伏見稲荷大社初詣2018の交通規制や駐車場は?アクセスに屋台情報も!

レスポンシブ(文字広告)

見稲荷大社

言わずと知れた日本中で30000を超える数があると言われるお稲荷さんの総本宮。

そして、商売繁昌・開運・学業成就の神様として全国的に有名な神社でもあります。

また、人気アニメ『名探偵コナン』の映画の舞台にもなり話題になったスポットでもあります。

もうすぐ年末年始がやってきますが、この伏見稲荷には毎年多くの初詣客が訪れます。

そこで、今回は伏見稲荷への初詣に関する情報をまとめてみました。

題して
『伏見稲荷大社初詣2018の交通規制や駐車場は?アクセスに屋台情報も!』

スポンサーリンク

伏見稲荷大社へのアクセス

伏見稲荷の住所は京都府京都市伏見区深草薮之内町68

京都駅からそれほど遠くない場所に位置する伏見稲荷へのアクセスは
JR奈良線稲荷駅から徒歩約5分
京阪本線伏見稲荷駅から徒歩約10分

伏見稲荷への初詣客は近畿地方の神社・寺で最多!!(日本第四位)

また、伏見稲荷が位置する稲荷山全体が神域になっていて
本殿から奥の院に向かう途中にあるのが『千本鳥居』

朱塗りの鳥居が立ち並ぶ風景は圧巻の一言。

伏見稲荷の『顔』ともいえるこのスポットは京都観光の「鉄板」であり、外国からの観光客にも大人気のスポットになっていますね。

また、伏見稲荷は稲荷山に位置するため、ここからの夜景もなかなかのものがあります。

伏見稲荷大社初詣2018の交通規制

伏見稲荷は京都駅から距離が近く、初詣に参拝する際には、電車などの公共交通機関のご利用をオススメします。

しかし、やはり車で訪れる方々も一定数存在するため、毎年、周囲には交通規制がかかります。

これは、2015年の交通規制の様子ですが、例年あまり変化がないようです。

ですから、今回の年末年始の交通規制も、同じようになる可能性が高いのではないでしょうか?

現在のところ、最新の交通規制の情報は明らかになっていないようです。

分かり次第、追記していきます。

伏見稲荷大社初詣2018の駐車場

初詣客の数が日本第4位を誇る伏見稲荷。

その為、神社の公式サイトでも、公共交通機関の利用を勧めています。

しかし、そうはいっても、車で参拝する方々が存在するのも事実。

「どうしても車でなきゃ・・・」という方は稲荷周辺に設けられる臨時駐車場をご利用ください。

例年、臨時駐車場は第一から第四まで用意されています。

距離的には
第二駐車場から伏見稲荷まで徒歩約10分。
第三駐車場から伏見稲荷まで徒歩約20分。

しかし、この中には参拝客が駐車できないスペースもあるようです。
詳細は下記連絡先に問い合わせてください。

【問い合わせ先 伏見稲荷大社社務所 075-641-0182 】

また、臨時駐車場は24時間営業ではありません。
よって、早朝深夜に参拝される方は周辺のコインパーキングに駐車するしかないようです。

中には1時間2000円?!というボッタクリパーキングも存在するとの噂もあるようです。

京都は市バスが有名で、JR京都駅から1日500円のワンコインで乗り放題です。

中にはこちらを利用される方もいらっしゃるようです。

しかし、初詣当日はかなりの混雑が予測されます。

交通規制もかかりますし、やはり電車を利用するのが一番無難だと思われます。

伏見稲荷大社初詣2018の屋台情報

日本屈指の初詣参拝客を誇る伏見稲荷の屋台は例年、期間中に表参道・境内を中心にかなりの数出店されます。

そこで、気になるのが屋台の営業時間ですよね?!

例年の営業時間は
12月31日大晦日の23:00~1月1日24:00
1月2日以降は10:00頃~22:00頃

伏見稲荷の屋台は普段、裏参道では営業されているようです。
しかし、初詣シーズンに限り、表参道や境内をメインに営業されているようです。

どうやら屋台で売っているB級グルメの量がハンパないようですネ 汗

これらのtweetを見るだけでも、当日の盛り上がりと混雑ぶりが想像できますね。

まとめ

今回は『伏見稲荷大社初詣2018の交通規制や駐車場は?アクセスに屋台情報も!』について書いてきました。

今回の年末年始は2018年1月8日が休日な事から10連休という方も多いかもしれません。

また、1月5日には12:00から「大山祭」の開催が予定されています。

よって、1月5日は想像を上回る混雑が起こるかもしれませんね。

因みに、初詣行事としては主に以下のものが催されます。

歳旦祭/2018年1月1日 6:00~
大山祭/2018年1月5日 12:00~
奉射祭/2018年1月12日 14:00~

例年通り、今回の年末年始もかなり盛り上がるであろう伏見稲荷の初詣。

かなり混雑するとは思いますが、参拝されるアナタは、是非有意義な一時を過ごされてくださいネ♪

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする