ふるさと祭り東京2018の口コミや混雑は?日程と値段もチェック!

レスポンシブ(文字広告)

全国からご当地グルメやお祭りが集まる東京ふるさと祭り

おいしいもの、楽しいことがいっぱい詰め込まれたこのイベントは毎年人気で大変賑わいます。

「味」と「祭」が一度に体感できるなんてお得感満載ですよね!

そこで今回はふるさと祭り東京2018について、日程から混雑情報までをまとめてみました!

題して
『ふるさと祭り東京2018の口コミや混雑は?日程と値段もチェック!』

スポンサーリンク

ふるさと祭り東京2018の日程

<日程>:2018年1月12日(金)~1月21日(日)
<開催時間>:1月12日(金)~1月20日(土) 10:00~21:00
       1月21日(日) 10:00~18:00  ※入場は閉場の30分前まで
<会場>:東京ドーム(東京都文京区後楽1-3-61)

<アクセス>
電車をご利用なら
JR中央線・総武線各駅停車「水道橋駅」徒歩7分
都営三田線「水道橋駅」徒歩7分
東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」徒歩7分

お車をご利用なら
首都高速5号線で
池袋・高島平方面からお越しの場合は「飯田橋ランプ」
銀座・新宿方面からのお越しの場合は「西神田ランプ」で降り、外堀通りを秋葉原方面へ

<駐車場>:有料
詳細は東京ドームシティ公式ホームページをご参照ください
↓    ↓   ↓    ↓
東京ドームシティホームページ

ふるさと祭り東京2018のチケットの値段は?

チケットはいくつか種類があります。

いずれも税込価格です。
・当日券 1,700円(前売り1,500円)
・平日限定当日券 1,400円(前売り1,200円)
 ※有効期間:1月12日・1月15日~19日
・イブニング券 1,200円
 ※16:00以降入場の場合のみ利用可
・通し券 4,000円
 ※オンラインチケット限定の券で、1日1回、会期中何度でも利用可能。
 ※12月31日までの販売で、売り切れ次第終了となります。

チケットに関しては、ふるさと祭りへ行くことが決まっていれば、断然前売り券がお得です!

夕方から楽しみたい!という方は、お得な料金のイブニング券がありますので、こちらでどうぞ♪

なお、小学生以下のお子様は、大人1名の付き添いにつき4名まで無料

チケットは、ふるさと祭り公式ホームページから購入することができます。

また、セブンイレブンの「セブンチケット」ではここでしか買うことのできない限定チケットが販売されています。

どんぶり選手権という企画に参加できるチケットが付いた入場券や、乾杯ビールが1杯付いてくる入場券など、お得なチケットです。

お祭りを目一杯楽しみたい人は購入してみてはいかがでしょうか?

セブンチケットも、公式ホームページからいけますのでチェックしてみてくださいね!

チケット購入はこちら
↓  ↓   ↓   ↓
ふるさと祭り東京2018・セブンチケット

スポンサーリンク



ふるさと祭り東京2018の混雑具合は?

2017年の開催時には40万人もの来場者があり、大変な混雑でした。

おそらく2018年も同じくらいの人出があるのではないでしょうか?

全国各地のグルメとお祭りを体験できる人気イベントですので、特に週末はかなり混みます。

混雑を避けてゆっくりと見て回りたい人は、平日の午後がオススメですヨ!

ランチで賑わう時間を避け、16:00からイブニング券で入場しても、20日までは21:00まで楽しむことができますヨ♪

ふるさと祭り東京2018の口コミ

2017年のふるさと祭り東京はかなり盛況だったようです。

日本全国のグルメはもちろん、大ステージでの踊りも迫力があって素敵ですね。

2018年もかなり期待です!

まとめ

今回は『ふるさと祭り東京2018の口コミや混雑は?日程と値段もチェック!』について書いてきました。

2018年はイベント10周年ということもあり、特別企画もたくさんあります。

「食」と「祭」を満喫できるふるさと祭り。

魅力がたくさんあって、記事を書いているうちに私も行きたくなってしまいました!

初めて行く人も、毎年行っている人も、わくわくがいっぱい詰まったこのお祭りを存分に堪能してくださいね♪

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする