豊川稲荷初詣2018の祈祷時間は?駐車場や臨時電車について調査!

レスポンシブ(文字広告)


愛知県では有名な豊川稲荷

ちょっとした観光スポットにもなっていますよね!?

豊川稲荷は神社ではなくお寺ですが、商売繁盛の神様が祀られています。

日本三大稲荷の1つとしても有名で正式な寺号は「妙厳寺」(みょうごんじ)

初詣には多くの人で賑わい、例年三が日の参拝客は何と134万人にのぼるそうです!

また、稲荷ということで「おいなりさん」が有名ですが、初詣のときには、屋台も多く出るようですヨ♪

そこで2018年の豊川稲荷初詣について調べてみました。

題して『豊川稲荷初詣2018の祈祷時間は?駐車場や臨時電車について調査!』

スポンサーリンク

豊川稲荷初詣2018年の祈祷・参拝時間

通常のご祈祷時間は毎日朝6時から午後3時までとなっていますが、初詣はもちろん違うようです。

『はりきっては初詣に行ってみたおののご祈祷できなかった・・・』

なんて悲しいので初詣の祈祷時間を調べてしました。

しかし公式では、まだ発表されていなかったため、例年の日程を載せておきますネ。

豊川稲荷初詣2018年の参拝時間
大晦日の21時に総門が一旦閉められ23:30になると、再び開けられ参拝することができます。

12月31日 : 21:00まで、23:30~24:00
1月1日 : 0:00~21:00
1月2日 : 5:00~21:00
1月3日 : 5:00~21:00
1月4日 : 6:00~19:00(通常どおり)

豊川稲荷初詣2018年の祈祷時間
1月1日から3日までは、5:00から16:00頃(4日以降は朝6時から午後3時)となっているようです。

この時期のご祈祷はかなり混雑することが予想されます。

混雑時には受付を済ました後、順番が回ってきたら館内放送で案内されるそうですヨ。

豊川稲荷へのアクセス

豊川稲荷の所在地:愛知県豊川市豊川町1番地

初めて行く人にとっては気になる豊川稲荷へのアクセス

電車をご利用なら
JR飯田線 豊川駅より徒歩3分
名鉄豊川線 豊川稲荷駅より徒歩3分

JR、名鉄ともに最寄駅から徒歩3分という近さなので電車が便利です。

名古屋からは電車で1時間半ほど浜松市からは約1時間となります。

お車をご利用なら
東名高速道路 豊川ICより5分

こちらもICから5分という近さで行きやすいです。

豊川稲荷初詣2018の駐車場は?

車で行く場合、気になるのが駐車場の有無ではないでしょうか?

そこで、近くの駐車場の情報も調べてみました。

豊川稲荷大駐車場
収容台数500台、1日500円

豊川駅東立体駐車場
収容台数520台、1日500円(24時間営業)

豊川商店街駅前駐車場
収容台数95台、最初の60分は20分100円、それ以降は30分100円(24時間営業)

名鉄協商豊川駅東口前第2
収容台数:80台、60分200円、1日600円(24時間営業)

また、豊川イオンも徒歩20分のところにあり、そこは60分100円のようです。

豊川稲荷初詣2018の臨時電車は出るの?

名古屋市営地下鉄のように、大晦日には終夜運転を実施してほしいですが
残念ながらJR、名鉄ともに臨時列車はないようです。

名鉄では12月29日から1月3日まで。
JRでは12月30日から1月3日まで休日ダイヤでの運行になる予定です。

名鉄豊川線始発:名古屋駅発 5:41 豊橋駅発 5:53
名鉄豊川線終電:名古屋駅発 22:26 豊川稲荷駅発 22:54発(名古屋方面)
        豊川稲荷駅発 22:54(豊橋方面)
JR飯田線始発:名古屋駅発 5:41分 豊橋駅発 6:00分発
JR飯田線終電:名古屋駅発 22:26分 豊川駅発 22:50(名古屋方面)
        豊川駅発 22:48(豊橋方面)

また
JR飯田線では1時間に3本から4本程度(朝5時台は1本、22時台は2本)
名鉄豊川線では1時間に3本から4本程度(朝5時台は1本、6時台は2本、22時台は2本、23時台は1本)となっています。

駅周辺もかなりの混雑が予想されるため、早めの行動をおすすめします!

まとめ

今回は『豊川稲荷初詣2018の祈祷時間は?駐車場や臨時電車について調査!』について書いてきました。

商売繁盛として有名な豊川稲荷。

商売をやっている人はもちろんのこと金運アップしたいなど
お金や仕事にまつわるお願い事をしたい人はこの機会に豊川稲荷に参拝・ご祈祷に行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする