八戸えんぶり2018の交通規制や駐車場は?日程や観覧券情報も!

レスポンシブ(文字広告)

ちのく五大雪祭りの1つとして数えられる八戸えんぶり。

この八戸えんぶりは、国の重要無形民俗文化財に指定されているほど貴重なお祭りです。

太夫と呼ばれる舞手が烏帽子を被り、頭を振る独特の踊りを見るため、日本各地から例年、20万人以上の観光客が訪れます。

因みに、昨年の人出は24万1000人!!

そこで今回は、東北を代表する八戸えんぶり祭りについて情報をまとめていきます。

題して
『八戸えんぶり2018の交通規制や駐車場は?日程や観覧券情報も!』

スポンサーリンク

八戸えんぶり2018の日程やアクセス

男前の太夫をモノクロ風味で✨太夫のアクションは派手でかっこよいのですが、なかなかカメラに収められない…😢腕が足りません。あとレンズも💧望遠が無いのが辛い😭 ・ ・ #青森県 #八戸市 #えんぶり #八戸えんぶり #かがり火えんぶり #japan_night_view #japan_of_insta #lovers_nippon #team_jp_東 #キタムラ写真投稿 #wp_japan #wu_japan #ptk_japan #ptk_night #nightgram #暗がり同盟 #bestjapanpics #jp_gallery #igersjp #phos_japan #daily_photo_jpn #superb_photos #art_of_japan #special_spot_ #東京カメラ部 #tokyocameraclub #写真撮ってる人と繋がりたい #カメラ好きな人と繋がりたい #写真好きな人と繋がりたい

yさん(@ymsr210)がシェアした投稿 –

開催日程2018年2月17日(土)~20日(火)
開催時間:各会場によって異なる。

アクセス
八戸えんぶりは八戸市内の複数の会場で開催されます。

主な会場のアクセスと行事スケジュールは以下の通り。

長者山新羅神社

本八戸駅⇒長者山新羅神社  徒歩約30分 車で約10分

奉納摺りとえんぶり撮影会が2月17日に開催されます。
開催時刻は
奉納摺り:7:00〜
えんぶり撮影会:8:00〜9:00

八戸市中心街

本八戸駅⇒八戸市中心街 徒歩約10分 車で約5分

えんぶり行列・一斉摺り・参拝が2月17日に開催されます。

この祭りのメインと言ってもよい行事が開催される場所。

開催時刻は
えんぶり行列:10:00
一斉摺り:10:40〜11:20
参拝:行列終了後

市庁前市民広場

本八戸駅⇒市庁前市民広場 徒歩約10分 車で約3分

祭り開催の4日間全てで行事が見られる場所。

2月17日
御前えんぶり 12:15〜
かがり火えんぶり 18:00〜 19:00〜 20:00〜

2月18日
かがり火えんぶり 18:00〜 19:30〜

2月19日
えんぶり一般公開 13:00〜 14:00〜

2月20日
えんぶり一般公開 13:00〜 14:00〜
かがり火えんぶり 18:00〜 19:00〜 20:00〜

八戸えんぶり祭りの行事スケジュール詳細はこちらからどうぞ
↓  ↓   ↓   ↓
八戸えんぶり祭りの行事スケジュール

八戸えんぶり2018の交通規制

八戸えんぶり が開催期間中は 多くの人で賑わいます。

よって当然のことながら、交通規制が敷かれます。

規制が敷かれる場所の詳細は現在のところ公開されていません。

しかし、交通規制の時間帯は公開されていました。

2018年の交通規制の時間帯は
鍛冶町通り / 9:30〜
十三日町・三日町 ・六日町・ヤグラ横町 / 10:20〜11:40

ちなみに、2017年の交通規制の場所は 以下の通り

詳細の場所はまだ未発表ですが、規制される時間帯と場所に関しては去年と同じ事が分かります。

よって、2018年の交通規制も去年とほぼ同じ可能性が高いと思われます。

スポンサーリンク



八戸えんぶり2018の駐車場

例年、 日本全国から観光客が訪れる八戸えんぶり。

お車で参戦される方も多いと思います。

しかし、八戸えんぶりでは専用の駐車場の用意はありません。

さらに、八戸市庁前駐車場など祭り開催期間中に閉鎖される駐車場もあるようです。

そこで 八戸市内の駐車場を何件かピックアップしていました。

タイムズ八戸駅前

収容台数:26台
利用料金:60分/100円
営業時間:24時間

八戸駅西口広場駐車場

収容台数:48台
利用料金:6:00-24:00 入庫後30分まで無料。1時間まで210円。以降30分/100円
0:00-6:00  1時間/100円
営業時間:24時間

タイムズオリオン駐車場

収容台数:218台
利用料金: 6:00-18:00 30分/100円
18:00-06:00 60分/200円
営業時間:24時間

タイムズテアトル駐車場

収容台数:53台
利用料金: 6:00-18:00 30分/100円
18:00-06:00 60分/200円
営業時間:24時間

武内駐車場

収容台数:35台
利用料金: 9:00-18:00 入庫後1時間/100円。以降30分/50円
営業時間:24時間

八戸えんぶり2018の観覧券情報

八戸えんぶりには過去に地元の地主など 有力者の 座敷などで披露されることもあったようです。

「お庭えんぶり」と呼ばれる それを現代でも見ることができます。

開催日:2018年2月17日(土)~20日(火)
開催時間:(1)16:00~  (2)18:00~  (3)20:00~ 各日3回
開催場所:更上閣
座席数:120席(各回)
料金:2100円
販売開始日時:2018年1月10日(水)9:00~ ※土日祝を除きます。

詳細は下記URLからご覧ください
↓   ↓    ↓    ↓
「お庭えんぶり」観覧券の詳細

まとめ

今回は『八戸えんぶり2018の交通規制や駐車場は?日程や観覧券情報も!』 について書いてきました。

八戸 の冬の冷え込みは相当なものがありますが、 まつり開催期間中は多くの人で賑わい熱気に満ち溢れます。

国の文化財にも指定されている ーお祭りに ぜひ いちど参戦されてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



関連コンテンツ広告コード
SNS上

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする