青梅だるま市2018の交通規制や駐車場は?日程や口コミを調査!

レスポンシブ(文字広告)

起物として日本人にはお馴染みの「だるま」

多摩地区ではお正月の風物詩として「だるま市」が有名です。

中でも、青梅で開催される「青梅だるま市」は現代では少なくなってきている街道市。

青梅だるま市は江戸時代から続く歴史ある「市」。

現在では地元・青梅だけではなく、遠方からも「青梅のだるま」を買う為に、例年約1万4000人の人出があるほど。

そこで、今回はこの「青梅だるま市」に関する情報をまとめていきたいと思います。

題して
『青梅だるま市2018の交通規制や駐車場は?日程や口コミを調査! 』

スポンサーリンク

青梅だるま市2018の日程

開催日2018年1月12日(金)
開催時間13:30~20:00
開催場所:青梅市内 旧青梅街道沿い

先ほどもお伝えした通り、青梅だるま市は現在では非常に珍しい「街道市」

当日は、JR青梅駅前の旧青梅街道沿いに露店がずらり軒を連ねます。

その数は300店超といいますから、結構な規模の街道市という事が分かりますネ。

青梅だるま市2018の交通規制

青梅だるま市の開催当日は、結構混雑します。

よって、当時は当然ながら、交通規制が敷かれます。

交通規制が敷かれる場所は以下の通り。

青梅市住江町交差点~青梅市民会館前交差点

この区間は、当日、一般車両通行止め。
時間帯は13:00~21:00です。

青梅は都心から離れている事から車で行きたくなる気持ちもわかります。

しかし、当日は、結構な人出が見込まれます。

交通規制も敷かれる事ですし、電車での参加をオススメします。

スポンサーリンク



青梅だるま市2018の駐車場

とは言うものの、中には車で参加される方も一定数いらっしゃると思います。

そこで、当日使うのに便利そうな駐車場をピックアップしてみました。

タイムズ東青梅駅前

収容台数:15台
駐車料金: 8:00-22:00 30分/100円
22:00-08:00 60分/100円
営業時間:24時間

リパークワイド東青梅駅前

収容台数:20台
駐車料金: 8:00-22:00 40分 200円
00:00-08:00 60分 100円
営業時間:24時間

リパーク東青梅駅前第2

収容台数:28台
駐車料金: 8:00-22:00 60分 200円
00:00-08:00 60分 100円
営業時間:24時間

当日、交通規制が敷かれる「青梅市住江町交差点~青梅市民会館前交差点」は青梅駅前である事から、隣駅の東青梅駅前の駐車場をピックアップしてみました。

車で参加予定のアナタは参考にしてみてくださいネ。

青梅だるま市の口コミ

それでは最後に、過去に青梅だるま市に参加した方々のツイートをご覧ください。

ご覧の通り、大小と様々なサイズのだるまが売られているようですね。

また、だるまの露店だけではなく、食べ物の屋台の出店もあるようです。

やっぱり、このようなイベントには屋台の食べ物は欠かせません!!

屋台の種類もかなり豊富なようで、食欲がそそられる事は間違いないでしょう。

新年早々、食べ過ぎにご注意くださいネ 笑

まとめ

今回は『青梅だるま市2018の交通規制や駐車場は?日程や口コミを調査! 』について書いてきました。

青梅は東京都心から結構離れていますが、例年、かなりの盛り上がりを見せるようです。

場所柄、当日は冷え込むでしょうから、寒さ対策を万全にして、だるま市の盛りあがりを存分に味わっちゃってください。

良いご縁がありますように!!

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする