玉名花火大会2018の穴場!駐車場に交通規制や屋台情報をご紹介

レスポンシブ(文字広告)

本県玉名市

2005年の合併により誕生

熊本県北部の中心的役割を果し
玉名温泉など温泉地としても知られます。

そんな玉名市で毎年8月に開催されるのが
玉名納涼花火大会

熊本県北では、最大級の規模を誇り
フィナーレのワイドスターマインの大連発を含め合計1万発の豪快かつ美しい花火を観賞する為に

例年、県内外から約10万人もの人々が集結します。

そこで今回は熊本を代表するこの花火大会について

『玉名花火大会2018の穴場!駐車場に交通規制や屋台情報をご紹介』と題して情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

玉名花火大会2018の基本情報

開催日程:2018年8月上旬
開催時間:20:00~21:00
開催場所:玉名市高瀬大橋上流付近
アクセス
JR鹿児島本線玉名駅から徒歩20分

※当日は例年、玉名駅からシャトルバスが臨時運行されます。

詳細は下記連絡先までお問い合わせください
↓  ↓  ↓  ↓
【玉名納涼花火大会実行委員会 0968-72-3106】

玉名花火大会2018の穴場

例年、玉名花火大会では有料席が用意されません。

そこで、バッチリ花火鑑賞できつつ
比較的スペースが確保しやすい場所として
気になるのが『穴場』ではないでしょうか?

穴場① 桃田運動公園

花火会場から直線距離で約800m

花火会場からもほど近く、敷地も結構な広さがあるので

比較的スペースを確保しやすい穴場

収容台数が約700台ある駐車場もありますので
車で来園する事も可能です。

また、夜間はライトアップされるので
ロマンチックな雰囲気の中、花火鑑賞する事ができそうです。

穴場② 蛇ヶ谷公園

花火会場から直線距離で約2.7km

若干、会場からは離れてしまいますが
この公園は高台になっているので
打ち上げられる花火をバッチリ鑑賞する事ができそうです。

地元のカメラマンにご用達のスポットのようなので、景色が綺麗なものお墨付き!

当然、駐車場も完備しているので
車で来園する事もできます。

因みに、収容台数は約400台。

穴場③ ビックミカエル玉名店

会場から直線距離で約1km

ここの屋上駐車場から花火がキレイに観える穴場スポット

会場から十分徒歩圏内に位置するので
駐車場に車を駐車して徒歩で会場に向かう事もできそうです。

スーパーなので買い出しにも便利ですし
当然の事ながらトイレも完備していますので
ショッピング終わりに花火鑑賞するのプランもアリですネ

穴場④ 大倉河川緑地

会場から玉名大橋を挟んで南側にある緑地

さらに、南下すると鹿児島本線の線路が走っていますが

この線路の南側の緑地からも花火を観賞する事ができます。

やや線路が邪魔に感じてしまうかもしれませんが

会場からも近いので花火を肌で体感でき穴場スポットです。

穴場⑤ 高瀬裏川水際緑地

会場から直線距離で約300m

花火打ち上げ会場の対岸にあるものの
会場から至近距離にある穴場スポット

比較的に人出も少ない為、至近距離から花火をド迫力を味わう事ができそうです。

番外篇として・・・
例年、当日は
玉名温泉宿泊客には桟敷席が用意されます

先ほどお伝えした通り、玉名花火大会では基本的に有料席は用意されませんが
宿泊客には特別に席が用意されます。

玉名は温泉地として有名な土地なので
お財布に余裕のある場合は、宿泊客として花火を優雅に味わうのもアリです!

スポンサーリンク



玉名花火大会2018の駐車場

例年、玉名花火大会では臨時駐車場の準備があります。

具体的には

玉名市役所駐車場
玉名市役所職員駐車場
玉名市民会館駐車場
玉名地域振興局
玉名市役所旧庁舎駐車場
玉名市桃田運動公園
玉名平野土地改良区
ブリヂストン熊本工場

収容台数は合計約2000台
料金は無料
利用可能時間帯は18:00~23:00です。

さらに、例年
高瀬大橋近くにあるショッピングセンターが
花火鑑賞客の為に、駐車場を解放してくれます

具体的には
ロッキー玉名店
はるやま熊本玉名店 など

玉名花火大会2018の交通規制

玉名花火大会では当日、当然ながら会場周辺で交通規制が敷かれます。

例年、規制時間帯は
19:00頃~22:00頃まで
※一部は18:00~23:00

現在のところ、2018年の規制情報は未公開

しかし、例年、大幅な変更はないようです

そこで過去の交通規制情報を以下にアップしておきますネ。

尚、毎年208号は大渋滞が起こります。

また、菊水ICや南関ICから玉名方面へ向かう道路も同様に混雑する傾向にあるようです。

よって、出来るならば、公共交通機関のご利用をオススメします♪

玉名花火大会2018の屋台

毎年、玉名花火大会では多くの屋台が出店します。

屋台の出店数は約100店舗

これだけあれば、どの屋台グルメを味わうか迷ってしまうくらいでしょうネ。

気になる例年の屋台の出店場所は
菊池川河川敷・河川敷沿道です。

また、当日は玉名駅から会場に向かう道は歩行者天国になり

車を心配する事なく、花火会場に向かう事ができそうです。

まとめ

今回は『玉名花火大会2018の穴場!駐車場に交通規制や屋台情報をご紹介』について書いてきました。

1300年もの歴史を誇る玉名温泉
宿泊せずとも歴史ある日本有数の温泉に浸かり
まったり気分で熊本を代表する花火を観賞する

そんな1日を過ごすのも夏ひとときの過ごし方として十分アリではないでしょうか?

当日、参加予定の方は思う存分、充実した時間を過ごしてくださいネ!

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする