若草山焼き2018の花火穴場スポットは?交通規制や駐車場情報も公開!

レスポンシブ(文字広告)

のシンボルのである若草山。

麓には東大寺や興福寺をはじめとした、日本が誇る歴史的建造物が多数存在します。

この若草山で例年、1月の第四土曜日に実施されるのが『若草山焼き』

この時期の奈良はかなり冷え込むにも関わらず、毎年10万人を超える人々が参加します。

奈良の冬の夜空を真っ赤に彩る光景は一見の価値があります。

そこで今回は、この若草山焼きについての穴場スポットや交通規制などの情報をまとめていきます。

題して
『若草山焼き2018の花火穴場スポットは?交通規制や駐車場情報も公開!』

スポンサーリンク

若草山焼き2018の詳細

開催期間2018年1月27日(土)
開催時間奈良礼賛大花火 18:15~
山焼き一斉点火 18:30~
※天候の悪化などにより、点火できなかった場合は、翌28日に花火・山焼きのみが開催されます。

開催場所:奈良公園内 若草山一帯

若草山へのアクセス

電車・バスをご利用なら
JR奈良駅・近鉄奈良駅から
奈良交通市内循環バス(外回り)「東大寺大仏殿春日大社前」下車 徒歩約15分。

お車をご利用なら
西名阪自動車道 天理北ICから 約5分
京奈和自動車道 木津ICから 約5分

若草山焼きは花火と山焼きがクルーズアップされますが、それ以前にも様々な儀式が行われます。

山焼き当日、行われる行事のスケジュールは以下の通りです。

12:30~ イベント(山麓特設ステージにて、鹿せんべい飛ばし大会・あったか汁もん市など)
13:00~18:00 春日の大とんど
16:45 御神火奉戴祭
17:05 聖火行列出発
17:15 水谷神社松明点火
17:40 野上神社祭典
18:15 花火打ち上げ
18:30 若草山焼き一斉点火

※当日、イベント内容や時間に変更がある可能性もあります。
詳細は、以下の連絡先にお問い合わせください。

【奈良県奈良公園室 0742-27-8677】

若草山焼き2018の花火穴場スポット

当日は山焼きが行われる前に花火が打ち上げられます。

この花火は奈良県内唯一の尺玉花火を含めた数百発が、15分の間に連続して奈良の夜空を彩ります。

ご覧通り、花火と山焼きのコラボは迫力満点かつ、美しさも抜群ですよね?!

若草山焼きは関西有数の観光スポットで、10万人を超える人出がある為、混雑は必至。

しかし、この光景をまったり見物できる穴場的スポットがないか?と思い探してみました。

平城京跡

若草山は奈良公園にありますが、平城京跡は奈良公園から5km程度の距離に位置します。

確かに若草山からは若干、離れてしまいます。

しかし、平城京跡の敷地はかなり広く、花火や山焼きを見物するには最適の穴場スポットの1つと言えます。

春日野園地

こちらは若草山がある奈良公園の中にある穴場スポット。

ここは若草山からも近く、周囲に高い建物がない為、花火や山焼きがくっきりと見える場所です。

敷地もかなり広大ですから、ゆっくり見物できる可能性は大。

因みに、南大門手前を右に入っていくと便利ですヨ

興福寺

興福寺は奈良公園に隣接。若草山からの距離も近く花火や山焼きを見物するには最適のスポット。

場所によっては建物が邪魔をする事もあるようですが、奈良公園内よりは人混みを避けられる可能性が高くなりますネ。

奈良公園内から見物できるのが臨場感を味わうには最適なのかもしれません。

しかし、花火や山焼きを見物するには案外、若干、離れた場所からの方が、キレイに見える、との意見もあります。

よって、平城京跡などは一押しのオススメのスポットです♪

また、これは穴場といって良いか分かりませんが・・・

若草山焼き当日は、奈良県庁の屋上広場が開放されます!!

開放時間は17:45~19:15。

これに参加するには、往復はがきによる事前申込みが必要です。

また、多数の応募があった場合は、抽選が行わる予定です。

因みに、入場者は250名で参加費は無料。

人数が限定されるとはいえ、これは山焼きをゆっくり見物するには絶好のチャンスですね。

奈良県庁は若草山の麓に位置していますから、山焼きがキレイに見える事は間違いなし!

気になる方は早めにお問い合わせください。

詳細は以下の電話番号にお問い合わせください。
奈良県奈良公園室 0742-27-8677】

若草山焼き2018の交通規制

若草山焼きの2018年の交通規制は、現在のところ未発表です。

ですが、例年、交通規制が敷かれる場所は決まっているようです。

また、交通規制が敷かれる時間帯は例年、16:00~20:00。

しかし、大仏前交差点~二月堂にかけての道は過去に時間帯の変更があったようです。

2018年の交通規制に関しては、情報が公開されしだい追記したいと思います。

一応、参考までに過去の交通規制情報を記載しておきます。

参考にしてみてくださいネ♪

若草山焼き2012交通規制
若草山焼き2013交通規制
若草山焼き2015交通規制

~追記~

2018年の若草山焼きの交通規制情報を追記致します。

交通規制される場所は「県庁東交差点~大仏前交差点」 「大仏前交差点~若草山」
交通規制される時間帯は15:00~20:00。

詳細は以下のリンク先からご確認ください。
↓    ↓    ↓    ↓
若草山焼き2018年の交通規制 

スポンサーリンク



若草山焼き2018の駐車場

山焼き当日は、かなりの人出が予測できます。

また、若草山の山麓道路は歩行者専用道路になります。

さらに、安全面の配慮から、例年通り、交通規制が敷かれるでしょうから
当日は相当混雑する事は間違いないでしょう。

よって、できるなら電車などの公共交通機関のご利用をオススメします。

しかし、そうはいっても、車で向かわれる方もいらっしゃると思います。

そこで山焼き当日に使えそうな駐車場をピックアップしてみました。

タイムズ新大宮駅前第6

収容台数:24台
料金: 7:00-20:00  30分/100円
20:00-07:00 60分/100円
営業時間:24時間

タイムズ新大宮駅前第2

収容台数:34台
料金: 8:00-20:00 40分/100円
20:00-08:00 60分/100円
営業時間:24時間

三井のリパーク新大宮駅前第3

収容台数:14台
料金:00:00-08:00 60分/100円
8:00-00:00 20分/100円
営業時間:24時間

スペースECO 大和西大寺駅前第2

収容台数:14台
料金:1日/600円
営業時間:24時間

スペースECO 大和西大寺駅前第3

収容台数:13台
料金:1日/500円
営業時間:24時間

こちらの駐車場は平城京跡の周辺にあります。

よって、平城京跡から花火や山焼きを見物する場合は、便利な駐車場でしょう。

まとめ

今回は『若草山焼き2018の花火穴場スポットは?交通規制や駐車場情報も公開!』について書いていきました。

冬の奈良を代表する行事である若草山焼き。

冬の奈良の夜空を赤々と染め上げる光景は圧巻の一言に尽きます。

歴史ある日本を代表する伝統行事でもある若草山焼き。

例年、混雑する事から参加を断念する方も結構いらっしゃるようです。

過去にこのような経験のある方や未体験の方は、来年こそは参加してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする