太宰府天満宮初詣2018の駐車場に交通規制は?臨時電車はでるの!?

レスポンシブ(文字広告)

宰府天満宮といえば、学問の神様として有名な菅原道真を祀っている神社。

福岡の名物観光スポットとして全国的にも有名な場所ですよね?!

学業成就や厄よけの祈願のために、年間の参拝者は800万人とされています。

そんな太宰府天満宮は、もちろん初詣にもぴったり!

そこで今回は太宰府天満宮の初詣2018について調べてみました。

題して
『太宰府天満宮初詣2018の駐車場に交通規制は?臨時電車はでるの!?』

スポンサーリンク

太宰府天満宮初詣2018の基本情報

場所:福岡県太宰府市宰府4-7-1

<参拝時間>

12月31日 6時30分に開門
1月1日〜3日 24時間開門
1月4日 夜の参拝状況により、閉門

<アクセス>
お車をご利用なら
九州自動車道「太宰府I.C」から約6Km(約15分)
「筑紫野I.C」から約5Km(約20分)
都市高速道路2号線「水城I.C」から6km (約15分)

電車をご利用なら
西鉄太宰府線「太宰府駅」から徒歩5分

駐車場:無料・有料どちらもあり(詳しくは後述)

太宰府天満宮初詣2018の交通規制

太宰府天満宮の初詣期間中は、交通規制が実施されます。

期間は以下の通りです。

12月31日23時〜 1月1日18時まで
1月2日、3日それぞれ9時〜18時まで

上記の期間中はとても混雑するため、公共交通機関で行くことをオススメします!

交通規制の詳細は交通案内図を参考にしてください。
↓    ↓    ↓     ↓
平成30年太宰府天満宮初詣交通案内図

太宰府天満宮初詣2018の駐車場

太宰府天満宮では、無料と有料の駐車場が多数用意されます。

<無料駐車場>
水城小学校(太宰府市観世音寺3-13-1)
学業院中学校(太宰府市観世音寺町3-11-1)
総合体育館(太宰府市大字向佐野21-2)
太宰府市役所(太宰府市観世音寺1-1-1)

<有料駐車場>
太宰府天満宮第1駐車場(太宰府市宰府1-12) 300台
太宰府天満宮第2駐車場(太宰府市五条1-6) 700台
天開稲荷下駐車場(太宰府市宰府4) 150台
九州情報大学 臨時駐車場(太宰府市宰府6-3-1) 180台
奥苑駐車場(太宰府市宰府2-2) 150台
湯ノ谷駐車場(太宰府市石坂3)150台

このように初詣期間中は、たくさんの駐車場があります。

しかし、太宰府天満宮には、三が日で200万人もの参拝客が訪れます。

車を停めるまでかなり時間がかかってしまうこともあります。

よって、なるべく混雑を避けたい方は電車を利用しましょう!

各駐車場の場所は交通案内図にも載っていますので、チェックしてみてくださいネ♪

スポンサーリンク



太宰府天満宮初詣2018の電車

電車で太宰府天満宮へ行く場合は、西鉄太宰府線を利用して太宰府駅へ向かいましょう。

西鉄では、年末年始にかけて臨時電車や臨時バスが運行されます。

さらに
発売駅—太宰府駅の往復切符が特製の切符入れに入っている
「太宰府初詣きっぷ」が販売されますので、初詣の記念にいかがでしょうか?

販売期間:平成29年12月29日(金)~平成30年1月8日(月)
利用可能期間:平成29年12月29日(金)~平成30年1月9日(火)
料金:発売駅から太宰府駅までの往復運賃
発売箇所:天神大牟田線の各駅(太宰府駅と無人駅を除く)

太宰府初詣きっぷ、臨時電車や臨時バスについては
西鉄のホームページに詳細が載っています。

詳細はこちらのサイトからどうぞ♪
↓    ↓    ↓    ↓
大宰府天満宮までの臨時電車・バス 西鉄グループ

まとめ

今回は『太宰府天満宮初詣2018の駐車場に交通規制は?臨時電車はでるの!?』について書いてきました。

学問の神様である太宰府天満宮は受験生にとても人気なので、かなり混雑します。

時間に余裕を持って初詣にいきましょう!

屋台もたくさんでるようなので、そちらも楽しみですね。

寒さ対策も万全にして初詣を楽しんでください!

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする