小田原梅まつり2018の駐車場や開花状況! 犬はOKなの?!

レスポンシブ(文字広告)

田原市曽我にある曽我梅林。

毎年2月になると35000本もある梅の花が咲き誇り甘い香りを周辺に漂わせます。

また、この地域からは箱根連山や富士山を一望する事ができる事から
2月に開催される小田原梅まつりは神奈川でも人気の観光スポットになっています。

加えて、祭り開催時期に合わせて、小田原ちょうちん踊りなど、多くのイベントが開催されます。

そこで、今回は神奈川有数の人気スポット・小田原梅まつりの情報をまとめていきます。

題して
『小田原梅まつり2018の駐車場や開花状況!犬はOKなの?!』

スポンサーリンク

小田原梅まつり2018

開催期間 2018年2月3日(土)~2018年3月4日(日)
開園時間 09:00~17:00
開催場所 神奈川県小田原市曽我梅林(メイン会場)

<アクセス>

電車をご利用なら
JR御殿場線下曽我駅から徒歩20分

お車をご利用なら
東名高速大井松田ICから車で15分

バスをご利用なら
JR東海道本線 国府津駅から富士急湘南バス(乗車時間約12分)「下別所」下車 徒歩1分
小田急小田原線 新松田駅から富士急湘南バス(乗車時間約5分)「下曽我駅」下車 徒歩2分

尚、JR御殿場線下曽我駅では、Suica・PASMOの利用ができないようです。
普段、利用されている方はご注意くださいネ。

小田原梅まつり2018の駐車場

小田原梅まつりの開催期間中は無料・有料の駐車場が用意されるようです。

現在のところ、2018年用の駐車場の詳細はアップされていません。

因みに2017年の情報をお伝えしますと、

無料駐車場へは自由に入ることができます。

但し、無料駐車場は地元住民の方の生活道路を利用している為、路上駐車です。

また、剣沢川の西側の無料駐車場は一方通行が多く、道が分かりずらいと思われます。

よって、係の方は有料駐車場を優先的に誘導される、との事です。

有料駐車場の料金は1日500円。

梅ん花が見ごろになってくると、平日でも渋滞が起こるそうで
駐車場は午前中にも満車になってしまう、との事です。

これらを考えると、やはり電車などの公共交通機関を利用するのが一番でしょう!

2017年 小田原梅祭り駐車場配置図はこちら
↓    ↓   ↓   ↓
小田原梅祭り駐車場配置図

スポンサーリンク



小田原梅まつり2018の開花状況

梅の花は気温や雨に影響されやすい花。

天候によっては、見る見るうちに梅の開花は進みます。

小田原梅まつりの公式サイトでは、梅の開花状況について定期的に情報が提供されています。

訪問する際には前もって、チェックする事をオススメします♪

小田原の別所梅林では特産の十郎だけでなく、白加賀・南高・枝垂れなど多くの種類の梅を栽培されています。

梅の花の開花する速さはそれぞれ異なり
十郎→ 南高・枝垂れ → 白加賀 の順番に咲いていきます。

また、小田原の別所梅林ではメイン会場のある低い場所よりも山の中腹から梅の花が咲いていくのが特徴です。

因みに
十郎 梅干し専用
白加賀 梅ジュース・梅エキスの加工用
南高 梅干し・加工兼用
枝垂れ 観賞用

このように各々で用途が異なるんですね。

小田原梅まつり2018は犬同伴OK?!

通常、このようなイベントでは会場に犬などのペット同伴は禁止される事が多いですよね!?

しかし、この小田原梅まつりはどうやら条件付きながら、犬の同伴OKのようです。

その条件とは
・他のお客様への迷惑となることをしない(他人に向かって吠えるなど)
・ふんの始末はきちんとする

とはいっても、参加者の中には、犬や猫が苦手な方もいらっしゃるでしょう。
しっかりとマネーを守って、ワンちゃんと梅の花を楽しく鑑賞してくださいネ♪

まとめ

今回は『小田原梅まつり2018の駐車場や開花状況!犬はOKなの?!』について書いてきました。

梅は花もちは良く、約1カ月は持つそうです。

曽我梅林は複数種の梅の木を栽培されている事からなおさらでしょう。

開催期間中は梅を生かした「梅の香うどん」も頂けるようです。

当地で食べる梅のうどんは格別なのは間違いなし!

ご興味あるアナタは、是非参加してみてはいかがでしょうか??

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする