芦ヶ久保氷柱2018のライトアップやアクセスは?駐車場に口コミも調査

レスポンシブ(文字広告)

ヶ久保の氷柱は秩父路三大氷柱の1つ。

地元の活性化の為に始まったこの氷柱は、例年4万~6万人の人々が開催期間中に訪れます。

過去にマスコミで報道された事もあって、いまやインスタ映えスポットとして注目度がアップしてきています。

氷柱のサイズはそれほど巨大ではありませんが、無数に咲き誇る「氷の華」がライトアップされる様は一見の価値あり!

そこで今回はこの芦ヶ久保の氷柱について情報をまとめていきたいと思います。

題して
『芦ヶ久保氷柱2018のライトアップやアクセスは?駐車場に口コミも調査』

スポンサーリンク

芦ヶ久保氷柱2018のライトアップ時間やアクセス

開催期間:2018年1月6日(土)~2月25日(日)
通常観賞時間 :9:00~16:00
料金300円(中学生以上) ※環境整備協力金として

アクセス
西武鉄道池袋駅⇒飯能駅⇒芦ヶ久保駅 約1時間30分
西武秩父線 芦ヶ久保駅下車 徒歩約10分

上記の通り、通常の鑑賞時間は9:00~16:00です。

しかし、「芦ヶ久保の氷柱」開催期間中は毎週金、土、日・祝日はライトアップが実施されます。

ライトアップの時間帯は日没~20:00まで。

芦ヶ久保の氷柱は最寄駅からそれほど離れていない為、氷柱鑑賞には最適!

ライトアップによってカラフルに染め上げられた氷柱はその美しさが倍増します!!

さらに、氷柱のある横瀬町では氷柱開催期間中に様々なイベントの開催を。

ミニコンサートやコスプレイベントなど趣向を凝らせた催し物があるそうですヨ。

具体的な内容は以下の通り。

芦ヶ久保氷柱2018の駐車場

芦ヶ久保の氷柱は都心から1時間30分の距離にある事から電車で鑑賞に向かうと便利です。

しかし、中にはお車で鑑賞しに向かうという方も一定数存在するのも事実。

車で鑑賞に向かうなら、道の駅果樹公園あしがくぼ第二駐車場をご利用ください。

この駐車場から会場までは徒歩10分

歩く時間としては、駅からの時間とそれほど変わらないでしょう。

「道の駅果樹公園あしがくぼ」にも駐車場はありますが、第二駐車場の方が氷柱から近いため、こちらの方が便利ですヨ。

但し、ライトアップされるのは土日祝日とあって、これら駐車場が満車になる事も考えられますよね?!

そこで、付近の駐車場を何件かピックアップしてみました。

タイムズ飯能駅南口

収容台数:11台
駐車料金: 60分 300円
営業時間:24時間

タイムズ飯能駅北口第2

収容台数:33台
駐車料金:9:00-17:00 30分 200円
17:00-09:00 60分 200円
営業時間:24時間

飯能セントラル第1パーキング

収容台数:99台
駐車料金: 20分 100円
営業時間:24時間

PEN飯能市仲町パーキング

収容台数:14台
駐車料金: 8:00-21:00 ¥100 30分
21:00-8:00 ¥100 60分
営業時間:24時間

芦ヶ久保氷柱の口コミ

それでは、最後に過去に芦ヶ久保の氷柱を鑑賞してきた方々の口コミをご覧ください。

まとめ

今回は『芦ヶ久保氷柱2018のライトアップやアクセスは?駐車場に口コミも調査』について書いてきました。

芦ヶ久保の氷柱開催期間中は見頃を迎える2018年1月20日~2月25日にかけて

土日祝日限定で、芦ヶ久保駅に西武鉄道特急レッドアロー号の一部が臨時停車する事が決定されたようです。

さらに、2018年シーズンは臨時停車する本数が増やされるとか。

その数は「下り9本・上り6本」

詳細はこちらからどうぞ
↓  ↓  ↓   ↓
西武鉄道NEWS RELEASE

ライトアップ時間に合わせての停車なので、氷柱見物に一役買いそうです。

レッドアロー号は有料ですが、特急ですから、都心から向かう方は早く到着できてラクチン♪

この機会に乗車されてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする