/100円
営業時間:24時間

リパーク西船橋駅南口

収容台数:22台
利用料金
00:00~ 8:00 60分/100円
8:00~ 00:00 40分/200円
営業時間:24時間

リパーク船橋葛飾町

収容台数:26台
利用料金
8:00~22:00 40分/200円
22:00~ 8:00 60分/100円
営業時間:24時間

上記以外の駐車場検索はこちらからどうぞ
↓  ↓  ↓  ↓
ナビタイム駐車場検索

まとめ

今回は『船橋花火大会2018の穴場!有料席や屋台情報に駐車場はある?』について書いてきました。

花火会場周辺にはお祭り以外にも楽しく時間を過ごせるスポットがたくさんあります。

お祭り参加ついでに、ショッピングも楽しんで
充実した一日をお過ごしください。

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする