按針祭花火大会2018の穴場はココ!有料席に駐車場や屋台の場所は?

レスポンシブ(文字広告)

岡県伊東市

戦後、別荘地として開発され有数の観光地として発展

また、伊豆半島の東側に位置し市南部は国立公園にも指定されています。

そんな伊東市で毎年8月に開催されるのが按針祭。

按針祭は伊東市最大のイベントであり
この按針祭のフィナーレを飾るのが按針祭花火大会。

伊豆で最大規模を誇ろうこの花火大会では
60分の間に約1万発もの花火が打ち上げられます。

水中花火
水上スターマイン
15尺玉・・・

凝った演出は訪れる観衆を飽きさせません。

この花火を観るために、例年、25万人もの人々が
伊東の街を訪れます。

そこで今回は、伊豆半島を代表するイベントについて
『按針祭花火大会2018の穴場はココ!有料席に駐車場や屋台の場所は?』と題して情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

按針祭花火大会2018の基本情報

開催日程:2018年8月上旬
開催時間:20:00~21:00
開催場所:伊東海岸一帯
アクセス
伊東駅から徒歩5分
伊豆スカイライン冷川ICから県道12号経由30分
東名厚木ICから国道135号経由で下田方面90分

按針祭花火大会2018の穴場

花火大会と言えば、気になる事の1つが『穴場』

ですが、按針祭花火大会の場合
正直、海沿いの場所であればどこからでも花火鑑賞ができちゃいます 汗

とは言え、これを言ってしまうとハナシが終わってしまうので・・・

「穴場的」スポットをご紹介していきます。

穴場① なぎさ公園

園内には現代アートの彫刻が点在。
地元の方が子連れで出かける地元で親しまれている公園。

広い敷地には芝生が敷かれているので
当日は寝っ転がって、至近距離から花火を眺める事も可能です。

穴場② 伊東マリンタウン

花火会場から直線距離で約1.2km。

会場から若干離れてしまいますが
花火を遮るものがないので花火を楽しむには
何の問題もありません。

ここは道の駅なので食事をするお店もありますし、
近くにはドン・キホーテもありますので

買い出しをするにも便利ですネ。

穴場③ 歩行者天国

花火メイン会場のオレンジビーチ沿いに走る国道135号線は
当日、交通規制が敷かれ歩行者天国になります。

花火会場から至近距離にあるので
臨場感のある花火がバッチリ観られます。

穴場④ 伊東魚市場

花火会場から直線距離で約1km。

こちらも会場からは若干距離がありますが
視界を遮るものは何もないので、
真正面に打ち上げられる花火をバッチリ鑑賞する事ができそうです。

スポンサーリンク



按針祭花火大会2018の有料席

例年、按針祭花火大会では有料席が設けられます。

海岸沿いなら大体の場所で花火が鑑賞できますが
どうせなら、ゆっくりと場所取りすることなく花火を眺めたい!

そんなアナタは有料席がオススメ

現在のところ、2018年の情報は未発表。

そこで参考までに2017年の情報をお伝えしますと・・・

料金は2000円(イス席1名)
座席数は2000席

場所はこちら
↓  ↓

尚、2018年の情報は分かり次第お伝えしますので
しばしお待ち下さい。

按針祭花火大会2018の駐車場

例年、当日は無料の臨時駐車場が用意されます。

収容台数は570台

場所は以下の通りです。

西小学校校庭 160台
東小学校校庭 200台
新庁舎駐車場 100台
伊東ショッピングプラザデュオ 120台

按針祭花火大会2018の屋台

花火大会当日は屋台が出店されます。

お祭りと言えばやっぱり屋台ですよね。

出店場所は松川沿い

数はそんな多くないようですが
結構『熱い』ですネ。

花火大会の2時間前くらいからこんな感じのようですから
花火開始直前になると、もっとすごい事になりそうです。

屋台グルメを味わいたいアナタは
出来るだけ早めに到着しておいた方が良さそうですヨ。

まとめ

今回は『按針祭花火大会2018の穴場はココ!有料席に駐車場や屋台は場所は?』について書いてきました。

会場の複数カ所から打ち上げられる花火は
伊東最大級の名の通り、かなりの迫力がありそうです。

伊東は温泉地としても有名な場所ですから
花火鑑賞の前に、温泉にゆっくり浸かり
日頃の疲れをいやした後、まったり花火を眺めるのも
良いかもしれません。

参加予定のアナタは楽しい1日をお過ごしくださいネ♪

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする