宗像大社初詣2018の混雑や参拝時間は?バスや交通規制もチェック!

レスポンシブ(文字広告)

像大社は全国で約6200社あると言われる宗像神社の総本山。

実は、この宗像大社という呼び名は総称。

宗像市田島の辺津宮
玄界灘沖合いの大島の中津宮
沖ノ島の沖津宮

この3つを合わせて宗像大社と呼ぶそうです。

2007年には『神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群』としてユネスコ世界文化遺産にも登録されており
地元では人気の初詣スポットとなっています。

そこで今回はこの宗像大社の初詣情報についてまとめてみました。

題して
『宗像大社初詣2018の混雑や参拝時間は?バスや交通規制もチェック!』

スポンサーリンク

宗像大社初詣2018の混雑や参拝時間

宗像三女神は「道主貴[みちぬしのむち]」とも呼ばれ

交通や武道など『ありとあらゆる道』に通ずる事柄の神様として古くから崇められています。

よって、九州でも人気の初詣スポットとして例年多くの参拝客が訪れまる場所です。

そうなれば当然、混雑するのは必至です。

加えて、初詣期間中には主な行事として

大祓式 2017年12月31日 15:00~
元旦際 2018年1月1日 9:00~
元始祭 2018年1月3日 9:00~

が行われます。

このように初詣期間中は大きな行事が行われる事もあって、例年終日混雑するようです。

過去に初詣に訪れた方々のツイートをご覧ください。

宗像大社へアクセス

さきほど、宗像大社は3宮の総称とお伝えしましたが、主に宗像大社と言えば、辺津宮を指すようです。

宗像大社辺津宮
福岡県宗像市田島2331

お車をご利用なら
九州自動車道 若宮インターから約20分
九州自動車道 古賀インターから約25分

電車をご利用なら
JR鹿児島本線東郷駅まで
JR博多駅から快速で約30分。JR小倉駅からは快速で約40分。

バスをご利用なら
【東郷駅発宗像大社辺津宮行きの西鉄バス】
JR東郷駅北口下車 神湊波止場行きバス(宗像大社経由)で宗像大社前まで約12分

※正月三が日は宗像大社行きの西鉄バスは終日運休です。

宗像大社初詣2018のバス

上でもお伝えしましたが、宗像大社辺津宮は最寄り駅から若干の距離があります。

歩いてもいけなくはないと思いますが、最寄り駅の東郷駅から出ている西鉄バスを利用する方も多いようです。

そこで、西鉄バスの年末年始のバスの時刻表を調べてみました。

ところが、現在のところ、残念ながら情報が見当たりませんでした。

しかし、これではスッキリしない為、現在問い合わせ中です。

まもなく返信があると思いますので、それまでしばしお待ちください。

~追記~

西鉄バスさんからの返信によると、

宗像大社方面行きのバスは1月1日~1月3日までの三が日は終日運休する、との事です。
また、天神から発車する『むなかた号』も終日運休だそうです。

よって、宗像大社に初詣に行く予定の方の交通手段は電車か車、もしくは、タクシーをご利用ください。

宗像大社初詣2018の交通規制や駐車場

宗像大社は人気の初詣スポットという事もあって、かなり混雑や渋滞が見込まれます。

よって、公共交通機関で参拝する方が無難だとは思います。

しかし、やはり車で参拝される方も一定数いらしゃるのではないでしょうか?

ここで気になるのが、交通規制や駐車場の情報ですよね!?

年末年始期間中の宗像大社周辺の交通規制は以下の通り。

期間 2017年12月31日~2018年1月1日 22:00~8:00
        2018年1月2日~2018年1月3日 9:00~16:00

また、駐車場に関しては
第一駐車場 400台
第二駐車場 100台
第三駐車場 100台
臨時駐車場 玄海コミュニティーセンター
終末処理場    (※臨時駐車場の利用期間は1月3日まで)

詳しくは下記問い合わせ先までとうぞ
【宗像大社 0940-62-1311】

まとめ

今回は『宗像大社初詣2018の混雑や参拝時間は?バスや交通規制もチェック!』について書いてきました。

3つある駐車場の収容台数は600台。

それに加えて、臨時駐車場も用意される事から、その賑わいが予想できます。

初詣当日は、かなり混雑するとは思いますが、参拝されるアナタは是非楽しいひと時を過ごしてくださいネ♪

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る