岡崎城花火大会2018の穴場!駐車場に交通規制や桟敷席に屋台情報

レスポンシブ(文字広告)

知県岡崎市

愛知県のほぼ中央に位置し
古くから街道の宿場町として栄え

家康公や服部半蔵など三河武士発祥の土地として全国的にしられる街

そんな街で毎年8月に開催されるのが
岡崎城花火大会

岡崎の夏の風物詩である家康公夏まつりの目玉イベント

『行ってみたい花火ランキング』
『行って良かった花火ランキング』

両方で東海地区1位を獲得しているほど
人気のある花火大会です

そこで今回は東海を代表するビッグイベントについて

『岡崎城花火大会2018の穴場!駐車場に交通規制や桟敷席に屋台情報』と題して情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

岡崎城花火大会2018の日程・時間

開催日程:2018年8月上旬
開催時間:18:50~21:00(予定)
開催場所:岡崎市 乙川河畔・矢作川河畔
アクセス
<乙川会場>
東岡崎駅・岡崎公園前駅より徒歩で約10分

<矢作川会場>
六名駅より徒歩約10分

※雨天決行(荒天時は翌日に順延)

岡崎城花火大会2018の穴場

『行ってみたい花火ランキング』
『行って良かった花火ランキング』

両方で東海No.1の座を獲得している花火大会ですから
当日混雑するのは目に見えています

そこで、花火鑑賞にオススメの穴場を調べてみました。

穴場① 矢作川河川敷

2つの会場からほど近い場所あり
花火を邪魔するものは何もありません。

かなり広い緑地帯になっているので
窮屈を感じにくい場所だと思います。

穴場② 諏訪公園

ここは先ほど紹介した河川敷近くにある公園です。

同じく花火会場から程よい距離にあり
最寄駅からのアクセスも良いので

初めからここに照準を定めて花火鑑賞するのも良いかもしれません。

穴場③ 岡崎中央総合公園

ここ例年、当日に臨時駐車場が用意される公園です。

花火会場から直線距離で約5.5km

会場からは距離がありますが
周囲より小高い場所になっているので
岡崎市街地の夜景と花火のシンクロをバッチリ楽しむ事ができそうです。

人気があるスポットなので早めの到着が必至ですが

ロマンチックな気分を味わいたいなら
「であい橋」からの眺望が特にオススメです

穴場④ 第10号渡橋河川緑地

乙川の打ち上げ会場からは離れてしまいますが
矢作川会場の花火はバッチリ鑑賞する事ができます。

矢作河会場の近くに位置しながら
例年、それほど混雑しないスポット

アクセスも六名駅から徒歩で10分程度の場所なのでオススメです。

岡崎城花火大会2018の駐車場

例年、岡崎城花火大会では臨時駐車場が準備されます。

2018年の情報は現在のところ未公開です。

しかし、例年、大幅な変更がないようなので
参考までに昨年の情報をアップしておきます。

<2017年の岡崎城花火大会の臨時駐車場>
岡崎市役所西 250台
岡崎市役所東 270台
明神橋公園 350台
竜美丘会館 50台
岡崎中央総合公園 1500台

合計で約2500台分の臨時駐車場が準備されるようですが

人気の花火大会ですから、スグに満車になってしまう可能性は否定できないですよね?!

そこで、周辺で使えそうな駐車場を調べてみました。

名鉄協商JR岡崎駅前

収容台数:274台
利用料金:30分/100円
営業時間:24時間

名鉄協商JR岡崎駅東第3

収容台数:132台
利用料金:60分/100円
営業時間:24時間

スペースECO 岡崎駅前

収容台数:38台
利用料金:1日/600円
営業時間:24時間

ご自身で駐車場検索する場合はこちらから
↓  ↓  ↓  ↓
ナビタイム

スポンサーリンク



岡崎城花火大会2018の交通規制

東海地区屈指の人気を誇るイベントですから
当日混雑する事は簡単に予測できます。

そこで、当日は安全面から交通規制が敷かれます。

2018年の情報は現在のところ公開されていません。

しかしながら、毎年、大きな変更はないもようです。

そこで、参考になると思いますので
昨年の規制情報をアップしておきます。

<2017年岡崎城花火大会の交通規制>

会場周辺は立入禁止
矢作川・乙川沿い並びに、岡崎城周辺をメインに例年、駐車禁止などの規制が敷かれています。

また、東岡崎駅周辺でも規制が敷かれるようです。

よって、当日は、岡崎城周辺には車で近づかないほうが無難だと思います。

尚、2018年の規制情報は分かり次第、ご紹介しますので、しばしお待ち下さい。

岡崎城花火大会2018の桟敷席

岡崎城花火大会では例年、桟敷席が用意されます。

こちらも2018年の情報は現在、未発表。

よって、参考までに昨年の情報を記載しておきます。

<2017年岡崎城花火大会の桟敷席>
桟敷席場所:乙川沿い
料金:48000円(1マス)
売出し予定数:200マス

桟敷席の購入方法は以下の2つ
花火大会への協賛申込
事前申し込み

申し込み用紙は岡崎観光協会窓口に行くか
郵送してもらう事でゲットできます。

事前申し込み
申込条件:18歳以上
申込受付場所:岡崎中央総合公園武道館

2017年の申込受付期間は
7月9日9:00~10:00でした。

※電話での申し込みは不可

販売方法は抽選で決定。
抽選の様子は9日の申込み直後に公開発表。
料金の支払いは申込当日の現金支払い。

岡崎城花火大会2018の屋台

花火大会当日は例年、多くの屋台が出店します。

屋台の出店場所は
岡崎公園の多目的広場を中心に

殿橋周辺・乙川沿いにも屋台が軒を連ねます。

出店数は例年100店を超えると言われ
様々な種類の屋台が軒を連ねるので
会場付近に行けばすぐに分かると思いますヨ。

これだけの数が出店していれば
どの店に行こうか迷っちゃうでしょうネ 笑

まとめ

今回は『岡崎城花火大会2018の穴場!駐車場に交通規制や桟敷席に屋台情報』について書いてきました。

さすが家康公の地元の祭りという事もあって
当日はかなりの賑わいを見せます。

最寄駅からのアクセスも抜群なので
当日の混雑は必至ですが

東海屈指の花火大会を是非ご堪能くださいネ!!

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする