ディズニーシーハロウィン2018!仮装期間や混雑予想に注意点は?

レスポンシブ(文字広告)

京ディズニーシー。

2001年に開園した当初

「ディズニーランドの隣に作ってどうすんの?」

などの声がありましたが

そんな外野の声はものともせず
今やランドとともに日本いや世界を代表するアミューズメントパークに成長。

多くの人々を惹きつけてやみません。

そんな東京ディズニーシーでは、年間を通して様々なイベントが開催されます。

中でも人気を集めるのがハロウィンですよね?!

そこで今回はこのハロウィンについて
私なりに気になる情報をまとめてみました。

題して
『ディズニーシーハロウィン2018!仮装期間や混雑予想に注意点は?』

スポンサーリンク

ディズニーシーハロウィン2018基本情報

開催日程:2018年9月11日(火)~10月31日(水)

ディズニーハロウィーン。通称「Dハロ」

2018年のディズニーシーのハロウィンは
昨年に引き続き『ヴィランズワールド』全開!

ディズニー作品で必ずと言って良いほど登場する悪役キャラ「ヴィランズ」

「白雪姫」の魔女
「眠れる森の美女」のマレフィセント
「リトル・マーメイド」のアースラ

ディズニーシーのハロウィンではそんなヴィランスたちに招かれたミッキーたちが

ヴィランズ衣装を身に纏い
「クールで妖しいハロウィーン」を祝福します。

また、2018年は人気アトラクション「タワーオブテラー」

ハロウィーン期間限定でスペシャルバージョンで楽しめちゃいます!!

期間中に、ミッキーやドナルドたちが
どのヴィランズに扮するかは当日のお楽しみ♪

なんか考えただけでワクワクしてきますよネ!

詳細はこれから情報が明らかになってくると思われますが

今年も盛り上がる事は間違いないでしょう。

ディズニーシーハロウィン2018の仮装期間は?

結論から言うと、この記事を書いている現在
2018年の仮装期間の情報は未公開です。

2015年からハロウィンのフル仮装が可能になったディズニーシー。

2017年は東京ディズニーランドにてハロウィーンイベントがスタートしてから20周年だった為

ディズニー・ハロウィーン開催期間中
全日が「全身フル仮装」がOKでした。

因みに、過去にディズニーシーにおいて
「フル仮装」がOKだった期間は以下の通り。

2015年 9月15日~17日【3日間限定】
2016年 9月9日~9月15日と10月25日~10月31日
    【最初と最後の1週間限定】

しかし、2018年は東京ディズニーリゾート35周年にあたる特別な年でもあります。

現に、35年周年を記念した
『東京ディズニーリゾート35周年“ Happiest Celebration!”』が開催中!
(2018年4月15日~2019年3月25日)

よって、2018年も昨年に引き続き
ハロウィン開催期間中は「全日仮装」がOKにになる可能性もあるのではないでしょうか?

スポンサーリンク



ディズニーシーハロウィン2018の混雑予想

過去と同じくハロウィン開催期間の期間限定で
フル仮装が可能ならば

その期間中にゲストが集中する為、自ずと当日の混雑は凄まじいものになります。

しかし、仮に2018年も2017年同様『全日仮装OK』ならば・・・・

ハロウィン開催期間は約50日ありますので

人出が分散する分、すし詰めというほどの混雑はないんじゃないか?
と思います。

あくまで個人的な予測ですが・・・・ 苦笑

また、天候も影響してきます。

例年、平日に比べ、週末は混雑しますのが
天気が悪い場合は、それほど混雑しないようです。

しかし、この場合、怖いのが次の週末!

チケットを購入する事自体、大変ですが

無事チケットをゲットできたとしても
当日の混雑ぶりは通勤ラッシュ並みになりそうです。

ディズニーシーハロウィン2018。
仮装の際の注意点は?

ハロウィン期間中、仮装するにはいくつかのルールがあります。

ここからはその主なルールをご紹介していきます。

①仮装できるのはディズニーキャラ限定で!

ハロウィン期間中、コスプレ出来るのはディズニーキャラのみです。

②東京ディズニーリゾートのキャスト(コスチューム)への仮装はNG

ディズニーキャラへの仮装はOKですが
働くキャストさんへの仮装はやめてくださいネ

③血のりや傷、周囲の人が怖がってしまうような 仮装はNG

④肌の露出が多い仮装はNG

ディンカーベルなどの仮装をする時は
お腹や肩など露出している部分を覆うなど一工夫が必要です。

因みに、白雪姫の衣装をミニスカなど丈の短い衣装に仮装するのもNGです。

また、全身タイツや水着の仮装も当然NG

まぁ、そんなディズニーキャラは私の知る限りいないと思いますが・・・・

とにかく、他のゲストさんやキャストさんが目のやり場に困る仮装はノー!!という事ですネ。

⑤裾を引きづるような危険を伴う仮装もNG
これは安全上の観点から考えれば当然ですね。

当日は相当な混雑が簡単に予測できます。

裾を踏まれた本人が危険なのはもちろん
裾を踏んだ側も転倒する可能性があります。

それに、一人が転倒すればその周囲のゲストさんが巻き込まれる可能性も否定できません。

よって、裾が地面につかない程度の仮装をしておきましょう♪

「このキャラの仮装は大丈夫なの?」

と疑問に思った場合は
下記連絡先に直接問い合わせるのが無難です。

きっと係の方が優しく教えてくれますヨ♪

東京ディズニーリゾートインフォメーションセンター 0570-00-8632

まとめ

今回は『ディズニーシーハロウィン2018!仮装期間や混雑予想に注意点は?』について書いてきました。

2017年のディズニーリゾートでは
どの仮装にするか迷った時の為に、「ディズニー仮装デイズ」を用意。

これは、期間ごとに、設定されたテーマで仮装するイベント。

テーマが決まっている分、仮装するキャラが決めやすくなっていました。

このイベントは継続して行われる可能性が高いと思いますので

今年も仮装キャラに迷った時も安心ですネ♪

また、2017年は
キャストさんからオリジナルカードをもらえるチャンスも用意されていました。

2018年も用意されているのでしょうか?

もし用意されているならアナタがラッキーなら

オリジナルカードがもらえるかも!?

ホントに今から楽しみで堪らないですネ!!

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする