熊谷花火大会2018の穴場!有料席や駐車場に場所取り情報も

レスポンシブ(文字広告)

玉県熊谷市

江戸時代に中山道の宿場町として栄え
現在も、埼玉県北の中心都市として経済の拠点となっている街

そんな熊谷で毎年8月に開催されるのが
熊谷花火大会

埼玉県の花火大会として一番歴史ある花火大会として知られ

熊谷市民恒例のイベントとなっています。

一番の見どころは花火業者が腕を競うスターマインコンクール

この花火大会を観る為に例年県内外から多くの観衆が詰め寄せます。

例年の人出は約45万人!

そこで今回は埼玉でも人気の高いこの花火大会について

『熊谷花火大会2018の穴場!有料席や駐車場に場所取り情報も』と題して情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

熊谷花火大会2018の基本情報

開催日程:2018年8月中旬
開催時間:19:00~21:00
開催場所:荒川河畔(荒川大橋下流)
アクセス
熊谷駅南口から普段だと徒歩5分

熊谷花火大会2018の穴場

埼玉を代表する熊谷花火大会。
当日は45万もの観衆が熊谷の街に押し寄せますから
混雑するのは避けられません。

そこで気になるのが『穴場』ではないでしょうか??

穴場① イオン熊谷店

例年、花火大会当日は屋上を無料で開放してくれます。

会場から直線距離で約1.5km

程よい距離があり、花火を遮るものがないので
バッチリ花火を観賞する事ができそうです。

穴場② ニットーモール熊谷店

熊谷駅前にある都心型ショッピングセンター

こちらの屋上駐車場からも花火をキレイに鑑賞する事ができます。

駅からスグの場所にあるので帰りもスムーズです。

穴場③ 久下荒川緑地

会場から直線距離で約1.7km
地元民の御用達の穴場スポット

熊谷駅から若干距離がありますが
視界が開けた場所なので

会場の対岸からはっきりと花火を観賞する事ができます。

穴場④ 熊谷大橋周辺

会場から直線距離で約3.5km

会場からは離れてしまいますが
花火鑑賞を邪魔するものは何もありません。

会場から距離がある分、混雑も少なく
比較的ゆったりと花火を観る事ができそうです。

アクセスはひろせ野鳥の森駅から徒歩で約15分です。

穴場⑤ ベルク赤城町店

会場から直線距離で約2km

石原駅前にあるこのお店周辺からも
花火をしっかりと見物する事ができます。

穴場⑥ 石原公園

会場から直線距離で約2km

こちらも石原駅周辺にある公園。

電車が若干邪魔になるかも、ですが
花火鑑賞するにはそれほど気にならないと思います。

穴場⑦ コミュニティーひろば

会場から直線距離で約1.3km

熊谷駅から会場とは逆方向にあり
会場からも程よい距離にある穴場。

花火をほぼ真正面に眺める事ができそうです。

スポンサーリンク



熊谷花火大会2018の有料席

例年、熊谷花火大会では有料席が販売されます。

穴場を探してスペースを確保すれば
無料で花火を観賞する事ができます。

しかし、コストはかかりますが、有料席をゲットすれば手間なく自分の場所を確保する事ができますネ。

2018年の有料席に関する情報は今のところ
発表されていません。

そこで、参考までに昨年のものを記載しておきます。

<2017年熊谷花火大会の有料席>
枡席:22000円(4名)
イス・テーブル席:16000円(4名)
イス席:3000円
ブルーシート席:6000円(1シート4名)

前売り販売は6月16日からスタート

尚、当日券は前売りが残っている場合のみ
販売されますが

例年、完売するようなので
今年も同じような状況になると考えられます。

有料席を購入する場合は
前売りの段階でゲットしときたいところです。

尚、2018年の情報は分かり次第、記載しますので、それまでしばしお待ち下さい。

熊谷花火大会2018の駐車場

例年、花火大会当日は有料ながら臨時駐車場が用意されます。

2018年の情報は現在のところ未定。

しかし、例年大きな変更はないようなので
参考までに昨年の情報をお伝えします。

<2017年熊谷花火大会の臨時駐車場>

<荒川河川敷>
第1臨時駐車場:1750台
第2臨時駐車場:750台
第3臨時駐車場:700台

利用料金は1000円(1台)
開場時間は13:00から

<熊谷駅周辺>
イオン熊谷駐車場 500台
19:00~22:00

八木橋駐車場 730台
19:00~22:00

熊谷地方庁舎駐車場 250台
17:00~22:00

ティアラ21駐車場 400台 ※有料
19:00~22:00

市営本町駐車場 305台 ※有料

尚、2018年の情報は分かり次第、記載しますので、それまでしばしお待ち下さい。

熊谷花火大会2018の場所取り

花火大会によっては前日からや早朝からの場所取りが禁止されているところもあるようです。

しかし、熊谷花火大会に関してはそのような情報は見当たりませんでした。

仮に場所取りを行うならば
場所にもよりますが、遅くとも花火開始の3時間前くらいには済ませておきたいところです。

特に、花火会場対岸にあり抜群の観賞スポットである荒川運動公園で場所取りをするならば

早朝から出向いてスペースを確保しておく方が確実なのではないでしょうか?

ここで、過去に場所取りを実行した人たちの投稿を見てみましょう。

場所によると思いますが
大体、花火開始3時間前の16:00頃から場所取りをしている方が結構多いようですね。

まとめ

今回は『熊谷花火大会2018の穴場!有料席や駐車場に場所取り情報も』について書いてきました。

熊谷の花火大会の打ち上げ数はこうのす花火大会の1万5000発に次ぐ2番目の打上数を誇ります。

打ち上げ数も人出も埼玉屈指の規模を誇る人気のビッグイベント

当日は駅前から会場にかけて多くの屋台で賑わいます。

最寄駅からのアクセスも抜群なので
是非参加してみてはいかがでしょうか?

最高の夏の思い出が作れる事間違いなしですヨ!

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする