中目黒イルミネーション2018のアクセスや時間は?屋台は出る!?

レスポンシブ(文字広告)

毎年、この時期になると、街はクリスマスモード全開!

多くの街の駅前などがイルミネーションで幻想的に彩られます。

イルミネーションは近年注目度がアップしてきたアイテムの1つ。

このイルミネーションを使ったイベントが全国各地で開催され
その中には、かなりの人気スポットと化した場所もあるようです。

そこで、今回はその人気イルミネーションスポットの中から中目黒沿いのイルミネーションをピックアップして、情報をまとめてみました。

題して
『中目黒イルミネーション2018のアクセスや時間は?屋台は出る!?』

スポンサーリンク

中目黒イルミネーション2018

開催期間と時間帯

ライトアップ期間 2018年12月15日(金)~12月24日(日)
ライトアップ時間 16:00~21:00

アクセスと開催場所

開催場所 目黒川(宝来橋~朝日橋)

アクセス 東京メトロ日比谷線東急東横線 中目黒駅から徒歩5分圏内

2014年初めてイルミネーションが実施された目黒川。

去年からは『NAKAMEGURO JEWEL DOME』と称して、オレンジゴールドと雪のようなホワイトLEDをミックスする事によって、目黒川を宝石色に演出します。

今年は昨年よりも20万球多い約50万球のLEDで、目黒川沿いの桜並木約110本を幻想的に染め上げます。

中目黒イルミネーション2018 屋台の出店はあるの?

中目黒は六本木からも近くお洒落な店も多く、最近注目を集めている人気スポット。

中目黒で開催されるイベントとあって、かなりの人出が予想できますが、このイルミネーションに屋台など出店の出店はあるのでしょうか?

公式サイトを見てみると、「開催にあたってのお願い」の中にこのような文言が

過去に目黒川で開催されたイルミネーション『青の洞窟』では、屋台の出店があったようです。

しかし、目黒川沿いの歩道は幅が狭い事と、あまりに人出が集中してしまった為、安全面などの配慮から中目黒イルミネーションでの屋台の出店は禁止されている模様です。

幅が狭い上に、屋台が出店したのでは、ただでさえ、人が多いのですから、混雑度が増すのは必至ですから、当然といえば当然の判断だと思います。

中目黒はホントにお洒落な店が多い街ですから、イルミネーションをまったりと雰囲気を感じた後に、周辺のお店でおいしいディナーを味わうもよし。

中目黒は場所的に六本木の近くにありますから、散歩がてらに六本木まで歩いて、六本木で楽しいひと時を過ごすのもありですネ♪

中目黒イルミネーション2018の注意事項

ここからは、中目黒イルミネーション2018に参加する際の、主な注意事項をご紹介します。

写真撮影について
・三脚での撮影は禁止です。
・橋の上で立ち止まっての撮影も禁止されています。

トイレについて
トイレは会場指定のトイレがあります
詳細は、会場スタッフさんに聞いてくださいネ♪

イルミネーションの点灯について
中目黒イルミネーションはかなりの混雑が予想できます。
この地帯は閑静な住宅街でもあるため、混雑状況に応じて
開催時間中であっても、イルミネーションの点灯が中止される可能性もあるようです。

中目黒イルミネーション『ジュエルドーム』の口コミ

最後に、過去に中目黒イルミネーションに参加した方の口コミをご覧ください。

まとめ

今回は『中目黒イルミネーション2018のアクセスや時間帯は?屋台は出る!?』について書いてきました。

過去に開催された『青の洞窟』は人気が爆発し過ぎて、あまりの混雑ぶりやマナー違反などで中止になってしまいました。

今年もかなりの人気が出るでしょうが、マナーを守って、毎年恒例のイベントとして今後も続いて欲しいですネ♪

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする