東京国際キルトフェスティバル2018の前売り券チケットに出店情報も調査!

レスポンシブ(文字広告)

2018年の開催で17回目を迎える「東京国際キルトフェスティバル」

このフェスは世界最大規模のキルトの祭典とも言われ、キルト業界のビッグイベントです。

キルトは世界中に愛好家が存在し、ハイレベルのキルト作家の作る作品は、芸術のような美しさがあります。

フェスの会場では、キルトが展示されるだけではなく、日本最大級のキルトマーケット。

さらには、今回は特別企画として、日本屈指のキルト作家たちが演出する「若草物語」も鑑賞できるようです。

そこで、今回は世界規模のキルトの祭典「東京国際キルトフェスティバル」に関する情報をまとめていきます。

題して
『東京国際キルトフェスティバル2018の前売り券チケットに出店情報も調査!』

スポンサーリンク

東京国際キルトフェスティバル2018の日程

開催期間2018年1月25日(木)~31日(水)
開催時間9:30~18:00(入場は閉場の30分前まで)
※初日は11:00から、最終日は17:30まで
開催場所:東京ドーム

東京国際キルトフェスティバル2018の前売り券・チケット情報

開催まで残り1カ月に迫った東京国際キルトフェスティバル2018。

そこで気になるのが前売り券などのチケット情報ではないでしょうか?

前売り券:1900円
(前売券販売期間:2017年10月19日(木)10:00~2018年1月24日(水)23:59)
当日券 2100円
通し券 5000円 ※オンライン限定発売

※小学生以下は入場無料。(要大人の付き添い)
※入場券は1人1枚1回限定。
※通し券はオンラインのみ購入可能。1000枚限定チケット!
※通し券での入場は22番ゲートのみとなりますが、会期中なら何度でも入場可能となるので、かなりお得なチケットとなっています。

前売り券や当日券の購入方法は「オンライン」と「店頭受け取り」の2種類。

楽なのは、やはりオンラインでしょう。

購入後、送信されるメールのリンク画面をプリントアウト。

もしくは、スマホで購入画面を当日表示でOK!

現在は、ほとんどの方がスマホを持っているでしょうから、当日、スマホ画面を提示するだけで良いならその方が便利ですネ♪

もちろん、手数料は無料。

一報、店頭受け取りは、JR東日本のみどりの窓口・びゅうプラザやJTB各店舗など。

さらに、セブン-イレブンやローソンでの受け取りも可能です。

セブン-イレブンでの店頭受け取りの方法
購入確認メールのリンクをクリック後、表示される「払込票」にある「払込票番号」をレジに提出。(手数料:108円)

因みに、
クレジット決済の場合、申込みから48時間以降~フェスティバル当日 まで受け取り可能。

店頭支払いの場合、受け取り可能な期限は、申込み日から2日後の21:00まで。

詳細はこちらからどうぞ
↓    ↓    ↓        ↓
東京国際キルトフェスティバル2018チケット情報

※購入後の変更・キャンセルはできませんので、ご注意ください。




東京国際キルトフェスティバル2018の出店情報

ここからは、東京国際キルトフェスティバル2018へ出店される方々の一部をツイートを通してご紹介していきましょう。

企業の出店は分かりますが、個人で作品を出展されるなんて、かなりハイレベルなキルト作品なんでしょうね。

このフェスティバル開催期間中には「日本キルト大賞」が行われ、6部門でそれぞれ審査がある模様です。

審査員の方々はキルト作家、雑誌の編集長ばかりですから、かなり厳しい目で審査が実施されそうです。

ですから、この大賞を受賞される事はキルトの世界においては、かなり名誉な事なのではないでしょうか?

これを受賞するために、日々、腕を磨かれている方も大勢いらっしゃるのかもしれませんネ。

まとめ

今回は『東京国際キルトフェスティバル2018の前売り券チケットに出店情報も調査!』ついて書いてきました。

このフェスは巷ではあまり注目度は高くありませんが、キルト愛好家の中では1年に1度のビッグイベント。

キルトを含めた手芸に今日がある方は、必見の催しかもしれません。

キルトに少しでも興味があり、まだ参加したことがない方は是非参加してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする