鳥越まつり2018の日程は?屋台や交通規制に喧嘩もある?

レスポンシブ(文字広告)

越神社は東京都台東区に鎮座し
日本武尊を祀り白鳥神社と称したのが起源。

約1360年の歴史を誇る神社です。

この鳥越神社で毎年6月に開催されるのが
鳥越神社大例祭(鳥越まつり)

大例祭で担がれる神輿は千貫神輿と呼ばれ
都内最大級の大きさ

その千貫神輿を下町の男たちが担いで
狭い下町の路地を練り歩く様は

まさにパワフル!!

台東区の祭りと言えば、真っ先に思い浮かぶのが三社祭ですが

この鳥越神社の大例祭も引けを取らないくらいの盛り上がりを見せます。

そこで今回はこの東京屈指の祭典について

『鳥越まつり2018の日程は?屋台や交通規制に喧嘩もある?』と題して情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

鳥越まつり2018の日程

開催日程2018年6月9日(土)~10日(日)
開催時間
6月9日 12:00頃~ 子供神輿 など
    16:00~20:00 神輿連合渡御 など
6月10日  18:30 千貫神輿宮出
     21:00 千貫神輿宮入

アクセス
浅草線 蔵前駅より徒歩約5分
大江戸線 新御徒町駅より徒歩約10分
総武線 浅草橋駅より徒歩約10分

鳥越まつり2018の屋台の出店は?

例年、鳥越まつり開催期間中には屋台の出店があります。




屋台の出店数は約250店舗。

気になる屋台の出店場所は
例年通りなら、境内ではなく、鳥越神社周辺の商店街などに屋台が軒を連ねます。

250店も屋台が出店されるなんて
かなり盛り上がるんでしょうネ。

結構な規模の花火大会でも屋台が出店されないものをありますから

これは、お祭り好きには堪らないでしょう。

それにしても、たこ焼きのタコ
デカすぎですね 笑

鳥越まつり2018の交通規制

鳥越まつり開催期間中には、例年結構、広範囲で交通規制が敷かれます。

2018年の情報は現在のところ、未発表。

しかし、毎年、大幅な変更はないようです。

そこで、参考になると思いますので
昨年の規制情報を記載しておきます。

<2017年鳥越まつりの交通規制>

ご覧の通り、鳥越神社周辺だけではなく
浅草橋駅から浅草通り周辺まで
かなり広いエリアで規制が敷かれます。

鳥越まつりは江戸の喧嘩祭り?

鳥越まつりは多くの観衆が訪れますが
どちらかと言えば、「地元の下町っ子のお祭り」という感じが強いです。

よって、盛りあがり過ぎて喧嘩・小競り合いに発展するケースもあるようです。

喧嘩祭りと言えば、岸和田のだんじりが思い浮かびますが
鳥越まつりは「お江戸の喧嘩祭り」と呼ばれているとか・・・・

1年に1度のお祭りですから、つい興奮マックスになってしまうんでしょうネ

とは言え、このような小競り合いも含めて
鳥越まつりです。

都内最大級の神輿を担ぐパワフルな神輿渡御。
男たちの熱気を存分に体感してください。

鳥越まつり2018の口コミ

それでは最後に、過去に鳥越まつりに参戦した人たちのクチコミ・感想をご覧ください。

まとめ

今回は『鳥越まつり2018の日程は?屋台や交通規制に喧嘩もある?』について書いてきました。

台東区のお祭りと言えば、三社祭りが有名です。

しかし、鳥越まつりの盛りあがりもひけを取りません。

駅からのアクセスも良いですし
屋台の出店もたくさんあります。

江戸っ子のアツくパワフルな祭典を
是非ご堪能下さい!!

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする