大國魂神社初詣2018の参拝時間は?駐車場や屋台はいつまでなの?!

レスポンシブ(文字広告)

末年始恒例の行事と言えば、言わずと知れた初詣。

お正月三が日を含むこの時期は日本各地で多くの人が初詣に出かけます。

日本各地には人気の初詣スポットが数多くありますが、今回ご紹介すのは大國魂神社。

大國魂神社は東京五社の一社の1つ。

因みに、他の四社は東京大神宮・靖国神社・日枝神社・明治神宮。

これを見ても大國魂神社がかなりの「格」の神社だという事が分かりますよね!?

そこで今回はこの大國魂神社の初詣の情報についてまとめてみました。

題して
『大國魂神社初詣2018の参拝時間は?駐車場や屋台はいつまでなの?!』

スポンサーリンク

大國魂神社初詣2018の参拝時間

大國魂神社は東京有数の初詣スポットで、例年の人出は50万人!

府中という都心からは離れた場所にある事もあってかなりの人気スポットとなっています。

そんな大國魂神社の初詣期間中の参拝時間は以下の通り。

12月31日~1月1日21:00
1月2日 6:30~20:00
1月3日 6:30~19:00
1月4日以降 6:30~17:00

この期間中に行われる初詣行事は以下の通りです。

初太鼓打初式 1月1日 0:00~
振舞酒 2018年1月1日0:00~3:00 / 9:00~19:00
2018年1月2日9:00~18:00
2018年1月3日9:00~17:00

お正月三が日は例年、かなり混雑します。

しかし、中にはこのようなツイートも・・・

どうやら狙い目は、深夜と日中の間である早朝のようですネ。

正月くらいはゆっくり寝たいという人が多いでしょうから。。。

混雑を避けたいなら、早起きして早朝の初詣をオススメします♪

大國魂神社へのアクセス

所在地 :東京都府中市宮町3-1

電車をご利用なら
京王府中駅 徒歩約5分
南武線府中本町駅 徒歩約10分

お車をご利用なら
中央道調布ICから国道20号経由6km15分

大國魂神社初詣2018駐車場

例年50万人もの人々が詰めかける大國魂神社の初詣。

参拝するには公共の交通機関が一番のおススメです。

しかし、車で参拝する方も一定数いらっしゃるのも事実。

そこで、大國魂神社周辺の駐車場をピックアップしてみました。

府中駅南口市営駐車場

収容台数 788台
駐車料金 最初の1時間400円 以降30分毎に200円
出庫可能時間 8:00~0:00
※年末年始は、入出庫可能時間が変更される可能性があるようです。

京王コインパーク府中本町駐車場

収容台数 15台
駐車料金 8:00~00:00  20分ごと 100円
00:00-08:00  60分ごと 100円
出庫可能時間 24時間

タイムズ府中寿町

収容台数 19台
駐車料金 8:00~00:00  20分ごと 100円
00:00-08:00  60分ごと 100円
営業時間 24時間

リパーク 府中町1丁目

収容台数 16台
駐車料金 月~金 00:00-08:00 60分ごと 100円
8:00-00:00 30分ごと 300円
土日祝 00:00-08:00 60分ごと 100円
8:00-00:00 30分ごと 300円
営業時間 24時間

大國魂神社初詣2018の屋台はいつまで?

初詣期間中は大國魂神社には多くの屋台が出店されます。

ここで気になるのは屋台がいつまで出店されているのか?ではないでしょうか。

調べたところ、例年12月31日から1月5日までは多くの屋台が出店されているようです。

しかし、5日を過ぎると、出店する屋台の数が減っていくようです。

よって、初詣の混雑を避けるために三が日を避けて参拝しようと考えている方は
1月5日までに参拝すれば屋台フードを味わいながら、初詣を楽しむことができますヨ!

まとめ

今回は『大國魂神社初詣2018の参拝時間は?駐車場や屋台はいつまでなの?!』について書いてきました。

大國魂神社では「くらやみ祭」という行事があります。

この「くらやみ祭り」は東京都指定無形民俗文化財に指定されている祭り。

開催される4月30日から5月6日にかけては初詣同様の盛り上がりを見せます。

お正月で盛り上がったついでに、こちらも是非参加してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする