横手のかまくら祭り2018の日程や見どころ!バスや駐車場も公開

レスポンシブ(文字広告)


のかまくらは水神様をお祀りする小正月の伝統行事。

その歴史は約450年!

そして、この「横手のかまくら」に関連するイベントが『横手のかまくら祭り』

毎年、毎年2月15・16日の夜に行われるこのお祭りは『みにのく五大雪まつり』として全国的に知られています。

開催期間中、横手市内に立ち並ぶ大小の「かまくら」がロウソクで灯される様は幻想的な別世界!

そこで今回は冬の風物詩になっている『横手のかまくら祭り』についての情報をまとめていきます。

題して
『横手のかまくら祭り2018の日程や見どころ!バス情報や口コミも調査』

スポンサーリンク

横手のかまくら祭り2018の日程

開催期間2018年2月15日(木)~2018年2月16日(金)
開催時間:会場により異なる。
開催場所:横手市役所本庁舎前道路公園
横手公園、
羽黒町武家屋敷通り
二葉町かまくら通り ほか

アクセス
お車をご利用なら
横手IC⇒国道13号経由 約5分

電車をご利用なら
JR奥羽本線横手駅から徒歩約10分(横手市役所本庁舎前道路公園まで)

横手のかまくら祭り2018の見どころ

横手のかまくら祭りは市内各地で開催され、見どころが満載!

ここでは主な見どころをピックアップしてご紹介していきます。

①450年の伝統・横手のかまくら
開催日程:2018年2月15日(木)~2018年2月16日(金)
開催時間:18:00~21:00
開催会場:横手市役所本庁舎前道路公園
横手公園、
羽黒町武家屋敷通り
二葉町かまくら通り
よこてイーストにぎわいひろば
民家苑木戸五郎兵衛村

やはりメインはこれではないでしょうか?!

伝統ある「横手のかまくら」の中に入ると、地元の子供たちから甘酒やお餅のおもてなし。

温かい気分に浸れます。

②ミニかまくら
開催日程:2018年2月15日(木)~2018年2月16日(金)
開催時間:18:00~21:00
開催場所:蛇の埼川原
横手南小学校校庭

開催期間中はミニサイズの「かまくら」も観ることができます。

ロウソクに灯されたミニサイズの「かまくら」がアナタを幻想的な世界に導きいてくれますヨ。

③かまくら先取り体験(要予約)
開催日程:2018年2月15日(木)~2018年2月16日(金)
開催時間:2月15日 11:00~15:00
    :2月16日 14:00~15:0
開催場所:横手市役所本庁舎前道路公園

18:00から開催される「かまくら」の前に、家族や友達などグループで一足先に、「かまくら」を体験できるチャンス!

予約開始日時:2018年1月5日 9:00~17:00
料金:3000円
体験時間:1時間
申し込み先:横手市観光協会 0182-33-7111

詳細は下記URLからどうぞ
↓  ↓  ↓  ↓
横手かまくら先取り体験

祭りの詳しい内容はこちらからどうぞ
↓  ↓  ↓  ↓
横手のかまくら雪まつり開催内容

スポンサーリンク



横手のかまくら祭り2018のバス

祭り開催期間中は、上記の各会場を巡回する巡回バスが運行されるようです。

また、横手体育館から「かまくら館」までシャトルバスが運行されるようです。

2018年の詳細はまだ公開されていません。

因みに、昨年の巡回バスのルートは以下の通り。

昨年から大きく変更される可能性は少ないと思われますから、参考にしてみてください。

平日の開催とはいえ、祭り開催期間中は特に夜間の混雑が予測うできます。

更に、雪道は歩き慣れていないと、転倒の危険もありますから、シャトルバスを利用して移動するのも一つの手段だと思いますヨ。

横手のかまくら祭りの口コミ

それでは最後に、過去に横手のかまくら祭りに参戦した方々の口コミをご覧ください。

まとめ

今回は『横手のかまくら祭り2018の日程や見どころ!バスや駐車場も公開』について書いてきました。

横手は積雪が多い地域としても有名な場所。

当日はかなりの冷え込みを見せるでしょうが、伝統ある「かまくら」が鑑賞できる絶好のチャンスです。

地元の子供たちとふれあえる良い機会でもあります。

気になるアナタは、是非参加してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする